2019年08月17日

●Bクラス!ミロビ!& レース!

Bクラス中期最後のデッサンはミロのビーナスでした!

強引に描くと印象がより外れてくる難しいモチーフです
。そんなモチーフを自然に描いたデッサンを3点!紹介したいと思います。

R.Nさん
2019_08_17_IMG_0695.jpg
構成に続きデッサンもアップ!完成度上げてきましたね!


M.Hさん(現役夜間部生)
2019_08_17_IMG_0696.jpg
悩みながらもしっかり手を動かしました。お陰で自然な絵に仕上がっています。


R.Oくん
2019_08_19_IMG_0694.jpg
絵に変化が出てきました。自分の見方、表現の幅をどんどん増やしてください。


そして!
講習会名物!!!
...
...
カイレースです!
講師と学生のガチバトル!!今回は30人以上も参加してました!
モチーフは...
ミロのビーナス!デッサンです!

さて結果はどうでしょうか...

1位!
M.Mくん!
2019_08_19_IMG_0698.jpg
主催者を見事押さえての堂々の1位です!おめでとう!

2位は同率!

S.Hさん(講習会講師)
2019_08_19_IMG_0701.jpg
持ち直し力が半端じゃなかったです、流石!
K.Oくん(昼間部講師)
2019_08_19_IMG_0700.jpg
必死ですね、ギリギリ感が伝わってきます(笑)


●中期ラスト!構成塑造!

中期最後の粘土課題は骨、ロープ、垂木の構成でした。この時期は元気な作品を期待します!

こちらはCクラス!

K.Sくん
2019_08_17_IMG_0688.jpg
質感の差がしっかり出ていますね。空間を活かした良い構成だと思います!

S.Mくん(現役夜間部生)
2019_08_17_IMG_0682.jpg
マッチョですね!大きな量感が宙に浮いている、それだけで十分感動できます!作り込みはもう一歩。


こちらAクラス!
Y.Uくん(現役夜間部生)
2019_0691.jpg
無理なく構成し仕事量で見せられています、構成はこれで十分勝負できますよ!
垂木の直線とロープの曲線の対比、憎いですねー!!


H.Sさん
2019_0693.jpg
浪人生らしいピリッとした空間と構成のリズムです!
もっと内容は上げていきたいですね!!

中期二週間、お疲れ様です!!!

2019年08月15日

●Bクラス 構成塑像

Bクラスは骨、垂木、ロープの構成塑像でした。
造りきるのが大変なモチーフですが構成の面白さや造りどころをよく考えて進めていきましょう。

2点紹介します。


T.Kくん(現役生、講習会生)
2019_08_15_IMG_0662.jpg

狙いがしっかりと持てていましたね、とても見やすい作品になっています。


R.Nさん
2019_08_15_IMG_0667.jpg

個々の造り込みがしっかりとしてシャープさが出てきましたね。

●中期最後のデッサン!

中期最後のデッサンはミロヴィでした。形で捉える、色調で捉えるなど様々な観点で確認をしなければつかめないモチーフです。

まずはAクラス
K.Mくん
2019_0677.jpg

形態感がある状態でちゃんと描写出来ています!
全体のバランスを気にした上で主張のあるデッサン、一皮剥けたかな?


続いてCクラス
T.Mくん(現役講習会生)
2019_08_15IMG_0676.jpg
構造理解そして再構築、ミロヴィはどちらも難易度の高いモチーフですがしっかりと捉えられたと思います。もう少し炭が消化できると良いですね。

2019年08月14日

●構成課題とレース

本日の彫刻科はミロのヴィーナスのデッサン、塑造は垂木、ロープ、骨の構成課題でした。


2019_08_14_IMG_0658.jpg
まずはみんなを集めてアイザック講師の芯棒の説明。

午前中は構成を考えつつ、それが実現できる芯棒を試行錯誤します。


デッサンではレース開催中です!!真剣6時間一本勝負!!
2019_08_14_IMG_0659.jpg
講師がムキになって勝ちに行っています。参加学生の皆さ〜ん、そんな講師をギャフンと言わせて下さいね!

2019年08月13日

●Aクラス アヒルと鴨

量感のあるモチーフなので、特徴的なフォルムとポーズをしっかりイメージして量を動かして印象をとっていきたいですね。

I.Sさん
2019_8_0649.jpg
首の出方がしっかり捉えられ、足まわりの空間もスッキリしています!
最近、主張のある作品が増えてきましたね!
全体がいい感じにまとまって来ています、この調子!!


続いて、柿坪先生のデモスト作品です。
2019_0652.jpg
柔らかい雰囲気のある作品に仕上がっています。
頭部や足の作り込みの集中力も見習いたい所ですね!
お疲れ様でした!

●アヒルと鴨

こちらCクラスです!

アヒルと鴨の塑造をしました!!

即物的にならずに構造の理解や動きに伴うしぐさを捉えたいですね〜

今日は5点紹介します。

T.Aさん
2019_08_13_IMG_0617.jpg
構造がしっかりしています。そこに自然さも出てきましたね!

K.Sくん
2019_08_13_IMG_0622.jpg
形の主張を出してきましたね。見栄えの良い仕事になりました!

R.Iさん
2019_08_13_IMG_0614.jpg
一番自然な佇まいでした。派手さのない所がかえって目立っていました!
こういう方向性も有りです!!

A.Mさん
2019_08_13_IMG_0628.jpg
柔らかい質感いいですね!動きも気持ち良さを感じます!

W.Iさん
2019_08_13_IMG_0632.jpg
ポーズから気合と熱気を感じます!良い仕事だとなりましたね!

●B.Dクラス 組み石膏!

BとDクラスは組み石膏でした!
それぞれの像の印象だけでなく位置関係と奥行き、光線状態などいろいろ気にしなければならない課題です。

秀作が何点か出たので紹介します


まずはBクラスから!

M.Oさん
2019_8_13IMG_0639.gif
前回のジョセフに続き明快です!この調子!


Y.Kくん
IMG_0654.gif
気持ち黒が単調ですが突っ込んで描けました!


Y.Kくん(現役講習会生)
2019_9_13IMG_0646.gif
表情の幅も増え、描き上げることができました!かっこいいデッサンです!

続いて、Dクラスです。

M.Tさん
2019_8_13IMG_0635.gif

K.Wくん
2019_8_13IMG_0636.gif

K.Iくん
2019_8_13IMG_0640.gif

地平先生がデモストしてくれました!
めちゃくちゃ明快!とても参考になりましたね。
2019_9_13IMG_0642.gif

2019年08月10日

●Dクラス!アヒル塑造!

Dクラスでは、アヒルの塑造でした。

踏ん張って良い作品になったものを紹介します。

M.Tさん
2019_IMG_0595.jpg
最後まで自然に良い観察ができました。生命感が出てきました!

●組み石膏

こちらCクラスです。

本日は馬頭、コレーもしくはラボルト、フォーンの組み石膏でした。

それぞれのモチーフがどういった状況で置かれていたのか?また制作時代の違いによる形の成り立ちや、質感の違いにどう迫れた?内容を深く捉えられる課題です。

N.Cさんのデッサン(現役講習会生)
2019_08_10IMG_0593.gif
馬頭のバチンっとした印象、強く目が引かれます。それって素描では大事なことですよね!!

続いてAクラス。
アトリエの集中力が増して高2生から講師まで盛り上がっています!

まずは講習会高校2年生の作品!
K.Tくん
2019_0600.jpg
見上げのスケール感があり描写も丁寧で良いです!
落ち着いて制作できていますね!

R.Iくん(現役講習会生)
2019_0610.jpg
難しい馬頭の正面位置、力強く描けてます!
画面右側の空間が魅せられるとよかったですが、よく健闘しています!!

K.Tくん
2019_0608.jpg
空間がめちゃくちゃ綺麗です!!
前後関係に合わせて描写のリズムを変えられています、さすが!

R.Tさん
2019_08_10IMG_0591.gif
大胆な構図ですが見せ場が豊富で面白い絵に仕上がりました!

R.Aくんこと秋吉先生のデモスト!
2019_0604.jpg
組み石膏の状況が凄く伝わるデッサンですね。
明暗の明快さが箱としての立体感の強さに繋がっています。
アウトライン付近の処理、描写も良い所を拾っています。
色々参考になりますねー!!