2018年10月16日

●【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

この度、彫刻家 中瀬康志氏の講演会を開催します。
この講演会は全国公開実技コンクールの一環として、受験生対象に企画されたものですが、中瀬さんがすいどーばたの主任をされていたこともあり、OB.OGの皆さまに限り開放する運びとなりました。
中瀬さんの講演会を聞ける機会はそう多くはないと思いますので、是非お越しください。

【期日】10月28日(日)13:30〜15:30
【開場】13:15〜(コンクール中のためこの時間より早いご来場はご遠慮ください)

講演会参加希望の方は、必ず下記アドレスまで参加希望の旨、10/27までにメールにてお知らせください。
※座席の都合上、当日参加はお断りします。

info.dobachou@gmail.com

お誘い合わせの上ご来場ください。

すいどーばた美術学院 彫刻科

18c3.jpg

2018年10月13日

●夜間部 ブルータス

夜間部は、5日間かけてじっくりブルータスの模刻をしました。
長い時間をかけたことで、普段よりも内容の濃いものが並びました。
何点か紹介したいと思います。

R.Iさん
2018_10_13_IMG_5820.jpg

大きな流れを意識しながら、細部の表情を作れています。

A.Mさん
2018_10_13_IMG_5827.jpg

説得力のある作り込みで良いですね。

K.Uくん
2018_10_13_IMG_5826.jpg

実直に観察して作り込むことが出来ました。

T.Sくん
2018_10_13_IMG_5829.jpg

安定感のある作品です。

K.Sくん
2018_10_13_IMG_5824.jpg

ブルータスの動きがしっかり捉えられています。

2018年10月11日

●りんりんクラス 鳩

今日は鳩の塑造です。
鳩は日常的に見慣れている鳥ですが、作ると意外と難しいモチーフだと思います。
模刻のように時間をかければ良くなるものでもありません。
鳩らしいイメージをしっかりと持って、その存在感をシンプルなフォルムで表現します。
頭部や羽に派手さはないのですが、それでも魅力的な粘土付けは必要です。
本日は1点の秀作がでました。

M.Aさん
2018_5818.jpg
頭部と足まわりの空間がピリッと見える作り込みと、柔らかい羽の質感が面白く出ています。
良いイメージで作れていますね!

次回の塑造は大きめの構成課題です、ガツっといきましょう!

2018年10月10日

●りんりんクラス フォーンデッサン

今日のりんりんクラスの課題は、フォーンのデッサンでした。
迫力のある像ですね。量感、動きの印象に加え、フォーンらしい柔らかい形が追えると良いですね。

1点紹介します。

R.Nくん

2018_10_10IMG_5812.jpg
構図はもっとシビアに決めていきたいですが、柔らかく形を追えています。像を取り巻く空間を感じます。

2018年10月09日

●秋の研修旅行〜!!

先週、彫刻科昼間部は新潟市で開催されている水と土の芸術祭に行ってきました。

予報を大きく覆し晴天に恵まれました〜

それではスナップ写真をどうぞ!!

2018_10_09__181009_0002.jpg
バスで移動中〜

2018_10_09_P1150224.jpg
着いた!! わ〜い 宿泊先のゆいぽーとにて お世話になりました。

2018_10_09_DSCF3335.jpg
さっそく作品鑑賞〜

2018_10_09_P1150237.jpg
平面作品もあります。

2018_10_09__181009_0215.jpg
手の行き届いた庭園! 気持ちがしっとりとします。

2018_10_09_P1150268.jpg
野外にも展示されていましたよ〜

2018_10_09_P1150296.jpg
記念にパチリっ

2018_10_09_P1150375.jpg
近くの浜に行きました〜 10月なのに水着持参の学生もいました! 若さですね!

2018_10_09_P1150352.jpg
ど〜んっ!! テーマ「自立」です。

2018_10_09__181009_0221.jpg
夕暮れの海岸をあとに1日目終了〜 青春したね!

2018_10_09_DSCF3543.jpg
2日目〜まずはメイン会場へ みんな 集まれ!!

2018_10_09__181009_0225.jpg
内部はスケール感のある作品がどど〜んと展開されていました!!

2018_10_09__181009_0317.jpg
さらに内部へ〜

2018_10_09__181009_0226.jpg
世界的に活躍されている作家ですね!

2018_10_09_P1150552.jpg
こちらも日本を代表する作家です!

2018_10_09__181009_0082.jpg
お昼はもちろん海鮮丼!! 裏切る要素が見当たりません〜

2018_10_09_DSCF3592.jpg
次は市民プロジェクトの小須戸地区へ 情緒ある町並みを散策〜

2018_10_09_IMG_5783.jpg
街の看板娘達 笑顔の肖像画!! 鉛筆です〜

2018_10_09_181009_0184.jpg
全ての予定を終えて帰路へ みんなスヤスヤと寝ていましたね〜

2018_10_09_P1150536.jpg
一泊2日の研修旅行 とても充実していましたね! みんなお疲れ様でした。

2018年10月06日

●夜間部ブルータスデッサン

今日の夜間部はブルータスのデッサンでした。
よく描くモチーフですがいい構図で描けているデッサンは少なかったです。
全体にレベルは上がっているのでより良い構図で気持ちよくデッサンして下さい。

A.Tさん(現役夜間部生)
2018_10_06IMG_5808.jpg

完成度が高くなってきました。より形に対するシビアさが出てくると良いですがしっかりと描き込んであり目立っていましたよ。


2018年10月02日

●りんりんクラス ガッタメラータ!

こちらりんりんクラスです。

コンクール明け一発目の課題はガッタメラータのデッサンでした。
みんな炭の雰囲気は良いのですが、身体の姿勢をしっかり捉えられた人は少なかったですね〜
具体的な対策はクロッキーですね。みんなクロッキー力を付けましょう!!


そんな中S.Kさんのデッサンです。
2018_10_02_IMG_5440.jpg
並べた中で目立っていましたね。質が違うというか、意識が違うというか。
良い次元の内容になってきましたよ!!

2018年09月29日

●夜間部 奴隷デッサン

今日の夜間部は奴隷のデッサンでした。公開コンクールも近づいてきて、集中力の高いデッサンが並びました。動きやプロポーションなどよりシビアに合わせていきたいですね。
3点とアイザック先生のデモストを紹介します。

W.Iさん(現役夜間部生)
2018_5436.jpg
終始印象良く進められていました。自然な色味が目を惹きますね。

T.Sくん(現役夜間部生)
2018_5437.jpg
奴隷の動きが丁寧に追えています。ここからよりメリハリが出てくると良いですね。

R.Iさん(現役夜間部生)
2018_5435.jpg
色の彩度が高く、目立つ1枚でした。顔の印象も良いですね。

アイザック先生のデモストです。奴隷の動きが明確に捉えられています。
2018_09_29IMG_5438.jpg

夜間部もレベルが高くなってきました。昼間部を追い抜かしていこう!!

2018年09月28日

●三種目コンクール!!

三種目のコンクールをしました。

デッサンはラオコーンにピンクと青の風船を絡めた課題でした。
固有色が入ってきますので、いつも以上に色味を大切にしたいですね。

全体的には中々の混戦でしたね。それは中盤層が力を付けてきたという事でしょうか?

組みモチーフということもあり絵面の印象は良かったです。しかし、じっくり見ていくとまだまだ甘いところが散見できます。まだまだ気を引き締める必要を感じますね。

一位 K.Mくん
2018_08_28IMG_5400.jpg


二位 T.Aさん
2018_09_28_1_IMG_5406.jpg


三位 A.Kさん
2018_09_28IMG_5407.jpg


続いて塑造は自刻像と手でした。
全体的に構造の甘さが目立ちましたね、もっと基本を丁寧に見直したいです。自刻像という課題はもっと作品性の部分で攻めていきたいので、皆さんもっとレベルアップしてください。

一位
2018_09_28IMG_5423.jpg

二位
2018_09_28IMG_5425.jpg

三位
2018_09_28IMG_5428.jpg

四位
2018_09_28IMG_5431.jpg

2018年09月26日

●弥勒と手

夜間部は11hで、弥勒と手の構成でした。
今年の芸大の試験と同じ内容ですね。

それぞれまだ課題はありますが、良さが出てきた4点を紹介します。


T.Sくん
2018_09_26_IMG_5391.jpg
弥勒と手をそつなく配置し、しっかり完成度も上げてこれました!

R.Mさん
2018_09_26_IMG_5394.jpg
手のラインが柔らかくて綺麗です。質感の差も表現できました!

A.Mさん
2018_09_26_IMG_5392.jpg
ここ最近で、グッと力をつけてきました!全体にムラなく作り込めています。


こちらはアイザック先生のデモストです。
2018_09_26_IMG_5396.jpg
構成の大胆さや、粘土付けの表現などとても参考になりますね!!