« あずかり作品2021 | メイン | その他 »

2022年11月26日

●プリマクラス ラオコーンバルーン

サロン・ド・プリマクラスからラオコーンと風船の組モチーフのデッサンを紹介します。実際ラオコーンは襲い掛かる蛇が体に巻き付いている彫刻です。処刑されゆく緊迫した瞬間をカラフルな風船で再現した少しキッチュな面白いモチーフですね。固有色をどう表現するか、しっかり設定してコントロールする必要があります。

A.Dさん
2022_11_26_IMG_0418.jpg
シルエットがかなり正確です。描き出しからたっぷり炭を載せてモチーフの量感を捉えられていました!

S.Kさん
2022_11_26_IMG_0417.jpg
固有色がはっきり伝わってきます。石膏像自体のダイナミックな動きも損なうことなくモチーフの印象を捉えられています。Good!!

2022年11月25日

●ラオコーンと風船

ドウジョウリポンクラスです!

本日はラオコーンとカラー風船のデッサンでした。

石膏像に他の要素を加えると単体時とは違った見え方になりますよね。普段から新鮮で自然な画面作りを意識していますが、鮮度みたいなもので、時間の経過と共に感覚は鈍くなってしまいます。
今回のようなモチーフで改めてフレッシュな観察眼を取り戻してください!

S.Mさん
2022_11_25_IMG_0408.jpg
モチーフを見たときにまず何が目立っているか?その目立つ順番がとても明快です。またカラー風船と石膏像の配色もよくコントロールできています。遠ざかる顔面もバルールが設定されているので安定して見えます。炭の濁りはまだ見当たりますが、テクニックではなくモチーフからリアリティーを見いだせれば徐々に浄化されるでしょう〜
なかなか良い仕事です!

2022年11月24日

●空間素描課題

「空間を描きなさい。」という課題文で3時間素描に取り組んでもらいました。天井から複数のバルーンが吊り下げられた空間がモチーフです。彫刻は空間芸術です、普段必死に追い求めている形や構造の意識も全ては空間につながります。こういった課題は貴重です、全力で楽しんでください!

ドージョー・リポンクラス

M.Sさん
2022_11_22_IMG_0382.jpg

U.Mさん
2022_11_22_IMG_0381.jpg

サロン・ド・プリマクラス

P.Uさん
2022_11_22_IMG_0400.jpg

M.Tさん
2022_11_22_IMG_0391.jpg

●サロン・ド・プリマクラス St.ジョセフデッサン

先日の9時間でのジョセフのデッサン課題を紹介します。熱気と冷静を両立させられている作品が多くありましたね。まだじっくり時間が掛けられる時期です、毎課題大切にしながらしっかり描き切っていきましょう!プリマクラスから5点紹介します〜

M.Tさん
2022_11_22_IMG_0389.jpg
自然な色味を大切にしながら形を描き起こす仕事が安定してきました。見えた景色を本物以上に綺麗に捉えられています。

R.Tさん
2022_11_22_IMG_0399.jpg
魅力的なタッチと形態感がうまくハマりましたね。像の表面の情報よりも空間が先に伝わってきます。いい状態ですね。

S.Oさん
2022_11_22_IMG_0396.jpg
こちらは時間が少し短く、6時間で制作された作品です。描き出しから的確にモチーフを捉えられていたので密度も遜色ないです。集中できてます!

K.Oさん
2022_11_22_IMG_0398.jpg
気合い入ってますね〜。構造面が安定しているので安心して絵の内容を楽しめます。ジョセフが持つダイナミックな構成と怪しげなアルカイックスマイル、内容濃いデッサンです!

Y.Oさん
2022_11_22_IMG_0394.jpg
かっこいいデッサンですね〜。たっぷりとした炭使い、すごい迫力です!

2022年11月21日

●夜間部ジョセフ!

夜間部もジョセフのデッサンでした。
大きい像ですので、構図からバランスをとるのが難しいモチーフです。

今回、描写までしっかり内容を上げてきた作品が出ました!

T.Uさん
2022_11_19%E5%A4%9C%E9%96%93IMG_0387%20.jpg
顔の印象はもう少し合わせたいものの、面でしっかり形態や構造を押さえられています。
現役生でここまで明快にベースを組み立てるのはなかなか出来る事ではありません。
色味や描写も申し分なく、空間に緊張感のある良いデッサンです!!

●プリマクラス 円盤投げデッサン

プリマクラスから円盤投げのデッサンを紹介します。

円盤投げはプロポーション、重心、動きの伸び縮みなど気にしないといけないことはたくさんありますが、そればかりになってしまうと強引なデッサンになってしまいます、それらがモチーフが置かれている自然な見え方に還元されているかもとても大切なことですね。

M.Mさん
2022_11_17_IMG_0373.jpg
見上げのスケール感が気持ち良く描かれていますね。逆光の光線状況を再現しつつも雰囲気だけで終わらず、豊富な色幅で形や前後関係もしっかりしています。

2022年11月19日

●ドージョー・リポン・ジョセフ・デッサン!

2学期末のコンクールまで残り数課題となってきました。
良い作品を出して、勢い付けてコンクールに臨みたいところです。

今回はジョセフの迫力、マチエール、空間の抜けなど気持ちの良いデッサンを選びました。

M.Hさん
2022_0383.jpg
手前と奥の距離感が気持ちよく出ています。
頭部やボディの重量感も逆光の感じもすばらしいですね!

Y.Kさん
400_0386.jpg
影側の色味が少し似てはいますが、細かい表情までこだわって気持ち良く描き込んでいます。

Y.Mさん
2022_0384.jpg
爽やかな光線で気持ちの良い空間を演出しています。
肘の描写もいいなかなか良い演出です。

Y.Kさん
2022_0385.jpg
下面が押さえられていますので、気持ちの良い見上げの視線が出ています。
立面の組み立てもちゃんとしています、底力がついてきましたね、この調子でいこう!!

2022年11月16日

●リポン 延長&自主課題

リポンクラスから自主的に取り組んだデッサンを2点紹介します。

M.Oさん
2022_11_11_IMG_0335.jpg
こちらは授業時間外でコツコツ仕上げたデッサンです。
M.Oさんの魅力はそのままに、構造面や形の抵抗感を強化することができました。
実力者でも、じっくりと時間をかけることで新しい発見がありますね。

M.Hさん
2022_11_11_IMG_0338.jpg
こちらは先日の課題に延長して取り組みました。
講評の時点でもコレーへの粘り強い描写が目を引きました。
その時点では少し抜けの悪かった空間へのアプローチを加えて
一段上の仕上がりになりましたね。

●プリマ 組石膏

サロン・ド・プリマクラスからも組石膏の秀作が出ました!

4点紹介します。


S.Oさん
2022_11_12_IMG_0349.jpg
暗くて形が見えづらい場所でしたが、持ち前の観察力でリアリティーのある画面に仕上がりました。見れば見るほど良さに気がつくいい絵ですね。

R.Mさん
2022_11_12_IMG_0357.jpg
コレーのピントが合って空間がぐっと良くなりました。
明快な炭で光側と影側の対比も上手く表現できています。

S.Kさん
2022_11_12_IMG_0359.jpg
馬頭とコレーの隙間の空気感がいいですね。
基本的なモチーフの状況は外さずに、絵としての魅せ方にも気を配れています。

P.Uさん
2022_11_12_IMG_0360.jpg
迫力あります!作者が感じたモチーフの臨場感が画面にしっかり表れていて遠くからでも目を引きました。

2022年11月15日

●アヒル夜間部!

夜間部も先日アヒルの塑造でした。

量感のある鳥です。
脚を中心に長い首とお尻を一緒に視野に入れながら、自然な立ち姿をとらえなければなりません。

今回はそんな佇まいと密度の高いレベルの作品が出ました。

T.Uさん
2022_0364.jpg
上体が傾き、片足に体重が乗っている瞬間をとらえました。
粘土付けには課題が残るものの、組み立てがしっかりしていますね!

A.Tさん
2022_0363.jpg
粘土付けのバリエーションが多く、表情の豊かな作品です。
モチーフの特徴の把握も粘土の扱いも良い方向です、だんだん出来る事が増えてきました!