メイン

2017年05月27日

●彫刻論その3

実技の後、三上、荒木、阿部3人の講師の彫刻論をしました。

どばただけでは普段講師がどんな考えで彫刻と向き合っているかわかりませんよね。
それを少しでも知ってもらい、これから自分が目指す彫刻の糸口になればと思います。

IMG_2017_5_27_0081.jpg
アンバランスを熱っぽく語る秀造講師

IMG_2017_5_27_0082.jpg
ドローイングだけで造った豚の塑造でキッカケをつかんだ三上講師 良いエピソードでしたね!!

IMG_2017_5_27_0087.jpg
頭を抱え込んでしまった講師阿部

今月はレクチャーを含め沢山の事を聞いた日々でしたね。自分の中で少し整理が必要だと思います。そうやって自分の彫刻感を育んでください。
お疲れさまでした〜

2017年05月17日

●動物クロッキーレクチャー2日目!

昨日に続き動物の粘土クロッキーです。
昨日しっかり重心や骨格、プロポーションに着目して行いましたので、今日はさらに時間を短縮して、大きく粘土を動かす感覚を身につけてもらいました。

まずは主任の西島の粘土クロッキーです。
2017_05_17IMG_9866.jpg

ソフトボールの筋肉痛が1日置いて出てくる中、20分程度で大きく粘土のやり取りをします。
2017_05_17IMG_9917.jpg

ここからは学生作品。
午前中は40分、午後は35分でクロッキーしました。
2017_05_17IMG_9892.jpg
2017_05_17IMG_9896.jpg
2017_05_17IMG_9898.jpg
2017_05_17IMG_9900.jpg
2017_05_17IMG_9934.jpg

後半は全体レベルも上がってきて、それぞれ何かつかめてきたようです。
課題としてはこれで終わりですが、引き続きチャンスを見つけては粘土クロッキーはしていきましょう。

明日は動物レクチャーです。
明日も楽しみですね!

2017年05月16日

●動物クロッキーレクチャー

今日は動物を短時間で素早く捉える、粘土でのクロッキーレクチャーでした。
ポイントを解説した後、鳥ちゃん達を床に放して、それぞれの歩き方の特徴を
みんなで観察しました。
2017_05_16IMG_9762.jpg

モチーフ台の上に乗っている時とは違い、みんなのびのび動き回ってくれました。


2017_05_16IMG_9766.jpg

2017_05_16IMG_9777.jpg
観察の後は、講師小野がデモンストレーションをしました。


約1時間の仕事です。
2017_05_16IMG_9791.jpg

2017_05_16IMG_9803.jpg

動物クロッキーは明日も続きます。
筋肉痛に負けずにがんばろう!

2017年04月20日

●今日もレクチャー

今日も石膏デッサンのレクチャーでした。
昨日の描き出しのレクチャーにプラスして、簡単なパースと水平垂直の考え方を中心にしたレクチャーを行いました。

2017_04_20IMG_9396.jpg

2017_04_20IMG_9399.jpg

2017_04_20IMG_9406.jpg
実際の石膏デッサンからも捉え方を学びました。

今後の制作に生かしていきましょう!

2017年04月05日

●彫刻科を去る二名からご挨拶

この3月で講師の冨田佳菜子、島原遥の二名が彫刻科を去ります。
二名から挨拶を頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どばたで関わった全ての皆さんへ

この度冨田は、すいどーばた彫刻科の講師メンバーから抜けることになりました。
自分は大学生でありながらも、デッサンや塑像を教える立場として、気づけば6年間もどばたでお世話になっていました。
この6年はたくさんの出会いがあり、別れがあり、学びがありました。
ここでの経験で、私自身がとても成長出来たと思っています。
講師の方々、生徒たち、教務さんや事務の方々、全ての方に感謝しています。

皆さんのそれぞれの道でのご活躍をお祈りしています。
私も頑張ります!

本当にありがとうございました。

冨田 佳菜子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どばちょうの皆様

一年間、ありがとうございました。
昼間部講師としてはたったの一年間でしたが、皆さんの成長を見ながら、また自分も成長できたと思っています。
私が大学を卒業するために、すいどーばたの講師をやめることを内心とても寂しく思っています。
後ろ髪を引かれる思いです。ホントです。

さて!
進学の決まった皆さんは、おめでとうございました。そうでない人も、一年間おつかれさまでした。
どんな人にもまた次の一年があると思います。
私にもあります。
とにかく良く生きてください。
そして自分が愛せる作品を作ってくださいね。

ではまた、どこかで!


島原 遥

2017年03月30日

●2017奨学生・スカラシップ生募集 最終回

★奨学生試験
日程:第三回4月3日(月)
 

持ち物:石膏デッサン5点以上、素描3点以上、他自由制作作品や塑造作品写真など、自己アピールできるもの

希望する時間がある場合、申し込み時にお知らせください。
尚、面接の進行具合により、指定した時間から大幅に前後する場合もあります。予めご了承ください。

詳細ほこちらまで。↓↓↓
17syogakusei.jpg
(チラシには 面接10:30からとなっておりますが、彫刻科は9:30から行います)

★スカラシップ 生募集(学外生のための奨学金制度、面接)
日程:第四回4月2日(日)
   第五回4月4日(火)

持ち物:石膏デッサン5点以上、素描3点以上、他自由制作作品や塑造作品写真など、自己アピールできるもの

詳細はこちらまで。↓↓↓
17sucala.jpg

*丁寧に面接指導致します。迷っている人、相談したいことがある人は是非受験してください。
尚、面接の進行具合により、指定した時間から大幅に前後する場合もあります。予めご了承ください。


ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
すいどーばた美術学院  〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-2-15
Eメール:suidobata@suidobata.ac.jp
     (彫刻科直通:info@dobachou.net)
電  話:03-3971-1641(代表)

2017年03月16日

●2016年度の最終日 3月21日!

先日、買い上げのデッサンを決めました。
一年間であずかった優秀作品を一同に並べ、指導用に買い上げる作品を選びました。
毎年のことですが、作品のレベルが高く枚数を絞り込むのが非常に大変でした。
大事なデッサンをお貸ししてくれた皆さん、ありがとうがざいました。
返却作品を16日から春季講習中に彫刻科教員室まで取りにきてください。
買い上げの作品は21日に手続きがありますので、印鑑をお持ちください。
20170316IMG_8965.jpg

◆2016年度の最終日 3月21日
3月21日(火)で2016年度はすべて終了します。
最後になりますので、どばた生は進学する人も、浪人する人も皆集まりましょう!
今年のメンバーで集まれるのはこれが最後となり、それぞれの道に進みます。
ともに頑張った仲間と楽しみましょう!

◆あずかり作品の買い上げ・返却
作品が預かられている学生は必ず作品を持ち帰るようにしてください。
作品が買い上げられた方は作品代が出るので、印鑑を持参してください。

◇第三回進路面接
まだ面接が済んでいない学生は必ず受けましょう。
時間:13:30〜16:30

◆今年度彫刻科打ち上げ
時間:17:00〜
場所:本−Bアトリエ
奮ってご参加ください!(^^)

2017年03月15日

●東京藝術大学の一次試験合格者のかたへ

特典のお知らせです。

東京藝術大学の一次試験合格者のかたは、

26日からの春季講習会の受講費を、全コース50%免除します。

総合・選択・夜間全てのコースが半額になります!

春のスタートをどばたで始めてみませんか?

以下の用紙を申込書と一緒に受付にお持ちください。

郵送でもOKです。

2017_haru_50off.jpg

2017年02月19日

●「塑造体験してみよう!」開催しました!

本日は「塑造体験してみよう!」でした。
大人から小学生まで参加していただき、塑造の楽しさを体験していただきました。
初めて水粘土に触れた人も、時間をかけて作品を作り上げていて、最後はすごい集中力を発揮していました。
お疲れ様でした!

2017_02_19IMG_5722.jpg

2017_02_19IMG_5721.jpg

講評風景。力作が並びました。
2017_02_19IMG_5741.jpg

いくつかご紹介します。
2017_02_19IMG_8651.jpg
アルカイックの模刻

2017_02_19IMG_8658.jpg
ロシアリクガメ

2017_02_19IMG_8660.jpg
パプリカ

2017_02_19IMG_8663.jpg
手の塑造

2017_02_19IMG_8667.jpg
チャボ

他にもご紹介したい作品が多数ありました。
今回の体験で、塑造の楽しさを感じていただき、何か新しい発見が1つでもあったら嬉しいです。

また、そのうち開催したいと思います。
今回参加できなかった方も次回は是非ご参加ください!

2017年02月09日

●10日後、『塑造体験してみよう』

お知らせです。

いよいよ10日後になりました。
興味がある方は、この機会にぜひご参加ください!


2/19(日)に水粘土に触れて立体制作をしてみる体験
『塑造体験してみよう』を行います!

昨年開催したところ好評だったので今年も開催します!
そして今年は「動物」もモチーフに加わります!

水粘土が始めての人、塑造経験があり更にレベルアップを目指す人、興味があるある人、受験について詳しく知りたい人、などなど立体に興味がある人たちは是非ご参加ください。
日本一の芸大合格実績を誇るすいどーばたの彫刻スタッフが、ひとり一人に合わせて丁寧に指導します。
また素朴な疑問・質問にもお答えする時間も設けます。
まずは、「水粘土に触ってみてください」手を通してダイレクトに形になっていく、一番プリミティブな表現をお楽しみください!
当日は、制作の他、希望者には個別面談、映像を使っての説明で、彫刻や受験の現状もお伝えします。
課題は経験に合わせて「石膏像模刻」「手を造る」「野菜や果物を造る」「動物」から選択できます。(申込時に選択、動物は何が来るか決まったらお知らせします)
制作時間も当日に3時間と5時間を選べます。(経験者はヘラをお持ちください)
塑造経験があり、更にレベルアップを目指す人は「石膏模刻」か「手を造る」か「動物」を、初心者は「野菜や果物を造る」か「手を造る」か「動物」を選択してください。
みなさま奮ってご参加ください!
スタッフ一同、お待ちしております。

申込は下の画像をプリントして申込書をFAXするか、すいどーばたの窓口にお越しください。

こちらのフォーム
からも申し込みできます。


1702119_sozoutaiken_01_1.jpg


1702119_sozoutaiken_02_1.jpg