« 塑造2018 | メイン | 素描紹介 »

2020年11月19日

●模刻レース!!2020秋

講師と学生が混ざって行うレースを開催しました!!
今回は奴隷の模刻6時間でした。大きくて合わせるのが大変でしたね

さて、結果がどうだったかというと、、


優勝は小野講師でした!!パチパチ〜〜
2020_2025.jpg
デッサンだけでなく模刻もできる、さすがです。


またレースが開催されることがあればいいですね。その時はたくさん参加してください。

●構成課題

マリーナクラスです。

今日はユーゴーとビニール袋と薪の構成課題でした。

感想ですが、もう少し構成にバリエーションが増えればと思いますね。
そうでないと、勝負所が造り込みの差だけになってしまいます。それは避けたいです。

その中で、構成に気が配れた4点を紹介します。

H.Sさん
2020_11_19IMG_2013.jpg
心棒を上手く隠せていますね!薪のねじれもありよく燃えそうです〜

Y.Kくん
2020_11_19IMG_2018.jpg
浮遊した感じ、面白いですね〜薪の造りも良いです!

R.Tさん
2020_11_19IMG_2021.jpg
ギュッとした構成でした。造り込みにも全体に配慮を感じます〜

Y.Uくん
2020_11_19IMG_2014.jpg
空間の広がりや、モチーフそれぞれを色々な方向に向かせることで光影の色味が豊富です!

2020年11月12日

●自主制作

自主制作を紹介したいと思います。
K.Oくんのジョルジョ模刻
2020_11_12_IMG_1980.jpg

描写はもう一押し欲しいところですが構造感がしっかりしています。
表面的な作業に頼らない彫刻は強いですよね〜

●床置き石膏モチーフ

マリーナクラスからも床置きモチーフのデッサンを紹介します。

M.Oさん
2020_11_12_IMG_1964.jpg
光を上手く取り込んで空間を綺麗に魅せられていますね。

Y.Uくん
2020_11_12_IMG_1963.jpg
石膏の質感、抵抗感が良く出ていて、床面との対比が効いていますね。

2020年11月10日

●マリーナのうさぎ

久しぶりにウサギを塑像しました。

やはり可愛いですね!!その中に骨格的な理解やポーズ、仕草をどう自然に取り入れるか?

雰囲気とらしさがとても大切です!

Y.Kくん
2020_11_10_IMG_1942.jpg
脱力のポーズですね!今にも眠りに落ちてしまう様子を捉えようとしています。

M.Mさん
2020_11_10_IMG_1947.jpg
見所が多くなってきました!楽しそうで良いです〜

M.Tさん
2020_11_10_IMG_1945.jpg
粘土付けがいいですね!!ムチっとした質感〜たまりませんね!魅力的な色味が出せました。

2020年11月05日

●マリーナクラス 手の塑像

今日のマリーナクラスは先日の手のクロッキーからの手の塑像でした。


手は彫刻的要素がたっぷり詰まっています。
その人の感情、年齢や性別。その人の体温まで感じて作れると生命感がしっかり表現できます!

今日は秀作が一点でました。

Y.Uくん
2020_11_05_IMG_1932.jpg
指先までしっかり緊張感が見られます!GOOD !


2020年11月04日

●手を考える

今日から2日間、マリーナクラスでは手の塑造課題に取り組んでもらってます。初日の今日は朝、手のレクチャーを聞いてもらい、その後10〜40分の粘土クロッキーに取り組んでもらいました。短時間で捉えることが重要なのではなく、しっかりと判断してコントロールすることが大切ですね。

何点か今日の成果を紹介します。

A.Oさん
2020_11_04_IMG_1917.jpg

Y.Kくん
2020_11_04_IMG_1916.jpg

Y.Uくん
2020_11_04_IMG_1919.jpg

C.Uさん
2020_11_04_IMG_1921.jpg

M.Mさん
2020_11_04_IMG_1924.jpg


明日は1日かけて手の塑造です、今日のクロッキーで得たことを活かして制作して行きましょう!

2020年10月30日

●模刻秀作

塑造強化コースから気合の入った作品が上がってきました!

A.Dさん
2020_10_30IMG_1827.jpg
像の持つ独特は張りと反りを丁寧に捉えています。粘土の色にメリハリがあるので形が空間を纏っていますね。元々実力者ですが、ここにきて観察と仕事の歯車が噛み合ってきましたね!この調子で迷わずガンバリ〜ナ!!

2020年10月21日

●マリーナクラス 自刻像

マリーナクラスでもクロッキーをもとに自刻像を制作しました。

鏡を見ながらの制作ではないので、いつも以上に動きや姿勢の設定や作品の完成イメージをしっかりと持って作っていかないといけませんね。

3点紹介します。
2020_10_21IMG_2451.jpg

表情と全体感が噛み合って塊の強さ、張りが魅力の作品になっていますね。

2020_10_21IMG_2446.jpg

髪の毛を利用しながら動きの流れがきれいに出ていますね。

2020_10_21IMG_2450.jpg
もういっちょ!
2020_10_21IMG_2448.jpg
いろんな角度、距離で確認しながら作れていました、それが佇まいの自然さに出ていますね。

2020年10月20日

●自刻像!

スーパーうずしおアリーナクラスは今年度初の自刻像でした!

制作の前に頭像のイメージ作りや細部の情報をクロッキーをして収集しました。
久しぶりの首像ですので皆さんの気合を感じましたが、動きや表情が硬くなった作品が多かった気がします。

その中で柔らかい表情と自然な佇まいがある作品が目を引きました!

自刻像ですのでイニシャルは控えます。
%202020_2440.jpg
構造的には少々粗が見えましたが、人物が醸し出す雰囲気と描写が絶妙にはまっています!
観察に頼りきらずにイメージをしっかり持てたのが良かったですね!!