●うさぎ塑造

ドージョー・リポンクラスです。
課題はうさぎの塑造でした。

彫刻科で動物塑造を行うときは、剥製ではなく生きた動物をモチーフにして塑造を行います。
形やバランスを合わせるだけなら剥製でも良いはずですが、なぜわざわざ動き回る動物をモチーフにするのでしょうか?

それはきっと、動いている動物をよくよく観察することでしか見えてこない、知ることのできないことがあるからだと思います。
どこか動いて、どこは動かないのか。
体重が移動するときに、脚だけではなく胴体や首、頭がどのように連動しているのか。

目の前のモチーフをよく見ずに、自分勝手に作品にしようとしてもなかなか上手くいきません。
モチーフから観察したことを丁寧に積み上げて、彫刻として構成していく力が必要ですね。


2点紹介します。

Y.Mさん
2022_06_18_IMG_9003.jpg
うさぎらしいバランスをしっかりと捉え、動きを柔らかく組み立てられています。
地山との接点や質感表現は研究の余地がありますが、全体に気遣いができていて実力が窺えます。

S.Mさん
2022_06_18_IMG_9007.jpg
少し野暮ったいところがあるものの、地山をただの平らな地面として処理してしまわずに
塑像板上全体を作品として仕上げることができています。
じっくり見ていくうちに魅力が伝わる温かい塑像でした。

2022年06月19日

●夏季塑造体験2022!

今日は塑造体験でした!
みなさんとても楽しそうに制作されてましたね!

うさぎ・模刻・手の塑造に分かれての制作です。
2022_9012.jpg
美受験を志す学生には進路や専攻についての相談にものります。地方生にとってはありがたいですね。

講評ではいい作品がたくさん並びました。
一部ですが紹介します。

2022_06_19IMG_9022%20.jpg

2022_06_19IMG_9025%20%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%BC.jpg

2022_06_19IMG_9028%20.jpg

2022_06_19IMG_9030%20.jpg

力作ぞろいですね〜、楽しさが伝わってきます!
みなさん本当にお疲れさまでした。

2022年06月18日

●2022夏季講習会のご案内

そろそろ夏の受験対策を決める時期ですね。
受験生は夏に一気に実力をつけたいところです。
思い切って一段二段、自分を高めに来てください!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちらです


%E5%86%8D%E7%8F%BE_400_1.jpg
2021年度芸大合格者二次試験再現

9年連続東京芸大合格者が過半数のドバチョウの夏季講習。夜間でガッチリ彫刻対策を行います!
夏は実力を大きく伸ばすチャンスです。講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。
また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むこともできます。
まだ実技経験数の少ない現役生、一浪生は昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて、複数期の受講することをお勧めします。

短期は CAA,CSA 模刻強化コース

前期、中期は CAB,CAC 彫刻総合コースとCSB,CSC夜間芸大二次強化コース の組み合わせ
更に、初心者向けにCTB,CTCと夜間基礎力強化コースも用意しております。
後期は CADデッサン強化コース、CSD夜間人体彫刻コース がお勧めです。

短期の模刻強化コースは模刻のみに特化したコースです。一日の授業時間も7.5時間なので、じっくりと時間をかけて模刻に取り組むことができます。

塑造力を強化したい人は短期は CAAかCSA模刻強化コース、前期中期は CAB,CACと彫刻総合コースを、後期は CSD人体彫刻コース と受講すれば塑造力を強化することができます。

体力に自信のある人は、前期中期のCSB,CSB夜間芸大二次強化コース を組み合わせることで更に塑造経験を積むことができます。

どうしても夜間受講できない!という人は、短期は CAA模刻強化コース 前期、中期は CAB,CAC彫刻総合コース、後期は CADデッサン強化コース を受講すればデッサン、塑造の実技にバランス良く取り組むことができます。

また、夏から始める方、初心者の方には CTB,CTC夜間基礎力強化コースを組み合わせることをお勧めします。
すいどーばた彫刻科が1学期に行う同様のレクチャーや現役芸大生によるデモストを設けます。

都合で長期間の受講ができない人は、短期間を昼夜受講することで、多くのことを経験することができるのでお勧めです。

みなさん、自分にとって最適なコース選択で、夏季講習を充実したものにしてください!

短期
22%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E7%9F%AD%E6%9C%9F.jpg

前期
22%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E5%89%8D%E6%9C%9F400.jpg

中期
22%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E4%B8%AD%E6%9C%9F400.jpg

後期
22%E5%A4%8F%E5%AD%A3%E5%BE%8C%E6%9C%9F.jpg


2022年06月17日

●自由制作展 2022!!

先日自由制作展が開催されました〜

午前中、怒涛の片付けと作品設置を歯を食いしばりながら行い、午後からアーティストトークと題して自身の作品への想いを徒然なるままに語ってもらいました。
ここ最近思うのですが、年々発言の歯切れが良くなって来ています。また借り物ではない、自分の中から湧いて出た事をきっかけとした作品が増えています。
正直、よく1週間で造ったな!と思う仕事に驚いています。

2022_06_13_IMG_8806.JPG
被り物の作品が偶然隣同士に!

全作品はこちらから↓↓↓ 夜間部もありますよ〜

続きを読む "自由制作展 2022!!"

●講師グループ展のお知らせ!

講師の阿部がグループ展に参加します。

2022_06_17_IMG_9001.jpg

2022_06_17_IMG_9000.jpg

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください!

※初日13:00〜
 日曜休み
 土曜日と最終日は17:00まで

2022年06月13日

●YouTube新着動画!

以前ブログでも紹介した、小野先生が制作した関口学院長の首像。実はこれ石膏どりまでしてありました!

こちらが原型となった塑造の関口先生。
2022_06_13_1632304102566.png


そしてこちらが石膏像に生まれ変わった関口先生です!
2022_06_13_IMG_6450.png

2022_06_13_IMG_6449.png

2022_06_13_IMG_6451.png
なんだか神々しいですね〜
形が同じでも素材が変われば違った印象の彫刻になるんですね。彫刻って面白い!


%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%202022-06-13%2017.32.30.png
この首像を石膏どりする様子がすいどーばたのYouTubeチャンネルにアップされています。
粘土で作られた作品がどのようにして石膏像になっていくのか、意外と知らない人も多いと思います!この動画を参考に石膏どりをマスターしちゃってください!
高評価&チャンネル登録よろしくお願いします!


「学院長首像シリーズ 石膏どり前編」
「学院長首像シリーズ 石膏どり後編」

●空間素描

自由制作前に行った素描を紹介します!
課題は「素敵な場を探し素描しなさい」でした。

S.Oさん
2022_06_02_IMG_8516.jpg
スッと見せ場に視線が誘導されるような構図選び、丁寧な描写が魅力的ですね。
しっとりと冷たいコンクリートの質感だったり、ここに座った時のちょっと湿ったような空気が伝わってきます。

K.Oさん
2022_06_02_IMG_8517.jpg
少し暗いどばたの1階から眺めると、外の景色は白く眩しい光に包まれているように見えます。
何気ない景色ですが、素直に現象を拾えていてリアリティがあります。
「暑くなってきたな〜」という感じがして良いですね。

M.Tさん
2022_06_02_IMG_8520.jpg
最初から狙いを持って絵作りができていました。
奥のドアからほんの少しのだけ漏れる光が効いていますね。

M.Sさん
2022_06_02_IMG_8521.jpg
モチーフの数や固有色、質感や距離の違いなど、よくよく見ていくと複雑な景色ですが
すっきりと見やすく描くことができています。
「見たまま」を描くのは実はとても難しいです。良い仕事ですね!

Y.Kさん
2022_06_02_IMG_8522.jpg
思い切った構図で迫力のある素描になりました。
丁寧に調子に変化を持たせ、奥行きを上手く表現できています。
普段はあまり目にとまらないような場所も、視点を変えてみると面白いですね。

M.Sさん
2022_06_02_IMG_8523.jpg
密度のある仕事で、見応えがありました。
柔らかい光が差し込んで、壁や階段にキラキラと反射している様子にはリアリティもあるけど
ちょっとフィクションのような感じもして、心惹かれます。


2022年06月10日

●自由制作展2022開催!

すいどーばた美術学院彫刻科は今年も自由制作展を開催いたします。

日程:
6/11(土) 14:15〜21:00
アーティストトーク
昼間部 14:15〜 / 夜間部 19:00〜

6/12(日) 10:30〜16:30

場所:
すいどーばた美術学院校舎内

学生による現時点での精一杯の表現、是非ご高覧ください!

2022%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%20400.jpg


●自由制作展、目前!

いよいよ作業も大詰め!
明日の開催にむけてラストスパートです!!


220610_0206.jpg
大作でも計画通り!

220610_0199.jpg
完成度高いー

220610_0175.jpg
壊れないように〜

220610_0172.jpg
自分と向き合っています!

220610_0165.jpg
ここからどうなる?

220610_0154.jpg
廃材?

220610_0151.jpg
ゴールが見えてきた!

220610_0142.jpg
誰?!

220610_0130.jpg
針金も素材です。

220610_0110.jpg
色も着きます。

220610_0099.jpg
思いを込めて!

220610_0095.jpg
毎日衣替えー

220610_0089.jpg
このコツコツが大事!

220610_0086.jpg
跳んでます!

220610_0082.jpg
ん、お菓子?!

明日の午後からはアーティストトークですね。
楽しみにしています!!

2022年06月08日

●自由制作2022が始まりました!

今年も彫刻科自由制作展が12日に開催されます。

表現、素材、大きさ、場所、全て自由!
制作期間は5日間、各々のプランに沿ってスタートしました!!

cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0044.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0057.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0055.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0017.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0025.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0032.jpg


cd3e1b448fb9f5b29ef57339f4312e281_4758470416746329426_220608_0006.jpg


どんな作品になっていくのか楽しみですね!!