2017年05月09日

●今日は骨格に肉付け!

昨日のレクチャーに続き、自分の骨格を制作しました。
その後、そこに肉付けしていきます。
普段はこういう作り方はしませんが、今回は骨と筋肉を意識するために順を追って制作しています。
理解を深めていきたいですね。

2017_05_09IMG_9452.jpg
三上先生のデモスト作品。流石です!

2017_05_09IMG_9459.jpg
誰の骨かわかるくらい特徴をつかんできてますね。

2017_05_09IMG_9472.jpg
こちらも骨の特徴的な形をうまく拾い出しています。

それぞれ首から意識したり、耳から意識したりいろいろです。
2017_05_09IMG_9449.jpg

2017_05_09IMG_9455.jpg
人としてしっかり見えてきましたね。

制作は明日まで続きます。

2017年05月08日

●GW明け、レクチャー月間が始まりました!

今日は骨格レクチャーです。
今年の担当は三上先生です!

2017_05_08IMG_9436.jpg
まずはプロジェクターで骨格、筋肉についてのお話。

2017_05_08IMG_9438.jpg
三上先生、ノートにびっしりまとめてきています!濃い内容です!

2017_05_08IMG_9441.jpg
学生も真剣です。

2017_05_08IMG_9442.jpg
人間が自立して歩行するという前提で生まれた機能や形は美しいですね。

2017_05_08IMG_9448.jpg
レクチャー後は、自分の頭部にあった頭蓋骨の制作です。
三上先生もデモストしてくれました。
明日はこれに肉付けしていきます。

2017年04月29日

●夜間 友人像!

今年度の夜間部、初ウェブアップ!
今回の課題は友人像でした。人体として自然かどうかはもちろんですが、モデルさんの持っている雰囲気、表情、姿勢を良く観察し、その人にしかない良さを引き出していきたいですね!

H.Tくん
2017_04_29_IMG_9430.jpg
モデルさんらしさが良く表現できています!粘土の質感も柔らかくて良いですね!

●初!!コンクール!!

本日は今期初のコンクールでした。
モチーフはデッサンがパヂャント、粘土は自刻像、素描はフォーンと白い布を巻いた箱の空間素描です。

この時期のコンクールはそこまで優秀作品は出ないのですが、そのかわりにこれから取り組む課題がはっきりします。

まずはパヂャント

1位 S.Hさんのデッサン
2017_4_29_9415.jpg

見上げの印象が良いですね。しっとりとした炭の調子に空間を感じます。

2位 A.Nさんのデッサン
2017_4_29_9416.jpg

パヂャントの顎を引いた品の良さがよく出ています。光を感じる炭もよくコントロールされています。

次に自刻像(イニシャルはひかえます)

1位
2017_4_29_9410.jpg

すうっとした存在感は目をひきました。少し悲しげな表情に作品性を感じます。

2位
2017_4_29_9413.jpg

ちょうど良い所で完成させたと思います。それにより粘土の呼吸を感じます。

そして素描
1位 R.Iさん
2017_4_29_9419.jpg

背景が有効に働きました。モチーフ同士の関係もしっかり押さえられましたね。

2位 S.Hさん
2017_4_29_9418.jpg

モチーフの関係がしっかりと分かります。構図は小さく入っていますが、絵はけっしてこじんまりとはしていません。そこが良いですね。

明日からGWです。どばた彫刻科ではこれといって宿題は出しません。休み明けしっかり実技が出来る様、有益な日々を送って下さいね。 では〜

2017年04月20日

●今日もレクチャー

今日も石膏デッサンのレクチャーでした。
昨日の描き出しのレクチャーにプラスして、簡単なパースと水平垂直の考え方を中心にしたレクチャーを行いました。

2017_04_20IMG_9396.jpg

2017_04_20IMG_9399.jpg

2017_04_20IMG_9406.jpg
実際の石膏デッサンからも捉え方を学びました。

今後の制作に生かしていきましょう!

2017年04月19日

●デッサンレクチャー!

今日はO講師によるデッサンレクチャーでした!
描き出しとパンの使い方を、デモンストレーションをしながら教えてくれました。

2017_04_19IMG_9359.jpg
描き出しで像の印象を捉えていきます。
クロッキーの力が必要になってきますね!

2017_04_19IMG_9373.jpg
大きな明暗が明解でとても見やすいですね。
こんだけ明解だと形を合わせる作業もしやすいです。

2017_04_19IMG_9384.jpg
パンの使い方も勉強になったのではないでしょうか!?
パンは消す道具じゃなく、光を描く道具ですね!

色々参考になりましたね!
さぁ!みんなも描き出しだ!!
2017_04_19IMG_9382.jpg

全体的に描き出しの大きな仕事を慎重に進めていて、木炭ののりも良かった印象でした。

以下、O講師のデモンストレーションです。約2時間の制作です。光が綺麗でかっこいいですね!
2017_04_19IMG_9388.jpg

2017_04_19IMG_9392.jpg


2017年04月15日

●2017新学期始まりました!!!!

4/13より2017新学期始まりました!!!!

気持ちも新たに多くの学生があつまりすいどーばた彫刻科がスタートしました。
これから一年楽しく厳しくやっていきましょう!

今日は春季講習会の表現コースで制作していた作品の紹介です。
期間中には完成させられず、その後もコツコツ制作を続けました。
作品から制作の楽しさを感じる秀作になりましたね。
今後もこの気持ちをもって制作していきましょう!

等身大全身自刻像なのでイニシャルは控えます。
2017_04_15IMG_9343.jpg

2017年04月07日

●2017彫刻科 合格実績

20170411jisseki.jpg

おめでとうございます。

2017年04月05日

●彫刻科を去る二名からご挨拶

この3月で講師の冨田佳菜子、島原遥の二名が彫刻科を去ります。
二名から挨拶を頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どばたで関わった全ての皆さんへ

この度冨田は、すいどーばた彫刻科の講師メンバーから抜けることになりました。
自分は大学生でありながらも、デッサンや塑像を教える立場として、気づけば6年間もどばたでお世話になっていました。
この6年はたくさんの出会いがあり、別れがあり、学びがありました。
ここでの経験で、私自身がとても成長出来たと思っています。
講師の方々、生徒たち、教務さんや事務の方々、全ての方に感謝しています。

皆さんのそれぞれの道でのご活躍をお祈りしています。
私も頑張ります!

本当にありがとうございました。

冨田 佳菜子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どばちょうの皆様

一年間、ありがとうございました。
昼間部講師としてはたったの一年間でしたが、皆さんの成長を見ながら、また自分も成長できたと思っています。
私が大学を卒業するために、すいどーばたの講師をやめることを内心とても寂しく思っています。
後ろ髪を引かれる思いです。ホントです。

さて!
進学の決まった皆さんは、おめでとうございました。そうでない人も、一年間おつかれさまでした。
どんな人にもまた次の一年があると思います。
私にもあります。
とにかく良く生きてください。
そして自分が愛せる作品を作ってくださいね。

ではまた、どこかで!


島原 遥

2017年04月04日

●春季講習終了!!

本日で春季講習が終了しました。

みなさんこの10日間いかがだったでしょうか?

まずは表現コース

K.Fくん
2017_04_04_IMG_9300.jpg


T.Iさん
2017_04_04_IMG_9301.jpg


K.Nくん
2017_04_04_IMG_9303.jpg


A.Mくん
2017_04_04_IMG_9311.jpg


自刻像

2017_04_04_IMG_9308.jpg


自刻像

2017_04_04_IMG_9312.jpg


M.Sくん
2017_04_04_IMG_9315.jpg

ひとつのモチーフにじっくりと向かい合いました。普段では踏み込めない領域まで仕事が出来たのではないでしょうか?内容、密度の充実は今後の実技の物差しになると思います。
自信をつけた学生、新たな課題を発見した学生。新学期からの実技に繋げて下さい!!

そして総合コース

M.Sさん(講習会 現役生)
2017_04_04IMG_9798.jpg

みんなひとつひとつの課題、意欲をもって取り組んでいましたね。
終始アトリエは緊張感に包まれていました。なかなか良かったですよ。

また夏の講習で更なるパワーアップしたみんな出会える事を期待しています!!

みなさん10日間お疲れさまでした!!