« 2013年02月 | メイン | 2013年05月 »

2013年03月07日

●日本の手技:伝統と革新

loop.jpg

講師の西澤が参加している展示です。
「日本の手芸:伝統と革新」というタイトルには西澤自身疑心ではありますが、せっかくの機会ですのでお近くにお越しの折には是非ご高覧の程、宜しくお願い申し上げます。

会期:    2013年3月2日(土) - 4月22日(月)
会場:    蔦屋書店2号館 2階 Anjinフロア
開館時間:  朝9:00?深夜2時
主催:    Anjin
協力:    アート フロント ギャラリー
お問い合わせ:03-3770-1900

詳細:http://tsite.jp/daikanyama/event/001598.html

展示作家   畠山耕治(銅)、西澤利高(銅、銀メッキ)、東端唯(漆)、
       竹内絋三(陶)、家住利男(ガラス)、所志帆(ガラス)、安斎賢太(陶)

日本の伝統的な技法に裏付けられながらも、その表現手法として鋭く現代的な感性で
様々な技法としてのコアを踏襲しつつ、同世代の空気を前提として表現しています。
代官山 蔦谷書店からほど近い、アートフロントギャラリーでは、3月に畠山耕治の個展、
4月に竹内絋三の個展が予定されています。あわせてお楽しみください。

2013年03月01日

●サポサポプロジェクトvol.8

すいどーばた美術学院の彫刻科講師、西嶋、西澤、竹花、元講師の虫本、デザイン科の平島他、東京藝大の卒業生が集って行われる、震災支援を目的とした展示会です。
今回は初の試みで芸大工芸科1年生が30名参加します。すいどーばた出身者もいます。すいどーばた美術学院の学生は、受験真っ最中ですが、芸大二次試験が終わったら息抜きに来てください。9、10日は西嶋、西澤、竹花も現地に居ると思います!(^^)/
今回、虫本(元)先生の作品は例の「手描きLOVE SCULPTUREバック」です。
かなりお得な価格。早い者勝ちです!
02_o.jpg
アート&デザインの展示販売を行い、収益金を震災ボランティアの皆さんに支援金として提供しています。前回の第7回までに、500万円を超える支援金を多くの団体にお渡ししてきました。出品者は、現代美術・日本画・版画・工芸・イラスト・グラフィックデザイン・家具デザイン・造園デザイン・工業デザインなどのさまざまな分野で活躍している東京芸術大学美術学部の卒業生です。
サポサポでポストカードやグッズ、そして作品を購入すると、その購入資金は具体的かつ迅速に被災地でボランティアの方々によって使われます(ポストカード1枚200円から販売しています)。そして、購入して家に持ち帰った作品は、美しく部屋を飾りながら自分と被災地を優しく繋ぐ役割も担うことでしょう。
01_n.jpg
まだまだ続く震災支援へのご理解とバックアップを、なにとぞよろしくお願いいたします。

アートやデザインの力で、復興支援したい!それは参加メンバー全員の願いです。
震災から二年の節目をサポサポで。
2013年3月8日〜10日
 11:00〜19:00

会場 代官山ヒルサイドテラスE棟ロビー
入場料 無料