« あずかり作品2019 | メイン | その他 »

2020年08月05日

●マスクの構成

講習会の第4期最初の粘土は構成課題でした。
マスクの模刻と自由に変形する段ボールの組み合わせです。
空間、構成、質感、模刻などの総合的な要素を抑えていきたいですね。

今回はトータルで良い感じに仕上がってきた作品を2点紹介します。

M.Sさん
2020_1701.jpg
段ボールのリズム感が軽やかで良いですね。
模刻もじんわり合わせてきました!

H.Yさん
2020_1703.jpg
段ボールの質感が全体の色味や空間を引き締めています。
緊張感のある作品が多くなってきましたね、この感じでガンガン攻めていきましょう!

2020年08月04日

●マルスとゴムバンド

今日はマルスとゴムバンドのデッサンを描きました。

単体とは違いゴムバンドが加わることで要素が増えますよね。
ゴムの黒と石膏の白、固有色や質感の差。隙間の空間、胸に落ちる影の印象などなど〜

夏季講習会も四期に入りましたね!そろそろ結果を残していきたいです!
なんとそこで!秀作が多数出ました!

まずはAクラスから、6点紹介したいと思います。

H.Yさん
2020_08_04_IMG_1688.jpg
少々強引な所はありますが、しっかり描けています。


C.Uさん
2020_08_04_IMG_1684.jpg
少々鈍いですが、遠目の印象はかなり自然でした!

M.Sさん
2020_08_04_IMG_1685.jpg
多少鈍さはありますが顔の印象に光ものがあります!

A.Oさん
2020_08_04_IMG_1683.jpg
課題としていた描写ができましたね!

M.Mさん
2020_08_04_IMG_1691.jpg
かっこいい!!


R.Iくん
2020_08_04_IMG_1690.jpg
構図攻めてますね!内容も負けていません!


そしてCクラスです。

S.Mくん
2020_08_04_IMG_1682.jpg
最後印象をグッと上げて来ましたね!特に身体の自然さ良いです!

M.Oさん
2020_08_04_IMG_1681.jpg
向こうに抜ける空気感!目が隠れていてもしっかり絵にしましたね!

最後にオンラインコースから〜

Y.Aくん(高2生)
2020_08_04_on%20line
吸収力が素晴らしいですね!描けば描くほどどんどん良くなりましたね!

2020年08月01日

●夜間総合 ミロのヴィーナス(首なし)

夜間総合コースは、ミロのヴィーナス(首なし)のデッサンでした。

首から上がない分、比率の狂いが目立つ人が多かったです。
とっかかりが少なくても、冷静にプロポーションを合わせていきたいですね!

今回は昼間部の学生が自主的に混じって、秀作を残していきました!やるね〜!
S.Sさん
IMG_1680.JPG
動きが大人しく見える位置ですが、丁寧に捉えられました。
ピタッとした描写が良いですね!

2020年07月29日

●Aクラス パヂャントデッサン

Aクラスも全体にデッサンの内容が上がってきています。
少し完成度が足りなくとも、色味や空間、精度が良くなってきています。

今回は完成度の高いものから、良い捉え方のものまで幅広くピックアップしました。

K.Sくん
2020_0729_1670.jpg
少しギラつきはありますが、突っ込んだ描写で質感の差を出してきました!

R.Iくん
2020_0729_1666.jpg
自然な空間のある絵なのでとても目立って見えました。
細部のリアルな表情や回り込みにもう少し時間をかけたいですね。

K.Sくん
2020_9729_1668.jpg
重厚感のある炭で印象を掴んできました。
まだ色々と描きたい所ですが、精度が上がってきていますこの調子!

S.Kさん
2020_0729_1669.jpg
描き出しがよ良かったです!
明快な調子を崩さず進められましたね。
この先、頭部にもっと見せ場が作れるよう腕を上げていきましょう!

2020年07月28日

●Bクラス パジャントデッサン

夏季講習3期最初の課題はパジャントのデッサンでした。
表情が多い像なので、大きな関係性を意識しつつも、どんどん描写してパジャントの特徴や印象を出していきたいですね。


1点紹介します。

Y.Kくん
2020_07_28_IMG_1657.jpg
パリッと明快なモチーフの印象が出てきましたね。

2020年07月25日

●夜間総合 ラオコーンの包帯巻き

今日の夜間はラオコーンの包帯巻きのデッサンでした!

全体的にラオコーンの動きに上手く反応できている人が多かったですね
+αの素材がある時は、その質感などを捉えることももちろんですが
石膏の正確性をあげる為に活用出来ると良いですね!

1点良いデッサンを紹介します

M.Mさん(夜間部)
2020_07_25_IMG_1650.jpg

描き出しからラオコーンらしさを捉えながら爽やかに描き上げられました!
ここからさらに、頭部の描写をもっと突っ込めると良いですね〜

●夏季講習2期 構成塑造

Aクラスも『運動』をテーマに手を作りなさい。という構成塑造でした。
手の構造を押さえつつ面白い構成でテーマを感じさせたいですね。

今日は2点紹介します。

S.Kさん
2020_07_1647.jpg
下から上に柔らかい流れを作っています。
3つの手の面や稜線の移り変わりがとても綺麗ですね。

K.Sくん
2020_07_1642.jpg
螺旋の動きを意識した構成です。
色味も豊富で目立ちました。


3期も頑張っていきましょう!

●組み石膏

Bクラスです。

今日はコレー馬頭、フォーンの組み石膏でした。

モチーフ単体とは違い、3つの位置関係、モチーフ同士の空間、質感の違いなど、注意すべき点が多くありますね。また主従関係を曖昧にすると、どこが見せ場か伝わり辛くなります。完成のイメージが大切って事ですね!

M.Oさん
2020_07_25_IMG_1640.jpg
フォーンの胸周りから臨場感を感じます。炭も明快で見やすいです!いいぞ!

2020年07月22日

●夜間芸大2次強化コース

夜間は彫刻1、彫刻2(塑造)と芸大2次試験の強化に注目したコースです。

初回は鳥の塑造です、その鳥の特徴や骨格などの構造を見抜いてしっかりポーズを捉えます。
今回は2点の秀作が出ました。

M.Uさん
2020_07_22IMG_1624.jpg
作者の持ち味である柔らかい捉え方に加えて今回は構造面もちゃんと押さえてきました!


R.Iくん
2020_07_22IMG_1629.jpg
前傾姿勢の自然なポーズになりましたね、粘土付けの工夫もあって生命感を感じます。

明日は久々の彫刻1ですね、楽しんでいきましょう!

●Bクラスのガッタメラータ将軍

こちらBクラスです。
今日はガッタメラータを描きました。
皆さん色々な捉え方のデッサンが増えてきましたね。迫力や光りや質感などなど。
良い彫刻は人によって場所によって様々な受け取りが出来るという事ですね。
色々感じられるのは大切です!

R.Tさん
2020_07_22IMG_1614.jpg
印象を大事に形態をグイグイと追えています。力強い!!

A.Dさん
2020_07_22IMG_1615.jpg
空気感を感じる繊細な一枚、顔面に求心力を感じますね〜

M.Tさん
2020_07_22IMG_1613.jpg
良いレベルまできましたね〜炭も厚みが出てきましたね!

デッサンはモチーフも画面も、愛を持って目で触ってください!