メイン

2019年12月05日

●2019冬季講習会と芸大模擬試験、入試直前講座のご案内

彫刻科教員室よりお知らせです。
12月になりました。いよいよ冬季講習会まで10日ほどになりました。
入試に向けて試験時間に合わせた対策、準備を始める時期です。
一昨年芸大の入試が変更になり「彫刻1」が新たに加わりました。
彫刻総合コース、夜間芸大二次対策コースでそれぞれ対策をします。
「彫刻1」はまだ二回しか試験が行われていないので、出題内容の振れ幅が読み切れない状態です。なので幅広い対応が必要になります。出来るだけ多く制作したいので是非両方の受講してください。

すいどーばたの講習会では彫刻科の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むことも出来ます。
そんな充実した環境ですので、前期、中期はともに昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて受講することで、非常に効果的に実力を伸ばすことができます。
後期は芸大模擬試験で総合力のチェック。
模擬試験は一次試験(デッサン)・二次試験(彫刻1・塑造)・学科試験(英・国)となります。
彫刻1をどのように採点するのか、是非参考にしてください。
(一次試験不合格者に実技指導が入ります。合格に向けてレベルを上げてください。)
2019touki_1.jpg

2019touki_2.jpg

詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの冬季講習会専用ページで!


冬季講習後は、すぐに入試直前講座が始まります。
高校の自由登校日に合わせて受講日を選択してください。

冬季講習後すぐの1/8からのCA1コース
センター試験明けの1/20からのCA2コース
翌週1/27からのCA3コース
そして多くの高校が自由登校になる時期の2/1からのCA4コース
翌月曜日の2/3からのCA5コースです。
私大入試が終わって2/10からのCB1コースと2/17からのCB2コースもあります。
また、愛知・金沢・広島・沖縄など公立対策のコースは上記コース受講者に限り無料にて3/6からのCC1コースとしてご用意しております。
(彫刻科は1日延長システムをご用意しておりませんのでご注意ください。)
2020nyuchoku_1.jpg

詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの入試直前講座専用ページで!

2019年10月11日

●いよいよ来週末!!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが来週末に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月19日(土)10月20日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_10_27_IMG_5948.jpg
(2018公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月20日(日)講評後13:30から彫刻家 大竹利絵子氏による特別講演会があります。
大竹さんは東京芸術大学彫刻科の准教授。
主な個展に「Way in, or Out」(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京、2015年)、「たぶん、ミミ」(小山登美夫ギャラリー、東京、2012年)、主なグループ展として、「アトリエの末裔あるいは未来 #EXTRA」(旧平櫛田中邸、東京、2018年)、「刻まれた時間−もの語る存在」(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京、2018年)「現代・木彫・根付 (海外巡回展)」(ベトナム日本文化交流センター、ハノイ、2018年)、「アートのなぞなぞー高橋コレクション展 共振するか反発するか?」(静岡県立美術館、静岡、2017年)、「片山正通的百科全書Lifeishard…Let’sgoshopping.」(東京オペラシティアートギャラリー、東京、2017年)があります。

2005年第9回岡本太郎記念現代芸術大賞展入選。作品は高橋コレクション、ジャピゴッツィコレクションに収蔵されています。
otakeA4.jpg
(講演会は2019彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2019年07月31日

●公開コンクールの講演会!と夏季講習の定員

今年も秋に公開コンクールが開催されます!
日程は例年より少しだけ早くて10月19日~20日です。
そこで例年講演会を開催しているのですが、今年の講演会は彫刻家の大竹利絵子さんです。
大竹さんは木彫で作品を制作している作家で、現在東京芸術大学彫刻科の准教授もされています。
女性の受験生が増えていることもあり、今年は女性作家に焦点を当てました。
お楽しみに!

2019_07_31S__18784268.jpg

そして夏季講習会の定員情報です。
彫刻科「CS4 夜間 人体彫刻 後期」が定員に達したため、募集を締め切りました。
尚、定員の見直しにより募集を再開する場合があります。
詳細は学院までお問い合わせください。
中期も昼夜とも定員残りわずかとなっております。
詳細は↓↓↓↓↓
定員情報はこちら

2019年06月11日

●2019夏季講習会のご案内です。

梅雨入りしているところが増えてきましたが、もうすぐ夏です!
一気に実力をつける時期です!
自分を一段二段高めに来てください!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳細はこちらです


2019summer-top-image-sculpture.jpg

7年連続東京芸大合格者が過半数のドバチョウの夏季講習。夜間でガッチリ彫刻1対策を行います!
夏は実力を大きく伸ばすチャンスです。講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むこともできます。まだ実技経験数の少ない現役生、一浪生は昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて、複数期の受講することをお勧めします。特に「彫刻1」が未経験の方はCS2,CS3夜間芸大二次強化コースの受講は必須です。「彫刻1」の考え方をここで理解すれば、その後の制作に自信を持って取り組めます。

短期は CA1,CS1模刻強化コース

前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コースとCS2,CS3夜間芸大二次強化コース の組み合わせ
後期は CA4デッサン強化コース、CS4夜間人体彫刻コース がお勧めです。

短期の模刻強化コースは模刻のみに特化したコースです。一日の授業時間も7.5時間なので、じっくりと時間をかけて模刻に取り組むことができます。

塑造力を強化したい人は短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース 後期は CS4人体彫刻コース と受講すれば塑造力を強化することができます。

体力に自信のある人は、前期中期のCS2,CS3夜間芸大二次強化コース を組み合わせることで更に塑造経験を積むことができます。

どうしても夜間受講できない!という人は、短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース、後期は CA4デッサン強化コース を受講すればデッサン、塑造の実技にバランス良く取り組むことができます。

また、都合で長期間の受講ができない人は、短い期間で昼夜受講することで、多くのことを経験することができるのでお勧めです。

みなさん、自分にとって最適なコース選択で、夏季講習を充実したものにしてください!

2019course-1-2.jpg

2019course-2-2.jpg

2019course-3-2.jpg

2019course-4-2.jpg
2019course-kiso-6.jpg

2019年04月10日

●いよいよ明後日から2019新学期が始まります!

明後日12日より新学期がスタートします。
各自しっかり心の準備をしてきてください。

昼間部は9:30〜ガイダンス
夜間部は17:30〜ガイダンスとなっております。

手続きが残っている学生は早めに登校して準備をしてください。
ガイダンス終了後は学科試験があります。
学力判定の大事な学科試験です。
しっかり実力を出し切ってください。

スタートはとても重要です。
新たな気持ちで気持ちよくスタートしましょう。

2019年04月07日

●2019彫刻科 合格実績

2019彫刻科 合格実績

東京芸術大学15名合格(定員20名)。この実績を上回るのは30年前、主任の西島が合格した1989年の16名合格(定員22名)まで遡ることになります。そのそう平成元年ですね。
定員の違いを考えると75%を占める今年の方が上回ります。その率を上回るのはさらに1983年の19名中15名の78.9%まで遡らないとなりません。
平成最後の年、令和元年に記録的な合格者数を出すことができました。
学生の頑張りと優秀なスタッフが素晴らしい制作環境を作り出した結果だと思います。
合格したみなさんおめでとうございます!
20190407jisseki03.jpg


学期は4月12日からです。
スタートはとても重要です。
昼間部生は9:30までに、夜間部生は17:30までに登校してください。
オリエンテーションでは大切なお話と学科試験があります。
元気な姿を見せてください。

2019年03月31日

●2019奨学生・スカラシップ 生募集 いよいよラスト!

2019奨学生試験が最終回、スカラシップ生募集はあと2回になります。

★奨学生試験
日程:第三回4月2日(火)
 

持ち物:石膏デッサン5点以上、塑造作品写真、他自由(「彫刻1」、自己アピールできるもの等)

希望する時間がある場合、申し込み時にお知らせください。
尚、面接の進行具合により、指定した時間から大幅に前後する場合もあります。予めご了承ください。

詳細ほこちらまで。↓↓↓
19syouol.jpg

(チラシには 面接10:30からとなっておりますが、彫刻科は9:30から行います)


★スカラシップ 生募集(学外生のための奨学金制度、面接)
日程:第四回4月2日(火)
   第五回4月4日(木)

持ち物:石膏デッサン5点以上、塑造作品写真、他自由(「彫刻1」、自己アピールできるもの等)

詳細はこちらまで。↓↓↓
19skaol.jpg


*丁寧に面接指導致します。迷っている人、相談したいことがある人は是非受験してください。
尚、面接の進行具合により、指定した時間から大幅に前後する場合もあります。予めご了承ください。


「2019年度入試 東京藝術大学1次試験合格者」の方は、40%以上の授業料割引を保証いたします。スカラシップ生募集を受けてください。
(東京藝術大学の受験票をお持ちください)
スカラシップ生募集について詳細はこちらよりご確認ください。
お電話またはWEBサイトからエントリーができます。
詳細、ご不明点は事務受付までご連絡ください。
19suca40.jpg


ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。
すいどーばた美術学院  〒171-0021 東京都豊島区西池袋4-2-15
Eメール:suidobata@suidobata.ac.jp
     (彫刻科直通:info.dobachou@gmail.com)
電  話:03-3971-1641(代表)

2019年03月29日

●明日から始まります!2019芸大合格者再現デモスト&座談会!

彫刻科 芸大合格者再現デモスト&座談会!

明日はいよいよブルータス模刻の再現デモストです!
1課題から申込可能ですので、是非参加してみてください。

彫刻1の入試はまだ2年目です。
どんな作品が合格したのか?昨年の再現10点(プリント)と今回の再現を見ることは、多くの意味を持つと思います。1課題から申込可能ですので、是非参加してみてください。
必ず何か発見があると思います。

2019_03_16_saigen02.jpg
(昨年の再現デモストで作ってもらった東京芸大合格者の彫刻1課題)

20190306_saigen01.jpg
(2019年東京芸大合格者4名の模刻と首像)

今年も芸大合格者によるの「彫刻1」と「彫刻2(塑造)」の二種目の再現を行います!

今回「彫刻1」で出題された「浮遊をテーマに作品を作りなさい」を合格者11名に作ってもらう予定です。
芸大合格者のうちの半数以上の再現が見れる機会はここしかありません!お見逃しなく!
夕方からは合格者を囲んで、座談会を開催します。
どうやって受験のプレッシャーを乗り切ったか?合格の秘訣は?一番大切にしていたことは?
試験で一番注意したことは?など、時間の許す限り質問をぶつけてください!

その前日は「彫刻2(塑造)」の課題「ブルータスの頭部を作りなさい」を合格者12名に制作してもらいます。
今年の入試の合格レベルが見れる最大のチャンスです。

再現と座談会の日程
2019年3月30日(土)塑造の再現
2019年3月31日(日)彫刻1の再現
座談会は16:00~(座談会は3/31のみ)
(参加は春季講習会の受講生及び4月からすいどーばたに入学する学生に限ります。)
お楽しみに!

2019年03月22日

●2019公立美大合格発表!vol.2

昨日と本日、公立美術大学の合格発表がありました。

金沢美術工芸大学
すいどーばたからは5名合格しました。
現役合格は1名でした。
合格おめでとうございます!

愛知県立芸術大学
すいどーばたからは4名合格しました。
現役合格は3名でした。
合格おめでとうございます!

広島市立大学芸術学部
すいどーばたからは1名合格しました。
現役合格は1名でした。
合格おめでとうございます!


合格者数は現時点で確認できているものです。
今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。

2019年03月17日

●2019合格体験記をアップしました。

2019年の合格体験記をアップしました。
今年もいろいろな視点で体験記が書かれています。
リアルな内容で、来年度の受験生の参考になると思います。
是非読んでみてください。

2019_03_17IMG_0975.jpg
(2019年東京芸大合格者作品)

メニューバーの「インタビュー」ボタンをクリックしてください。
またはこちらをクリックしてください→2019合格体験記
そちらから見れます。
過去の体験記も面白いので合わせて読んでみてください。