« 塑造2018 | メイン | 素描紹介 »

2020年09月18日

●2学期最初のコンクール!

夏季講習会が終わり、昼間部では9月から正式にクラス分けが行われ2学期最初の3種コンクールを迎えました。それぞれの課題が見えてくるタイミングです。しっかりと結果を受け止め、次のコンクール、そして公開コンクールへと繋げてください!

まずはデッサンの上位作品から紹介します。

1位 T.Sくん
2020_09_18IMG_2176.jpg

2位 R.Tさん
2020_09_18IMG_2177.jpg

3位 R.Iくん
2020_09_18IMG_2178.jpg

4位 H.Sさん
2020_09_18IMG_2179.jpg


続いて、塑造の上位作品です。

1位 T.Sくん
2020_09_18IMG_2161.jpg

2位 M.Tさん
2020_09_18IMG_2168.jpg

3位 C.Uさん
2020_09_18IMG_2171.jpg

4位 R.Nさん
2020_09_18IMG_2175.jpg

2020年09月12日

●夜間部 塑造 構成課題

今日の夜間部は手とりんごの構成課題でした。
シンプルな課題なだけに安易な組み立てではカッコイイ作品にはなりません。
気にすることは沢山ありますね。

Y.Mくん
2020_09_12IMG_2160.jpg
手がカッコいいですね!力強いです、リンゴとの関係にもう少し意味が出てくると良いですね。

Y.Kくん
2020_09_12IMG_2156.jpg
方向性がハッキリしています。決して薄味ではないのですが見やすい構成です。大事なことですね。

2020年09月10日

●マリーナクラス ミロのヴィーナス模刻

今日はミロのヴィーナスの模刻でした。

普段デッサンで描くことはありますが、模刻することは滅多に無いですね。
動きや組み立てを理解しながら作っていかないとなかなか印象が掴めない、難易度の高いモチーフです。


R.Tさん
2020_09_10_IMG_1959.jpg

2020年09月08日

●自主制作

自主制作の奴隷模刻です。

Y.Kくん
2020_09_08_IMG_1954.jpg

密度をしっかり出してきましたね!首回りの形も良く観察できてますね〜

2020年09月03日

●イメージ課題

かすてらマリーナクラスです。

本日は塑造でイメージ課題をしました。

音 光 匂い 湿度 触れることは出来ないですが、感じられる現象をテーマに幾何形態と絡ませながら、空間構成をする課題です。

自由度が高いので、作者の人間性も大きく作品に反映されます。そういった事もあり、この手の課題はいつも楽しみに見させてもらいます。

Y.Uくん
2020_09_03IMG_1904.jpg
課題に対して見事に明瞭な応えを出しましたね!空間の構成も質が高いです〜

H.Sさん
2020_09_03IMG_1915.jpg
凄みのある印象は、細部に対しての粘土の扱いによるものですね〜 工夫してます!

D.Oくん
2020_09_03IMG_1908.jpg
面白いですね!リズムも分かりやすいです〜明快!明快!!

R.Tさん
2020_09_03IMG_1909.jpg
たっぷりとした光と影!見応えと満腹感を味わえます!

S.Sさん
2020_09_03IMG_1905.jpg
粘土の色味の対比に加え、シンプルな構成も作品を後押ししています!

こういった自由度の高い課題で、表現の幅をどんどん広げましょう〜


2020年08月27日

●ジョルジョの模刻

こちらはウルトラかすてらマリーナです。

クラス結成ホヤホヤですので、クラス名を打つタイピングもおぼつきませんが、徐々に馴染むでしょう〜

さて本日は2日かけてジョルジョの模刻を行いました。夏季講習が1.5日だったので、じっくり取り組めましたね〜 全体的には大きく外している人が少なく、良い印象でしたよ。

そんな中でギュウっと密度を上げてきたR.Tさん
2020_08_27_IMG_1865.jpg
全体感に対して細部の描写のバランス。しっかり保っていますね!そういうのを力と言うんですね〜

そしてY.Uくん
2020_08_27_IMG_1872.jpg
こちらも印象良いですね!形を決めながら追えています。良い仕事になりました!

明日からヘルメスですね。ガンガン行きましょう〜

2020年08月14日

●ブルータス模刻&奴隷デッサン

今日のCクラスはブルータスの模刻でした。ブルータスはオリジナルは大理石で作られています。それを粘土で作るには、形の研究そしてコントロールが必要ですね。一点紹介します。

S.Mくん
2020_08_14IMG_1749.jpg
時間をかける中でじわじわ良くなっていきました。稜線を横断した繋がりの意識は増えて来ましたが、まだまだ癖っぽい形が残ってます。安定感のその先を狙ってください。

Bクラスは奴隷のデッサンでした。トルソなので動きや構造を見ていきたいですね。
バッチリなデッサンはなかったのでもっと上を目指して欲しいですが、個々に見ていくと仕事が良い方向に変わって来ています。
今日は3点紹介します。

Y,Uくん
IMG_1744.jpg
炭のやりとりが面白くなってきました。動きや顔の印象はまだ求めたいです。

R,Tさん
IMG_1745.jpg
破綻の少ないデッサンです。力がついて来た証拠ですが、まだまだ上を目指していきましょう。

M,Tさん
2020_08_14_1753.jpg
描写してきてカッコよくなりました。光や構造などより観察していくといいと思います。

2020年08月12日

●Bクラス アヒル塑造

今日のBクラスはアヒルでした。
表面を見ているだけでは動物はうまくいきません。構造を理解し表面に出てくる形を選びながら自然な印象にしなければならず、特有の難しさがあります。
ポーズ選びもかっこいいポーズというだけで選ぶよりはアヒルのする動きの中から首の出方や足の生え方を観察し、アヒルのするかっこいいポーズの中で再構成していくことが大事です。

一点紹介します。

R,Tさん
2020_08_12_1738.jpg
一番安定感がありました。頭部から首にかけてアヒルらしい形を使いながらかっこよく作れています。

2020年08月07日

●メディチ模刻&ラオコーンデッサン

Bクラスはメディチの模刻でした。
関係性をしっかり確認しながら、動きを柔らかく繋げたいモチーフですね。


秀作を2点紹介します。

R.Tさん
2020_08_07_IMG_1711.jpg
終始安定したやりとりで、精度の高い仕事ができていました。


Y.Kくん
2020_08_07_IMG_1714.jpg
少し形の癖っぽさはあるものの、柔らかくメディチらしい動きを捉えられました。

続いてA・Cクラスのデッサンを紹介します。
モチーフはラオコーンでした。まずはAクラス。
M.Sさん
2020_08_07IMG_1721.jpg
スーパーラオコーンですね。多くの作品が並んだ中で、頭部の臨場感が頭ひとつ抜けてました!連続Webアップですね、この調子で頑張ってください!


お次はCクラスです。
M.Oさん
2020_08_07IMG_1718.jpg
モチーフを使って綺麗に光の状況を表現できています、形と空間が噛み合ってますね。

2020年08月05日

●マルスとゴムバンド

Bクラスはマルスとゴムバンドでした。
3点紹介します。


R.Tさん
2020_08_05_IMG_1705.jpg

見上げ感があり迫力があります。しっかり描き切っていてレベル高いです。


S.Sさん
2020_08_05_IMG_1706.jpg

マルスのボリュームがよく出ていて空間が自然です。見せ場をよりカッコよくしたいです。


Y.Kくん
2020_08_05_IMG_1707.jpg
鮮やかな色の中で空間を描けています。多少の狂いもありますが炭づかいが魅力です。