« 塑造2016 | メイン | 素描紹介 »

2017年07月27日

●夜間部 外国人首像

今日の夜間塑造素描強化クラスの課題は、外国人モデルの塑造でした!
いつもなかなかできない課題なので、楽しんで制作できた学生が多かったのではないでしょうか。
目立っていた作品をいくつか紹介します。

R.O君
2017_07_27IMG_1072.jpg
まだまだ甘いですが、印象が出て来ましたね。

M.Tさん
2017_07_27IMG_1067.jpg
鎖骨まわりの仕事はもう一歩ですが、とても安定感のある良い作品です。

R.S君(現役通信生)
2017_07_27IMG_1063.jpg
独特の粘土づけで、とても生命感のある作品です。

Y.Sさん(現役講習会生)
2017_07_27IMG_1066.jpg
迫力のある作品で目立っていました。

良い作品が増えてきました!この調子で盛り上がっていきましょう!

2017年07月19日

●模刻強化 夜間部

夜間部も短期集中コースは模刻の強化です。
初回の課題はメディチ像です。
軸の傾斜が強く、ねじれの動きもサイズも大きいので、いきなり難易度高かったですね。
それでも粘り強い姿勢でしっかり観察を続ければ良い作品になります。

今日の秀作を紹介します。

H.T君
2017_0942.jpg
作りきれていない部分が残っていますが、頬の張りや筋肉の緊張感などの粘土付けは目を引きます。
まだ余力はありそうですね、今後更にの完成度を上げていってください!

そしてアイザック先生のデモスト作品。
2017_0939.jpg
本人いわく、7割程度の正確性とあとの残りは彫刻の魅力を押し出す作業。
1つの彫刻作品にする意識が強く感じられますね!

●グデア 模刻!!

夏季講習の短期の課題、お次はグデアの模刻でした!

コレー像に続きアルカイック像で、シンメトリックな像です。
その中での左右の違いなどを追っていきたいですね。

顔から頭部から首へのつながりの意識がとても重要になってきます。

3点紹介します。

Aクラス

T.Iさん
2017_0934.jpg
形が豊富になってきました。ターバンの作り込みで像に緊張感が出ましたね。

Y.Kさん
2017_0935.jpg
作り出しから安定していた印象です。厳しい目で見れています。側面の意識が出来ており、形の強さが出てきました。

Bクラス

S.Hさん
2017_0930.jpg
トータルの安定感を感じます。ターバンの微妙な面の変化まで追えるとなお良かったですね。

明日も模刻は続きます!!
どんな像でも観察をしっかりしてください。作る時間と同じくらい、見る時間もつくってくださいね!
バシバシいきましょう!

2017年07月18日

●アルカイック 模刻!!

夏季講習会短期、最初の課題はアルカイックコレー像の模刻でした!

ギリシャやローマの彫刻と違い動きが少ないので観察によって合わせやすい像ですが、形態がシンプルで特徴を掴みづらい難しさもあります。シビアな仕事がもとめられますね!

両クラスから一点紹介します!

Aクラス

T.Iさん
2017_07_18IMG_0915.jpg
アルカイックの持つ姿勢や雰囲気がよく捉えられいますね!質感や形のバリエーションをさらに増やしていきましょう!

Bクラス

S.Hさん
2017_07_18IMG_0916.jpg
質感がよく表現できていてとても目立ちますね!面や角に注意してさらにカッコイイ模刻にしていきましょう!

そして我らが『模刻プリンス』アイザックレオン先生によるデモンストレーション!
2017_07_18IMG_0918.jpg
流石ですね!作り出しからとても早いペースで印象をつかんでいました。
像の持つ美しさや躍動感を大切に、ただ写して終わりではなく1つの作品として模刻を楽しんでいるのが伝わりますね!
良い刺激になったのではないでしょうか!

2017年07月11日

●夜間部もコンクール!

夜間部もデッサン、塑造のコンクールでした。
塑造で良い作品が1点出たので紹介します。

H.T君
IMG_2017_07_11_0902.jpg
ターバン部分は少し弱いですが、顔面の丁寧な稜線の観察や印象の良さなど良いところが目立ちました。

1学期お疲れ様でした!
夏季講習、気合い入れていきましょう!

●学期末コンクール!

今日は学期末コンクールでしたね!
デッサン、塑造、彫刻?の3つの総合コンクールでした。

デッサンの課題は奴隷です。
奴隷のねじれや動きを感じながら描きたいですね。
上位4点を紹介します。

M,Mさん
2017_07_11_IMG_0900.jpg

E,Hさん
2017_07_11_IMG_0899.jpg

S,Hさん
2017_07_11_IMG_0898.jpg

M.Uさん
2017_07_11_IMG_0901.jpg

形がドンピシャ合ってきてはいませんが、それぞれの良さが出ています。
全体に光をもっと取り込めると良いですね。

続いて、塑造は鴨です。
動物塑造は、足つきなども含め自然に捉えることができるかが大事になってきます。
やはり観察量がものに正直に出ます。

M.Nさん
2017_0881.jpg

R.Oくん
2017_7_11IMG_0880.jpg

R.Aくん
2017_0884.jpg

続いて、課題の続行で居残りで造っていたメヂチです。
M.Nさん
2017_7_11IMG_0886.jpg

形に説得力が出てきました。熱量感じます。この調子!
1学期お疲れ様でした。
夏期講習勝負だと思います。
暑さに負けず、攻めていきましょう!

2017年07月05日

●自主トレ模刻 

アバタのビーナスは量感こそ無いけれど、動きの複雑さと柔らかい繋り、微妙な細部や雰囲気のある表情など複合的に構造を捉えて、デリケートに仕上げていく難度の高い像です。

2017_0851.jpg

2017_0852.jpg

M.Kさんは長時間かけて課題に取り組んでいました、新たな発見や浮き彫りになった弱点など諸々収穫が多かったと思います。
この貴重な時間を忘れずに今後も辛抱強く模刻に取り組んでいって下さい。

2017年06月24日

●夜間部もチャボ塑造!!

夜間部もチャボの塑造でした!
元気な作品が多く出たので紹介します。

S.Mさん
2017_06_24IMG_0814.jpg
まだ未完成な部分もありますが、柔らかく粘土を扱い生命感がでてきましたね。

T.Mくん
2017_06_24IMG_0811.jpg
作品性が強く、『こういう作品にしたい』という自分の意志がしっかり見えてきます。

K.Sくん
2017_06_24IMG_0808.jpg
作者がチャボを良く観察しているのが伝わってくる作品です。自然で良いですね。
 
熱い作品が増えてきました!この調子で頑張ろう!!

2017年05月22日

●夜間部 鳥塑造!

先週の夜間部の鳥塑造で良い作品がいくつか出たので紹介します。

H.Tくん
2017_05_19IMG_9965.jpg
柔らかく粘土を扱いながら、自然で良い作品になりました。

S.Mさん
2017_05_19IMG_9967.jpg
粘土の扱いが独特で魅力的な作品になりました。


2017年05月10日

●昼間部、自刻像!

レクチャーからの自刻像課題最終日!
自分の頭蓋骨を想像して作ってから肉付けしたので、骨格を意識できた良い作品が出ました。

バーバー金太郎クラス
自刻像なのでイニシャルひかえます。

2017_05_10IMG_9476.jpg
カッチリしていて頭蓋骨を感じる良い首像です。この調子です!

2017_05_10IMG_9480.jpg
顔面から頭部のハリの形がしっかりと意識出来ています。粘土の質も良いですね!

2017_05_10IMG_9479.jpg
柔らかい粘土付けが魅力的ですね。前回と比べて首つきが良くなりました。

2017_05_10IMG_9485.jpg
首つきが自然で、首まわりの空間が良いです。質感も増えてきました。

2017_05_10IMG_9487.jpg
コリッとした頭部のかたちがとても良いです!遠目から見ても目立ちます。

2017_05_10IMG_9492.jpg
講師Mによるデモスト。
今回、みんなと一緒に頭蓋骨から造りました。
頭蓋骨がちゃんと入ってると言う事を体で感じました。

みなさん今回の課題で理解できた所、理解出来てない所が自分の中にあると思います。
理解出来ていない所はそのままにしないで日々研究して下さいね。