メイン

2018年11月29日

●2018冬季講習会と芸大模擬試験、入試直前講座のご案内

彫刻科教員室よりお知らせです。
11月も終盤になりました。いよいよ冬季講習会まで半月になりました。
入試に向けて試験時間に合わせた対策、準備を始める時期です。
昨年芸大の入試が変更になり「彫刻1」が新たに加わりました。
彫刻総合コース、夜間芸大二次対策コースでそれぞれ対策をします。
「彫刻1」はまだ一回しか試験が行われていないので、出題内容の振れ幅が読み切れない状態です。なので幅広い対応が必要になります。出来るだけ多く制作したいので是非両方の受講してください。

すいどーばたの講習会では彫刻科の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むことも出来ます。
そんな充実した環境ですので、前期、中期はともに昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて受講することで、非常に効果的に実力を伸ばすことができます。
後期は芸大模擬試験で総合力のチェック。
模擬試験は一次試験(デッサン)・二次試験(彫刻1・塑造)・学科試験(英・国)となります。
彫刻1をどのように採点するのか、是非参考にしてください。
(一次試験不合格者に実技指導が入ります。合格に向けてレベルを上げてください。)


2018h1.jpg

2018toki.jpg


詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの冬季講習会専用ページで!


冬季講習後は、すぐに入試直前講座が始まります。
高校の自由登校日に合わせて受講日を選択してください。

冬季講習後すぐの1/8からのCA1コース
センター試験明けの1/21からのCA2コース
翌週1/28からのCA3コース
そして多くの高校が自由登校になる時期の2/1からのCA4コース
翌月曜日の2/4からのCA5コースです。
私大入試が終わって2/11からのCB1コースと2/18からのCB2コースもあります。
また、愛知・金沢・広島・沖縄など公立対策のコースは上記コース受講者に限り無料にて3/7からのCC1コースとしてご用意しております。
(彫刻科は1日延長システムをご用意しておりませんのでご注意ください。)

2018nyuchoku.jpg


詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの入試直前講座専用ページで!

2018年10月21日

●いよいよ6日後!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが6日後に迫ってきました!
今年もすでに100名を超える申し込みがあり激戦が予想されます。
定員が迫ってきていますので、申し込みはお早めに!


今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年10月16日

●【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

この度、彫刻家 中瀬康志氏の講演会を開催します。
この講演会は全国公開実技コンクールの一環として、受験生対象に企画されたものですが、中瀬さんがすいどーばたの主任をされていたこともあり、OB.OGの皆さまに限り開放する運びとなりました。
中瀬さんの講演会を聞ける機会はそう多くはないと思いますので、是非お越しください。

【期日】10月28日(日)13:30〜15:30
【開場】13:15〜(コンクール中のためこの時間より早いご来場はご遠慮ください)

講演会参加希望の方は、必ず下記アドレスまで参加希望の旨、10/27までにメールにてお知らせください。
※座席の都合上、当日参加はお断りします。

info.dobachou@gmail.com

お誘い合わせの上ご来場ください。

すいどーばた美術学院 彫刻科

18c3.jpg

2018年09月25日

●2018全国公開実技コンクール!&講演会!

いよいよ公開コンクールが1ヶ月後に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年08月05日

●いよいよ明日から夏季講習中期が始まります!

明日から中期が始まります。
彫刻総合コースはクラスによって塑造から始まるクラスもありますので、明日はデッサン道具と塑造道具の両方を準備してきてください。

なお、朝は画材あ〜るが大変混み合いますので早めに登校しましょう。また前期から受講している学生はアトリエがABとCDで入れ変わりますのでご注意ください。
猛暑ですが、暑さに負けず良い夏にしましょう!!!

2018年07月28日

●台風接近にともなう、7/28(土)の夜間の講習について

台風12号の接近にともない、学生のみなさんの安全を確保するために、

本日7月28日(土)の夜間の講習会授業は、すべて休講といたします。

2018年07月21日

●いよいよ明後日から夏季講習前期が始まります!

明後日から前期が始まります。
彫刻総合コースはクラスによって塑造から始まるクラスもありますので、明日はデッサン道具と塑造道具の両方を準備してきてください。

なお、朝は画材あ〜るが大変混み合います。また普段と違うアトリエを使うクラスもありますので、ちょっと早めに登校して準備しましょう。
猛暑ですが、暑さに負けず良い夏にしましょう!!!

●夜間部でデモストしてくれました!

夜間部も模刻強化コース終了しました。
まだまだこれからの夜間部生。一つ一つ確実に制作していきましょう。

夏季講習会講師の廣崎先生がデモストしてくれました。流石です!!
2018_07_21IMG_4863.jpg
誰よりもストイックな受験生だった廣崎先生。実力はトップクラスです。
厳しく接して欲しい学生は手を上げてくれればビシビシとシゴいてくれますよ!

夏季講習会、厳しく楽しんでいきましょう!!

2018年07月16日

●夏季講習会2018が始まりました!

今日から夏季講習会短期コースが始まりました。

昼間部は制作時間を7.5hに伸ばし、一気に模刻力を強化していきます。
基本をしっかり押さえて、その先にある表現まで踏み込みたいですね。
全国的に暑くなって来ています。
夏は体力勝負となりますので、体調管理に気をつけて長い夏をモノにしてください!

2018_07_16image3.jpg

2018_07_16image2.jpg

夜間部も模刻強化のコースになります。
高校生にとっては力をつける大事な時期です。
一つ一つの課題を丁寧に取り組んで、基礎力強化をしていきましょう!
2018_07_16image1.jpg

これから6週間続く夏季講習会。
それぞれの課題をしっかりと見つめ、思いっきり取り組んでいきましょう!

2018年06月30日

●夏ですね!夏季講習会のご案内です。

明日から7月です!
梅雨も明けていよいよ夏です!
一気に実力をつける時期です!
自分を一段二段高めに来てください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちらです


6年連続東京芸大合格者が過半数のドバチョウの夏季講習。夜間でガッチリ彫刻1対策を行います!

夏は実力を大きく伸ばすチャンスです。講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むこともできます。まだ実技経験数の少ない現役生、一浪生は昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて、複数期の受講することをお勧めします。特に「彫刻1」が未経験の方は CS2,CS3夜間芸大二次強化コース の受講は必須です。「彫刻1」の考え方をここで理解すれば、その後の制作に自信を持って取り組めます。

短期は CA1,CS1模刻強化コース

前期、中期は  CA2,CA3彫刻総合コース とCS2,CS3夜間芸大二次強化コース の組み合わせ
後期は CA4デッサン強化コース、CS4夜間人体彫刻コース がお勧めです。

短期の模刻強化コースは模刻のみに特化したコースです。一日の授業時間も7.5時間なので、じっくりと時間をかけて模刻に取り組むことができます。塑造力を強化したい人は短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース 後期は CS4人体彫刻コース と受講すれば塑造力を強化することができます。 体力に自信のある人は、前期中期の 夜間芸大二次強化コース を組み合わせることで更に塑造経験を積むことができますよ。

どうしても夜間受講できない!という人は、 短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース 後期は CA4デッサン強化コース 受講すればデッサン、塑造の実技にバランス良く取り組むことができます。

また、都合で長期間の受講ができない人は、短い期間で昼夜受講することで、多くのことを経験することができるのでお勧めです。

みなさん、自分にとって最適なコース選択で、夏季講習を充実したものにしてください!

2018summer-top-image-sculpture.jpg

短期コース
course-1-2.jpg

前期コース
course-2-14.jpg

中期コース
course-3-12.jpg

後期コース
course-4-9.jpg

基礎コース
course-kiso-2.jpg