« 前期終了!夜間の預かりデッサン! | メイン | ブルータス デッサン »

2010年12月21日

●彫刻科教員による展示

明日から講習会後期が始まりますが、時期を合わせてすいどーばたの彫刻科教員によるグループ展を、どばた近くのGALLERIA PUNTOで行いますので是非、ご高覧ください。

Re:2010 〜さかのぼるプロセス - from worktable 〜

阿部光成 竹花哲 西嶋雄志 氷室幸子 藤沢恵 虫本文 吉田朗
2010 . 12 / 22 (wed) - 12 / 28 (tue) 会期中無休 
10:00 - 17:00  ( Lastday - 16:00 ) OPENING PARTY 12/22 17:00 -
GALLERIA PUNTO
東京都豊島区西池袋3-31-2
tel 03-3986-1981

 2006年より[Re:立ち戻り 振り返る]をメインテーマとし、オマージュ、ドローイング、制作現場など、回ごとに手法を変化させ展示を行ってきました。
 4回目となる今回は、副題を「 さかのぼるプロセス - from worktable 」とし、長さ4メートルほどの大テーブルをおのおのの作業台に見立て、完成した作品だけではなく時間を逆行させ、あえて作りかけの作品や作品の断片なども展示します。
 更に6メートル以上あるギャラリー壁面をキャンバスとして使い、ドローイングやメモなどの展示によって作品に至るまでのプロセスを視覚化し、また期間中は、搬入から展示終了までの定点観測、作品環境の移植などのアイディアを盛り込み、展示を試みます。

〜どのような過程を経て作品が結実するのか、作家の脳内はどうなっているのか?〜

 今回の展示では、それぞれ作品の原点に迫って行きます。

RE_DM_01.jpgRE_DM_02.jpg
講習会受講生はどばたから近いのでお昼休みや夕方の休みを利用して観に来てください。
普段教えてもらっている講師や教務さんがどのような作品を造り出しているのか観ることが出来るチャンスです。お見逃しなく!