« 2020年10月 | メイン

2020年11月24日

●自主トレェェeeeee!

昼間部生の自主トレから1点紹介します!
先日の授業課題の続きを、夜残って仕上げてきました。

Y.Kくん
%202020_11_24_IMG_2055.jpg
かなり長い時間をかけてやった分、顔面の言い切りが強いです!

2020年11月21日

●現役大五郎 ラオコーン 

今日の大五郎クラスはラオコォォーーン!!!
のデッサンでした。


秀作2点紹介します。

Y.Mくん
2020_11_21_IMG_2050.jpg

動きを明快に捉えてます。


Y.Kくん
2020_11_21_IMG_2051.jpg

逆光の中でもしっかり形にしてきました!

●マスクと薪とビニール袋

アリーナクラスはマスクと薪とビニール袋の構成でした。
かなり密度は上げられてきていますね!
モチーフで何を見せたいか、狙いをしっかり定められると良いですね。

秀作を3点紹介します。

H.Yさん
2020_11_21_IMG_2035.jpg
ふっと倒れそうな絶妙なバランスが面白いですね!
モチーフの配置への気遣いが効いています。

K.Sくん
2020_11_21_IMG_2041.jpg
浮遊感のある配置、リズム感が良いですね。
よりこだわりを強く持って、突き詰めて行ってください!

Y.Sさん
2020_11_21_IMG_2039.jpg
モチーフの持つ形の面白さを拾いつつ、緊張感のある空間を作ることができました。
上品で良いですね。


●マリーナクラス、たまには彼らも。

今日のウルトラかすてらマリーナクラスは普段あまり描かない石膏像のデッサンでした!
彫刻の試験では中々登場しないモチーフ達ですが、魅力はたっぷり詰まってます。新鮮な眼差しで捉えていきましょう!

Y.Mさん
2020_11_21IMG_2033.jpg
武装する女神です。正面からのスッキリとした、そして堂々とした佇まいが像の印象を捉えていますね。

K.Sくん
2020_11_21IMG_2027.jpg
続いてミケランジェロです。空間の広がりが良いですね〜。画面が木炭紙より大きく見えます!

M.Mさん
2020_11_21IMG_2031.jpg
こちらはカラカラ帝の弟、ゲタです。顔面の描写が良いですね!ピントあってます!

M.Oさん
2020_11_21IMG_2029.jpg
こちらはアマゾン。張り付くような描写!ナイス臨場感!!

R.Tさん
2020_11_21IMG_2044.jpg
授業後に少し延長して密度を上げてきました。静かな画面の中に豊かな観察が詰まってますね〜。

R.Tさん
2020_11_21IMG_2046.jpg
こちらの作者はもう一枚!前の課題の延長です。充実感ありますね〜

Y.Kくん
2020_11_21IMG_2048.jpg
こちらも夜間の時間で延長して仕上げてきました。劇的なモチーフの光を魅力的に捉えられていますね。

みんなもっともっと!まだまだいけますよ!

2020年11月19日

●模刻レース!!2020秋

講師と学生が混ざって行うレースを開催しました!!
今回は奴隷の模刻6時間でした。大きくて合わせるのが大変でしたね

さて、結果がどうだったかというと、、


優勝は小野講師でした!!パチパチ〜〜
2020_2025.jpg
デッサンだけでなく模刻もできる、さすがです。


またレースが開催されることがあればいいですね。その時はたくさん参加してください。

●構成課題

マリーナクラスです。

今日はユーゴーとビニール袋と薪の構成課題でした。

感想ですが、もう少し構成にバリエーションが増えればと思いますね。
そうでないと、勝負所が造り込みの差だけになってしまいます。それは避けたいです。

その中で、構成に気が配れた4点を紹介します。

H.Sさん
2020_11_19IMG_2013.jpg
心棒を上手く隠せていますね!薪のねじれもありよく燃えそうです〜

Y.Kくん
2020_11_19IMG_2018.jpg
浮遊した感じ、面白いですね〜薪の造りも良いです!

R.Tさん
2020_11_19IMG_2021.jpg
ギュッとした構成でした。造り込みにも全体に配慮を感じます〜

Y.Uくん
2020_11_19IMG_2014.jpg
空間の広がりや、モチーフそれぞれを色々な方向に向かせることで光影の色味が豊富です!

2020年11月17日

●素描道場!延長戦!!

先週の課題「質感をテーマに」から追加で預かりが出ました。

自画像なのでイニシャルは控えます。
2020_11_18_IMG_2009.jpg
丁寧に色調を追いかけて、柔らかい空気を纏ったデッサンです。眼差しの強さもいいですね〜


他にも気合の入った作品を期待しているぞ!
押忍!!

●アリーナクラス 奴隷模刻

奴隷像は量感と動き、質感の描写などを捉える総合的な力が必要ですね。
11時間の制作です。

K.Sくん
2020_2005.jpg
構造的な組み立てが流石!というレベルです。
最後はじっくり対象と向き合いながら良い質感の粘土付けができました。

Y.Uくん
2020_2008.jpg
経験を積んでだいぶ視野を広く使えているのではないでしょうか。
正確度がかなり上がっています!この調子でいこう!!

●マリーナクラス 円盤投げデッサン

今日のマリーナクラスは円盤投げのデッサンでした、総合的な力が求められるモチーフですね。

M.Oさん
2020_11_17_IMG_2003.jpg

描写が冴えていますね、形や空間がクリアに見えてきます。

2020年11月14日

●夜間部 珍しモチーフ!

今日の課題はマルス背面に立て掛けられたビクトルユーゴーのマスクです。
マスクに惑わせれずにマルスをしっかり捉えられるか、そこに立て掛けられたマスクと周辺の空間など絵作りが問われますね。

苦戦している学生も多かったですが、パンチの利いた作品が数点出ましたので紹介します。

Y.Kくん
2020_1996.jpg
しっかりマスクに見せ場を作っているだけでなく、画面全体にも気の利いた仕事が行き届いています!
素晴らしい!!

M.Sさん
2020_1995.jpg
色味の柔らかさ、マスクの表情や質感、マルスの肉感など、とても魅力的です!
粗は見つかりますが、良い部分が勝っていますね!!

特別参加の浪人生
R.Iくん
2020_1997.jpg
箱状のベース作りで状況が分かりやすく出せています。
マスクも似ていて自然と目が行くでしょう。
冷静な仕事運びですね〜

●素描道場!

本日は授業後久しぶりの素描道場がありました。

課題は質感!目で触る視触感、大切ですね〜

モチーフは自分で選ぶので、色々な絵柄があって見ていて楽しかったです!

内容も思い入れがあったりと、丁寧な仕事も見られました。

特に良かったものを紹介します。

M.Kさん
2020_11_14_IMG_1992.jpg
段ボールと鎖!集中と緊張を画面から感じます!高いレベルのやり取りですね。

S.Iさん
2020_11_14_IMG_1994.jpg
日常に目を向けたモチーフ選び。そこに真剣に取り組んだ仕事。真面目さゆえに面白さが生まれています。

次回も期待してますよ。押忍!!

●自主課題 模刻!

空き時間を利用してコツコツ仕上げていたメヂチの模刻です。

T.Mくん
2020_1988.jpg
精度も高く、顔の印象や質感が出るまでとことんモチーフと向き合えましたね。
この地道な姿勢は他の課題にも必ず生きてくるでしょう!

2020年11月13日

●時間延長課題!

マリーナクラスT.Sくんが、授業時間で仕上がらなかった作品をバチバチに上げてきました!
2020_11_13IMG_1986.jpg
しつこいほどの描写が効いてます。このところかなりアベレージを上げてきてますね。ですがデッサンにはさらなる高みがあります。この調子でガンガンいってみようぅ!!

2020年11月12日

●自主制作

自主制作を紹介したいと思います。
K.Oくんのジョルジョ模刻
2020_11_12_IMG_1980.jpg

描写はもう一押し欲しいところですが構造感がしっかりしています。
表面的な作業に頼らない彫刻は強いですよね〜

●うさぎ塑造

アリーナクラスはうさぎの塑造でした。

丁寧な観察と、その観察の中で見つけたうさぎらしさを組み立てて作品にできるかが大切です。


秀作を紹介します。

Y.Sさん
2020_11_12_IMG_1977.jpg
自然にモチーフのうさぎらしさを捉えつつ、意識的に粘土の扱いに幅を持たせ、繋がりや柔らかさが魅力的な作品となりました!
力を感じますね。

T.Mくん
2020_11_12_IMG_1971.jpg
作り出しでサッとらしさを掴みながら、最後までうさぎとしても作品としてもバランスを気にしながら進められました。
形に強さがあります!

M.Aくん
2020_11_12_IMG_1968.jpg
出だしから完成のイメージをしっかりと持っていましたね!
粘土のリズム感が魅力的です。


●床置き石膏モチーフ

マリーナクラスからも床置きモチーフのデッサンを紹介します。

M.Oさん
2020_11_12_IMG_1964.jpg
光を上手く取り込んで空間を綺麗に魅せられていますね。

Y.Uくん
2020_11_12_IMG_1963.jpg
石膏の質感、抵抗感が良く出ていて、床面との対比が効いていますね。

2020年11月11日

●夜間もウサギ

昼間部に続いて、現役大五郎もウサギの塑造でした。
バランスやポーズ、自然に捉えていきたいですね。あとは何よりもあの可愛さ、しっかり表現したいですね!


今日は2点紹介します

まずはY.Mくん
2020_11_11_IMG_1959.jpg
ウサギらしい動きですね。目周りのハマりが悪いのが惜しい〜


そしてG.Sくん
2020_11_11_IMG_1960.jpg
引きの印象がいいですね。土の扱いもやりとりが増えてます!

2020年11月10日

●続行そして自主トレ作品!

前回惜しくも中断してしまった課題の続投です!
マリーナクラスからハイレベルの作品が出ました!!

Y.Kくん
2020_1954.jpg
明暗の印象とジョセフの面性が明快に出せています。
描写の内容もレベルが上がりましたね!
収穫ありです!!


こちらは自主トレ作品。

T.Sくん
2020_1955.jpg
先入観なくモチーフに向かい合えましたね。
内容が本物になって来ました!!

●マリーナのうさぎ

久しぶりにウサギを塑像しました。

やはり可愛いですね!!その中に骨格的な理解やポーズ、仕草をどう自然に取り入れるか?

雰囲気とらしさがとても大切です!

Y.Kくん
2020_11_10_IMG_1942.jpg
脱力のポーズですね!今にも眠りに落ちてしまう様子を捉えようとしています。

M.Mさん
2020_11_10_IMG_1947.jpg
見所が多くなってきました!楽しそうで良いです〜

M.Tさん
2020_11_10_IMG_1945.jpg
粘土付けがいいですね!!ムチっとした質感〜たまりませんね!魅力的な色味が出せました。

●床置き石膏モチーフ!

このモチーフで大事にしたいところは設置状況と空間です。
床もモチーフの一つになりますから水平面や奥行きにしっかり時間を掛けなくてはいけません。石膏像と床とが同じ視線になるように形をとりつつ、色のバランスや床面との関係を明快にしたい所です。

アリーナクラスから3点の秀作を紹介します。

M.Sさん
2020_1951.jpg
石膏像のカラッとした質感が絶妙です!
床面も丁寧に追えて良くなりました!

R.Iくん
2020_1952.jpg
迫力満天!作者の衝動が思いっきり画面に出ています!

M.Aくん
2020_1950.jpg
空間演出が抜群です!
イメージの作り方、参考になります!!

2020年11月05日

●自主練

昼間部生の自主練を紹介します。
前回の課題を延長して制作したそうです。


M.Uさん
2020_11_05_IMG_1940.jpg

アバタの印象を自然に捉えています。

この時期納得行くまで作るのは大事なことです!しっかり物にして行きましょう!

●続行デッサン!

今日の課題の延長戦!
しっかりクォリティーを上げられました。

R.Nさん
%202020_1934.jpg
ちょっとしたズレを修正し安定感のある構造になりました。
頭部の印象も良く、炭の冴えと形のキレがありとても目立つデッサンです!

●マリーナクラス 手の塑像

今日のマリーナクラスは先日の手のクロッキーからの手の塑像でした。


手は彫刻的要素がたっぷり詰まっています。
その人の感情、年齢や性別。その人の体温まで感じて作れると生命感がしっかり表現できます!

今日は秀作が一点でました。

Y.Uくん
2020_11_05_IMG_1932.jpg
指先までしっかり緊張感が見られます!GOOD !


●セントジョセフ  アリーナクラス

2学期も残す所1ヶ月、各々の課題もハッキリしてきたのでは無いでしょうか?

本日はセントジョセフ、ちゃんと見せ場を作って仕上げたい像です。
秀作3点を紹介します。

H.Yさん
2020_1927.jpg
作者の持ち味である色味や空間の魅力に加えて、描写での臨場感も出してきました!
ハイレベルな仕上がりです!!

T.Mくん
2020_1928.jpg
ジョセフの面性の強いベースを捉えつつ、逆光でもシビアに細部を作っています!
重厚感ありますね!!

M.Aくん
2020_1929.jpg
画面から跳びててくるような腕の表現!
頭部との響き合いも心地良いです!!


2020年11月04日

●アリーナクラス自主トレ!!

自主トレ課題は普段の課題以上にやり切ることが重要です。やるからには納得いくまで取り組んでください。そんな中アリーナクラスから気合を感じるデッサンが上がってきました!

M.Sさん
2020_11_04IMG_1925.jpg
普段から絵にパンチがありますが、今回はさらに魅力が引き出せたんではないでしょうか。モチーフに負けない熱のこもった描写ですね!

●手を考える

今日から2日間、マリーナクラスでは手の塑造課題に取り組んでもらってます。初日の今日は朝、手のレクチャーを聞いてもらい、その後10〜40分の粘土クロッキーに取り組んでもらいました。短時間で捉えることが重要なのではなく、しっかりと判断してコントロールすることが大切ですね。

何点か今日の成果を紹介します。

A.Oさん
2020_11_04_IMG_1917.jpg

Y.Kくん
2020_11_04_IMG_1916.jpg

Y.Uくん
2020_11_04_IMG_1919.jpg

C.Uさん
2020_11_04_IMG_1921.jpg

M.Mさん
2020_11_04_IMG_1924.jpg


明日は1日かけて手の塑造です、今日のクロッキーで得たことを活かして制作して行きましょう!

2020年11月02日

●彫刻論!!No.6

今日は最後の彫刻論でした。

まずはアイザック講師
2020_11_2_1898.jpg

続いて田中地平講師
2020_11_2_1913.jpg

最後は二人の講師で質問に答えつつ大学での悩みや予備校時代でやっておけば良かったことなど対談形式で話していきました。