2020年07月25日

●夜間総合 ラオコーンの包帯巻き

今日の夜間はラオコーンの包帯巻きのデッサンでした!

全体的にラオコーンの動きに上手く反応できている人が多かったですね
+αの素材がある時は、その質感などを捉えることももちろんですが
石膏の正確性をあげる為に活用出来ると良いですね!

1点良いデッサンを紹介します

M.Mさん(夜間部)
2020_07_25_IMG_1650.jpg

描き出しからラオコーンらしさを捉えながら爽やかに描き上げられました!
ここからさらに、頭部の描写をもっと突っ込めると良いですね〜

●夏季講習2期 構成塑造

Aクラスも『運動』をテーマに手を作りなさい。という構成塑造でした。
手の構造を押さえつつ面白い構成でテーマを感じさせたいですね。

今日は2点紹介します。

S.Kさん
2020_07_1647.jpg
下から上に柔らかい流れを作っています。
3つの手の面や稜線の移り変わりがとても綺麗ですね。

K.Sくん
2020_07_1642.jpg
螺旋の動きを意識した構成です。
色味も豊富で目立ちました。


3期も頑張っていきましょう!

●組み石膏

Bクラスです。

今日はコレー馬頭、フォーンの組み石膏でした。

モチーフ単体とは違い、3つの位置関係、モチーフ同士の空間、質感の違いなど、注意すべき点が多くありますね。また主従関係を曖昧にすると、どこが見せ場か伝わり辛くなります。完成のイメージが大切って事ですね!

M.Oさん
2020_07_25_IMG_1640.jpg
フォーンの胸周りから臨場感を感じます。炭も明快で見やすいです!いいぞ!

2020年07月24日

●夏季講習1期 構成塑造

夏季講習会、今日のBクラスは『運動』をテーマに手を作りなさい。という構成塑造でした。
手と運動は関係付やすいですが、それだけでは彫刻になりませんね。2点紹介します。

M.Tさん
2020_07_24IMG_1632.jpg

Y.Uくん
2020_07_24IMG_1638.jpg

2020年07月23日

●夏季講習会特別企画2020!再現デモスト12名!

彫刻科 芸大合格者再現デモスト&座談会!

春季講習会で予定していた彫刻1の再現デモストを夏季講習会で行います!
V期の夜間芸大二次対策コースの中で行いますので奮ってご参加ください。

彫刻1の入試はまだ3年目です。
どんな作品が合格したのか?この2年間の再現22点(プリント)と今回の再現を見ることは、多くの意味を持つと思います。1課題から申込可能ですので、是非参加してみてください。
必ず何か発見があると思います。

20200318-3Y0A1980.jpg
(昨年の再現デモストで作ってもらった東京芸大合格者の彫刻1課題)

今年も芸大合格者によるの「彫刻1」の再現を行います!

今回「彫刻1」で出題された「与えられた材料をもちい、体の一部を使った彫刻を解答用台の上に空間構成しなさい」を合格者9名に作ってもらう予定です。(3名はすでに作ってもらったので写真のみ)
芸大合格者のうちの半数以上の再現が見れる機会はここしかありません!お見逃しなく!
夕方からは合格者を囲んで、座談会を開催します。(座談会は12名参加してもらいます)
どうやって受験のプレッシャーを乗り切ったか?合格の秘訣は?一番大切にしていたことは?
試験で一番注意したことは?など、時間の許す限り質問をぶつけてください!

今年の入試の合格レベルが見れる最大のチャンスです。

再現と座談会の日程
2020年8月14日(金)、15日(土)彫刻1の再現
座談会は15日(土)20:00~21:00
(参加はドバチョウ在籍性、夏季講習会の受講生及び9月からすいどーばたに入学する学生に限ります。)
お楽しみに!

※新型コロナウイルスの影響により、内容や日程を変更することがあるかもしれません。
その際は、ブログ及びツイッターにてお知らせします。

2020年07月22日

●夜間芸大2次強化コース

夜間は彫刻1、彫刻2(塑造)と芸大2次試験の強化に注目したコースです。

初回は鳥の塑造です、その鳥の特徴や骨格などの構造を見抜いてしっかりポーズを捉えます。
今回は2点の秀作が出ました。

M.Uさん
2020_07_22IMG_1624.jpg
作者の持ち味である柔らかい捉え方に加えて今回は構造面もちゃんと押さえてきました!


R.Iくん
2020_07_22IMG_1629.jpg
前傾姿勢の自然なポーズになりましたね、粘土付けの工夫もあって生命感を感じます。

明日は久々の彫刻1ですね、楽しんでいきましょう!

●動物の骨の模刻

こちらはAクラスです。
骨の構造やフォルム、反りや張り、厚み等の要素をちゃんと理解しながらしっかり粘土付けしたいですね。
今日は秀作が2点出ました。


H.Yさん
2020_1620.jpg
こちらはゾウの骨です。
面性を崩さずにまとめる事ができています。
もっと描写は上げられるでしょう。

M.Mさん
2020_1616.jpg
こちらはカバの骨です。
接地まわりの意識が高いですね。作品も面白い表情が出てきています。

明日は組みモチーフのデッサンです、狙いを持っていきましょう!

●Bクラスのガッタメラータ将軍

こちらBクラスです。
今日はガッタメラータを描きました。
皆さん色々な捉え方のデッサンが増えてきましたね。迫力や光りや質感などなど。
良い彫刻は人によって場所によって様々な受け取りが出来るという事ですね。
色々感じられるのは大切です!

R.Tさん
2020_07_22IMG_1614.jpg
印象を大事に形態をグイグイと追えています。力強い!!

A.Dさん
2020_07_22IMG_1615.jpg
空気感を感じる繊細な一枚、顔面に求心力を感じますね〜

M.Tさん
2020_07_22IMG_1613.jpg
良いレベルまできましたね〜炭も厚みが出てきましたね!

デッサンはモチーフも画面も、愛を持って目で触ってください!

2020年07月21日

●Aクラス ガッタメ デッサン

夏季講習会二期 最初の課題はガッタメラータのデッサンでした!

夏らしいデッサンが一点出たので紹介します!
H.Yさん
2020_07_21_IMG_1611.jpg

スケール感たっぷりで逆光の雰囲気を掴んできました!力強いデッサンですね!

2020年07月17日

●講習会 I期模刻強化!

模刻強化も3課題目!

本日はカラカラ帝の模刻です。
胸部から頭部の構造感をしっかり出し、細部の表情まで作り込んで印象が出てくる像です。

今日はAクラスから気合の入った作品が1点出ました!


R.I君
202007_1606.jpg

しっかり精度を上げて仕上げてきました!
表情に緊張感が出てくるまであと1歩の所ですが、十分見応えのある作品です!
この感じで熱くいきましょう!!