●マリーナクラス 自刻像

マリーナクラスでもクロッキーをもとに自刻像を制作しました。

鏡を見ながらの制作ではないので、いつも以上に動きや姿勢の設定や作品の完成イメージをしっかりと持って作っていかないといけませんね。

3点紹介します。
2020_10_21IMG_2451.jpg

表情と全体感が噛み合って塊の強さ、張りが魅力の作品になっていますね。

2020_10_21IMG_2446.jpg

髪の毛を利用しながら動きの流れがきれいに出ていますね。

2020_10_21IMG_2450.jpg
もういっちょ!
2020_10_21IMG_2448.jpg
いろんな角度、距離で確認しながら作れていました、それが佇まいの自然さに出ていますね。

2020年10月20日

●自刻像!

スーパーうずしおアリーナクラスは今年度初の自刻像でした!

制作の前に頭像のイメージ作りや細部の情報をクロッキーをして収集しました。
久しぶりの首像ですので皆さんの気合を感じましたが、動きや表情が硬くなった作品が多かった気がします。

その中で柔らかい表情と自然な佇まいがある作品が目を引きました!

自刻像ですのでイニシャルは控えます。
%202020_2440.jpg
構造的には少々粗が見えましたが、人物が醸し出す雰囲気と描写が絶妙にはまっています!
観察に頼りきらずにイメージをしっかり持てたのが良かったですね!!


●ヘルメスと牛骨

ウルトラかすてらマリーナ クラスです。

本日はヘルメスの背面に牛骨の組みモチーフでした。

背面ですので、大きく空間が空いています。そこに牛骨も空洞がありますね。それらをどう自然に捉えるか、要素の多い内容となります。石膏と骨、固有色や質感の差も大切です。

T.Sくんのデッサン
2020_10_20_IMG_2437.jpg
ヘルメスと牛骨の調和の取れた関係性良いですね!レベルが上がってきました。

S.Sさんのデッサン
2020_10_20_IMG_2438.jpg
主役が牛骨。分かりやすいですね〜狙いが明快なデッサンは迷いがなくて良いです!

上の2点のように同じモチーフでも、描く場所によって視点がどんどん変わります。何を捉えてどう表現したいか?常に意識したいですね。

2020年10月17日

●現役大五郎クラス ジョルジョ模刻

現役大五郎クラスはジョルジョ模刻でした!

今日は2点紹介します!

Y.Kくん
2020_10_17_IMG_2436.jpg

Y.Mくん
2020_10_17_IMG_2427.jpg

公開コンクール1週間前ですね! ガツガツ行きましょう!

●公開コン直前コンクール!

いよいよ来週の土日は待ちに待った公開コンクールですね。最も本番に近い人数の中で腕試しができる貴重なチャンスです。しっかり照準を合わせていきましょう!と、気合が入って来たところですが今日の昼間部で行われたコンクールでは、かなりの変化球課題が出題されました。本番は何が出るか分かりません、どんな課題にも対応できるようになってくださいね!
結果はこちらです!

デッサン「アリアス」
1位A.Dさん
2020_10_17IMG_2408.jpg

2位H.Sさん
2020_10_17IMG_2409.jpg

3位H.Yさん
2020_10_17IMG_2410.jpg

4位T.Sくん
2020_10_17IMG_2411.jpg

5位R.Tさん
2020_10_17IMG_2412.jpg


塑造「弥勒菩薩を自由に彫刻しなさい。」
1位M.Aくん
2020_10_17IMG_2414.jpg

2位K.Sくん
2020_10_17IMG_2416.jpg

3位A.Dさん
2020_10_17IMG_2419.jpg


4位T.Sくん
2020_10_17IMG_2421.jpg

5位M.Oさん
2020_10_17IMG_2423.jpg

6位R.Iくん

2020_10_17IMG_2425.jpg

2020年10月13日

●自主トレ、グデア模刻!

2学期の中間地点、この時期に納得の行くまで制作する事はとても重要です。
ジンプルに見えて奥の深い像のグデア、なかなか手強いモチーフです。


アリーナクラスのT.M君

%202020_2406.jpg
ターバンのボツボツもしっかり土台の締まり繋がっています。
数をこなす毎にモチーフに迫って来れていますね!

コンクール前に実力を蓄えています、期待!!

●アリーナクラス フォーンデッサン!

トルソです。
動きをしっかり捉えつつ、量感や左右の伸び縮みの表情もポイントになりますね。

今日は2点の秀作です!

T.M君
2020_2402.jpg
形態感を面でしっかり捉えた上で細部の表現があります!
バランスの良い仕事が出来ましたね、まだまだ行けそうですよー!

R.Nさん
2020_2403.jpg
質感が豊富で色調も綺麗!描写力が上がって来ました!!


明日からはコンクール!
締めていきましょう!!

2020年10月10日

●大五郎クラス アバタの模刻

夜間部大五郎クラス、本日はアバタの模刻でした。全体的なバランスはかなり取れるようになってきましたね。ですが観察がまだまだモチーフの表面で止まっている人が多いです!いま一度再構築の感覚を強く持ちましょう!

M.Sさん
2020_10_10IMG_2397.jpg
まだ狂いの積み残しはありますが、このところ塑造課題でのやりとりに冴えが出てきています。
粘土の表情にメリハリが増えると良いですね!

●アムールの模刻

アリーナクラスはアムールの模刻でした。

あまり頻繁に作るモチーフではないので、苦戦した人も多かったように思います。
慣れないモチーフのときにも、どんな要素が大切なのかを考えて取り組めると良いですね。

K.Sくん
2020_10_10_IMG_2392.jpg
さすが!安定しています。
内容もさることながら、驕らず最後までモチーフらしさを拾い続ける姿勢はとても参考になりますね。

●今日はタイフーン!そんなことよりフォーン!!

こちらはウルトラかすてらマリーナクラスです!今日はフォーンのデッサンでした。ある程度まではスムーズに捉えられるモチーフですが、そのままノリで進んでしまうと苦しむことになりますね。しっかり見比べて形を止めていくことが大切です。とは言えやはり特徴は勢い、圧、スピード感!そしてデッカい!画面の中で台風を巻き起こしてください!!

T.Sくん
2020_10_10IMG_2390.jpg
たとえ形が見えにくい逆光の中でも、彫刻科なら触るように形を捉え、描き起こすことができます!空気の流れも捉えていこう!

M.Tさん
2020_10_10IMG_2384.jpg
重さ感じます!部分ではなく全体で捉えられていますね〜

K.Mさん
2020_10_10IMG_2387.jpg
デッサン初アップの作者!画面が動いてますね〜、まるで生き物のようです。モチーフとの内面的な距離感のバランスが良いと思います!