●手の塑造

先日の手のレクチャーの後、8時間かけて手をつくりました。
 
構成や構造がしっかりと押さえられた作品が多く出たと思います。

俺のシャキシャキ空芯菜クラスからは1点

E.Fさん
2019_9059.jpg
画像からは伝わり辛いのですが、両腕の軸から指先に至るまで、どの角度から見ても綺麗な空間の構成になっていました。
作者の美意識がしっかり形になってきましたね!

そして私のぷるぷるきくらげクラスからは2点

K.Sくん
2019_5_11_9069.jpg
抜群の色味ですね!プロポーションもしっかりしてきました〜
美味しいお寿司を握ってくれそうですね!!

T.Aさん
2019_5_11_9066.jpg
2度見をしてしまそうな魅力を感じます。作品性が強いですね!
芯棒もまったく気になりません。良い仕事だと思います!!

来週はコンクールです!数々のレクチャーを活かして下さい!!!

2019年05月10日

●夜間部 鳥塑造!

今日の夜間部は先日の鳥レクチャーを踏まえての塑造でした。今年の夜間部は動物好きが多そうです、みんな楽しそうに制作していますね。好きな課題は自ずとレベルも上がっていきます。一点紹介します!

C.Uさん
IMG_9055.jpg
モチーフはチャボなので比較的小さなサイズですが、粘土の色味が豊富でカッコいい作品です。塑像板をきっちり拭いて提出するなど、自分の制作に対しての姿勢も良いと思います!

●手の塑造レクチャー

4月から続いた塑造レクチャーもいよいよ最後の手の塑造のレクチャーです。

2019_05_10_IMG_9042.jpg

手の骨格、ポーズで気を付けるポイントはもちろん、手だけではなく塑造全体の話や粘土がどうやってできるかなど幅広い話が聞けましたね。

2019_05_10_IMG_9040.jpg


芯棒に番線を固定する時の注意点もしっかり確認しておきたいですね。
2019_05_10_IMG_9046.jpg

2019年05月09日

●鳥!いろいろ課題

GWが明けてこの3日間、鳥をどうやって捉えていくか!の研究でしたね〜‥じっくり見たり、触ったり、クロッキーをしたり、素描をしたり‥!初めて出会う形、見方、はあったでしょうか!?レクチャーはきっかけにすぎません。疑問に思ったことやしっくりこないことは放置せず、研究してくださいね!ここからが楽しいところです!

良い観察を感じた塑造を3点紹介します。

A.Mさん
2019_05_09_IMG_9027.jpg
柔らかく、自然に捉えられています!

M.Tさん
2019_05_09_IMG_9029.jpg
シルエットがすごいかっこいいです!いい観察です。

R.Fさん
2019_05_09_IMG_9036.jpg
安定感でてきましたね〜!力を感じる内容です。

素描も1点!

K.Mくん
2019_05_09_IMG_9038.jpg
1枚の絵にしていく意識や、柔らかさ、空気感を感じる内容になりました。いい体の動きしてましたよ!

明日もレクチャーは続きます!緊張感持って吸収していきましょう!

2019年05月07日

●昼間部 鳥レクチャー!

GW明け最初の課題は三上先生による鳥レクチャーでした。
本物の鳥達を観察することで、構造や質感など多くの発見がありましたね。

まずは三上先生が大事なポイントを整理してくれます。
2019_05_07IMG_8895.jpg

鳥ちゃん達を地面に放すと色んな表情を見せてくれますね!
IMG_8894.JPG

2019_05_07IMG_8920.jpg

2019_05_07IMG_8926.jpg

見るだけじゃなく、触れ合うことで見つかる発見が沢山あります!
2019_05_07IMG_8957.jpg

ちょっと失礼しま〜す、もちろん優しく!
2019_05_07IMG_8949.jpg

午後は40分の粘土クロッキーです。みんなかなり捉えられるようになりましたね!
2019_05_07IMG_8986.jpg

2019_05_07IMG_8972.jpg

2019_05_07IMG_9005.jpg

2019_05_07IMG_9014.jpg

2019_05_07IMG_8988.jpg

2019_05_07IMG_8971.jpg

2019_05_07IMG_9018.jpg

2019年04月25日

●模刻レクチャー

本日は地平先生による模刻レクチャーです。
昨日までのクロッキー的な捉え方とは打って変わって、今回はしっかり測りながら正確に合わせていく方法論。

2019_8830.jpg

受験生時代に円盤投げや奴隷の全身像を模刻した時の経験談など、かなりシビアな量合わせの世界を語ってくれました。
2019_8832.jpg

その後は自らデモスト!!
2019_8835.jpg

開始30分
2019_8836.jpg

1時間
2019_8839.jpg

1時間30分
2019_8842.jpg

2時間
2019_8845.jpg

2時間30分
2019_8848.jpg

3時間
2019_8852.jpg

3時間半
2019_8855.jpg

4時間
2019_8858.jpg

4時間半
2019_8861.jpg

遠距離での確認が多く無駄のない仕事でした、参考になりますね!
開始2時間程で全体感が決まっていました、これぞベースの安定感!
地平先生お疲れさまでした!


2019年04月24日

●模刻クロッキー2日目!

今日も模刻クロッキーです、模刻は体で覚えましょうね!
しかし、やはり大きなモチーフを短時間で捉えるのは容易なことではありません。

そこで!
2019_04_24_IMG_8744.jpg

ひとまずじっくり観察してみよう〜

作るのは一旦我慢です。クロッキーしたりひたすら回してみたり、いろんな角度からいろんな見方で30分。
自分でモチーフと同じポーズをとるとさらに動きを感じ取れますね
2019_04_24_IMG_8740.jpg

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%BF%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%BF%EF%BC%92%EF%BC%94%EF%BC%BFIMG_8745.jpg

手や指を定規にメモをとる学生も。
2019_04_24_IMG_8763.jpg


そこから模刻クロッキー!かと思いきやモチーフがない!?
2019_04_24_IMG_8749.jpg
そうなんです!先程の観察とクロッキーを元に、モチーフを思い出しながら作ってもらいました!

モチーフは一旦外に出て休憩、、、
2019_04_24_IMG_8750.jpg
モチーフなしで制作開始!
2019_04_24_IMG_8764.jpg
頭の中で再構成して自分達で組み立ててもらいます。しっかり把握できてるかな?
2019_04_24IMG_8770.jpg

2019_04_24_IMG_8755.jpg

記憶だけで作ると仕事に責任感が生まれますね。ナイス組み立て!
2019_04_24_IMG_8765.jpg

2091_04_24_IMG_8769.jpg

午後は少し違った視点からスタート。
みんなで実際に人体を動かしながら彫刻の動きを意識してもらいました。
2019_04_244_IMG_8784.jpg

微調整しながら奴隷の動きに合わせていきます。
%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%BF%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%BF%EF%BC%92%EF%BC%94%EF%BC%BFIMG_8776.jpg
いいですね〜!

次は円盤投げでやってみよう!
2019_04_24_IMG_8788.jpg

2019_04_24_IMG_8789.jpg
頭部も微調整。見えてきましたね!
2019_04_24_IMG_8791.jpg
このアプローチを実際の模刻でも粘土でできるといいですね!

ここからはモチーフをアトリエに戻して記憶で作った模刻を修正してもらいました。
いいやり取りの作品が増えてきたので何点か紹介します〜

終盤では40分でここまで作れるようになりました。
IMG_8794.JPG

IMG_8796.JPG

IMG_8800.JPG

IMG_8804.JPG

IMG_8809.JPG

IMG_8812.JPG

IMG_8821.JPG

IMG_8798.jpg

IMG_8799.jpg


かなりハードな粘土クロッキーでしたが、みなさん本当によく頑張りました。
明日からは地平先生の模刻レクチャーです!これで模刻は完璧ですね!

2019年04月23日

●夜間部模刻レクチャー!

今日の夜間部は模刻レクチャー!
まずはじめにプロジェクターで模刻の基本的な捉え方や見方、そして姿勢を説明しました。
そこから残り時間はなんと由布先生にデモストをしてもらいました!

2019_04_23_IMG_8708.jpg

まずは芯棒から。
2019_04_23_IMG_8711.jpg
ここで気抜くと精度の高い物は作れません。

荒付けに入ります。
粘土をしっかり芯棒に絡めていきます。
2019_04_23_IMG_8714.jpg

2019_04_23_IMG_8715.jpg

模刻はフットワークが大事です! しっかり離れて確認しましょう。
2019_04_23_IMG_8717.jpg
由布先生何度も離れてアトリエの隅から確認してました。作っている物だけでなく、姿勢も参考にしてください

完成した作品がこちらです!
%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%99%EF%BC%BF%EF%BC%90%EF%BC%94%EF%BC%BF%EF%BC%92%EF%BC%93%EF%BC%BFIMG_8733.jpg

1時間ほどです。さすがです!!

●模刻クロッキー

昨日に引き続き粘土クロッキー、今日は石膏像です。

2019_04_23_IMG_8692.jpg

短時間で捉えていくためには測ったり、見比べるだけではなく、人体として石膏像の動きを理解していき大きく粘土を動かして行かなければなりません。


アイザック先生がデモンストレーションを交えながらレクチャーしてくれました。

2019_04_23_IMG_8691.jpg


わずか20分程度の制作で、、、 さすがです。

2019_04_23_IMG_8701.jpg


明日も模刻クロッキーです、粘土を動かす感覚をしっかり体に染み込ませて行きましょう。

2019_04_23_IMG_8698.jpg

2019年04月22日

●友人像クロッキー

今日から粘土クロッキー課題、3日間制作が始まります。
初日は友人クロッキー!
モデルの特徴をしっかり見抜いて、粘土を大きく動かしながら印象を出す粘土クロッキーです。

2019_8648.jpg

2019_8651.jpg

今日は1モデルに約1時間制作を5セットやりました。
2019_8661.jpg

最初は粘土の量がなかなか付きませんでしたが、回数をこなしていくうちに全体感の見えてくるスピードが早くなってきました。

良い感じのクロッキーが数多く出たうち数点をピックアップして紹介します。

2019_y_8658.jpg

2019_8685.jpg

2019_a_8653.jpg

2019_t_8656.jpg

2019_s_8654.jpg

2019_8683.jpg

2019_y2_8670.jpg


明日は模刻クロッキーです、今日の感覚を活かして頑張りましょう!