2018年05月26日

●第三回彫刻論

今日の夜間部の時間は3回目の彫刻論でした。講師は三上先生、西島先生、小野先生です。
各先生方、作家だったり大学生だったり、それぞれの立場からの彫刻や制作に対する話をして下さいました。
2018_05_26IMG_9628.jpg

2018_05_26IMG_9638.jpg

2018_05_26IMG_9648.jpg

美術を始めたきっかけや作品のコンセプト、普段聞けない私生活の事まで赤裸々に語って下さいました。学生達にはとても刺激になったのではないでしょうか。
先週から続いた彫刻論、先生方の貴重なお話ありがとうございました。

●塑造コンクール!

今日は塑造コンクールの採点、講評でした。

5月にやってきた塑造月間のまとめです。
課題はブルータス模刻


上位作品を紹介します。

H.Tくん
2018_9612.jpg
表情が少し冷たく見えますが、正確性を一番感じる作品でした。

K.Yさん
2018_9610.jpg
粘土付けや面の意識などブルータスの質感に迫る表現が多くありました。

Y.Sさん
2018_9607.jpg
全体感がゆったりと掴めています、ここからもう一歩突っ込んだ仕事が欲しいですね。

来週からデッサンのレクチャーが始まります!
頑張りましょう!

2018年05月25日

●夜間部 手の塑造

夜間部は、月曜日のレクチャー&クロッキーを踏まえて3日間で手を作りました。
時間をかけてじっくり作ったので、良いものがたくさん出ました。


2018_05_25IMG_9598.jpg
T.Tくん
ポーズがおもしろく、光と影もかっこいいです。


2018_05_25IMG_9599.jpg
K.Iくん
力強いポーズで迫力があります。


2018_05_25IMG_9603.jpg
M.Mさん
がんばりました!伸ばした指に緊張感があります。


2018_05_25IMG_9601.jpg
R.Iさん
何気ないポーズですが、しっかり作れているので説得力があります。


2018_05_25IMG_9606.jpg
M.Oさん
かっこいいポーズで、力の入り具合まで表現できています。


明日は西島・三上・小野先生の彫刻論で、月曜日にはデザイン科の有作先生のデッサンレクチャーがあります。
どちらも聞き逃さないように!!

2018年05月23日

●粘土クロッキー!

昨日に引き続き今日も、友人像粘土クロッキーでした。
素早くその人の印象を捉える力が必要です。パーツ単位で印象を捉えるのではなく量や空間が似ているかを意識したです。今日も習作を何点か紹介します。

2018_05_23IMG_9579.jpg

2018_05_23IMG_9585.jpg

2018_05_23IMG_9586.jpg

2018_05_23IMG_9583.jpg

2018_05_23IMG_9592.jpg

2018_05_23IMG_9591.jpg

2018_05_23IMG_9589.jpg

2018年05月22日

●夜間部も手のレクチャー!

今日から夜間部は手の課題です。
モチーフとしての手は彫刻の基礎が詰まっています。
先人の巨匠と言われる人もたくさん手の習作を残しています。
普通に描く、作れるようになって初めて、ものつくりのスタートラインに立てる感じです。
4日間、手と向きあってしっかり把握できると良いですね。

最初に骨、関節、機能など基本の説明をしました。
解剖学の本も購入してくださいね。
2018_9558.jpg

柔らかい粘土でクロッキー的に15分ほどデモストをしました。
2018_9574.jpg

学生は残りの時間で粘土クロッキーをしましたが、まだまだ全体像が甘いです。
もっと数をこなしていかないといけません、クロッキーは平面でも鍛えましょう!
頑張ってください!

●友人クロッキー!

クロッキー課題の最後は友人首像のクロッキーです。
今までのレクチャーの流れを汲みながら、総合的に取り組みたいですね。
今日は75分で一作品を作っていきました。

何点か感じの良いものをピックアップします。

2018_9545.jpg

2018_9542.jpg

2018_9541.jpg

2018_9543.jpg

2018_9544.jpg

2018_9547.jpg

2018_9546.jpg

2018_9548.jpg

明日も引き続きクロッキーです。
しっかり粘土を動かしていきましょう!

2018年05月21日

●手の粘土クロッキー!&彫刻論!

先週の模刻クロッキーに引き続き、今日の課題は彫刻の基礎的なモチーフである手のクロッキーです。
手は表情も多様で骨格的にも多くの関節を気にしながら立体としてポーズを組み立てなくてはいけません。

最初に骨の特性や構造を把握するレクチャーをしました。

2018_9512.jpg

2018_9507.jpg


その後、45分で一作品を作っていきます。
ポーズを変えながら、前回の反省点を修正しつつ理想の手に近づけていきます。

2018_9528.jpg

2018_9520.jpg

2018_9521.jpg

2018_9522.jpg

2018_9526.jpg

2018_9527.jpg


今日は4本作って少しずつ自然な手になってきましたね。
明日はもっと柔らかく、面白く捉えていきましょう!


そして、夜間は彫刻論です。
今日は篠塚、秋吉、小川が担当です。
秋吉先生には彫刻の流れを古代から現代までこってり紹介してもらいました。
篠塚先生は自分のルーツや現在まで興味があるものを取り上げつつ、大学での作品を紹介してくれました。
小川は尻切れトンボで終わってしまいましたので、小川の展示を見に来てくれた方にはしっかりお話しようと思います!

2018_9539.jpg

今週末の彫刻論は小野、西島、三上です。
お楽しみに!!


2018年05月20日

●レクチャー&彫刻論&昨今の受験について

昨日はデモストレクチャー・彫刻論・昨今の受験について、を行いました。
昼間部では二日続けて粘土クロッキーでしたが、初日のデモストと制作ではつかみきれなかった学生に向け、さらにアイザック先生が解説付きでデモストをしました。
コツをつかむまでが大変ですが、レクチャー後はさらに理解が深まったようです。
2018_05_19IMG_9412.jpg

夜間の時間では、彫刻論・昨今の受験についてをプロジェクターを使って行いました。
まずは阿部先生。ロダンショックから高村光雲の話、興味深かったですね。制作時の大切にしていることも参考になったのでは?
2018_05_19IMG_9480.jpg

続いて足立先生。これまでの作品の流れとともに、受験生時代に見に行った展覧会を振り返って紹介してくれました。
2018_05_19IMG_9489.jpg

最後は西島先生。昨今の受験について、複雑化する私大入試のシステムや倍率を整理して伝えつつ、目指す方向性を探りました。結局はシンプルにやりたいことを見つめ、行きたい大学に進学するために、しっかりと実力をつけることが見えてきたのではないかと思います。
2018_05_19IMG_9491.jpg

月曜の夜も彫刻論です。
小川先生、秋吉先生、篠塚先生が担当します。彫刻の歴史についても触れていきます。
お楽しみに!

2018年05月19日

●今日も模刻クロッキー!

昨日に引き続き模刻クロッキーでした!昨日よりモチーフの捉えどころや見方が増えてきた印象を受けました。

何点かいいのがあったので紹介したいと思います。

2018_05_19_IMG_9419.jpg

2018_05_19_IMG_9425.jpg

2018_5_19_IMG_9434.jpg

2018_05_19_IMG_9467.jpg

2018_05_19IMG_9459.jpg

2018_05_19IMG_9462.jpg

二日間お疲れ様でした。夜間または朝早く来て30分程度模刻クロッキーをするだけでもかなり力が付きます。積極的にやりましょう!!

2018年05月18日

●今日は模刻クロッキー!!

クラス合同模刻クロッキー!45分と1hの二パターンでの制作、かなり短い時間で像の動きや量を捉えなければならないのでたいへんですね。
 
何点かピックアップしました。

2018_5_18.jpg

2018_5_18_4.jpg

2018_5_18_3.jpg

2018_5_18_5.jpg

2018_5_18_2.jpg

明日も引き続き頑張ってください。