« 2019年09月 | メイン

2019年10月16日

●夜間部ジョセフ

公開コンに合わせて、6hでジョセフを描きました。
昼間部では預かりが残念ながらありませんでしたが、夜間部では出ました!

M.Aくん
2019_10_16IMG_1282.jpg
黒はもう少し消化したいところですが、モチーフの構造を的確に捉えられています。

2019年10月15日

●昼間部3種コンクール

二学期2回目の3種コンクールを行いました。今回の結果をふまえて公開コンに向けてしっかり調整していきましょう!

デッサン
1位
M.Mさん
2019_10_11_IMG_1259.jpg

2位
T.Aくん
2019_10_11_IMG_1261.jpg

3位
M.Mくん
2019_10_11_IMG_1262.jpg

4位
K.Iくん
I2019_10_11_MG_1263.jpg


塑像

1位
M.Yさん
2019_10_11_IMG_1267.jpg


2位
E.Fさん
2019_10_11_.jpg

2019年10月11日

●自刻像 胸像

夜間部は今週5日間かけて、胸像の自刻像を制作しました。
長い時間の制作には、最初の作品のイメージが大事です。ポーズや構成、質感表現、カッティングの処理など最後までこだわりましょう!


2019_10_11IMG_1274.jpg
形や質感の言い切りがつよいです。構造はもっとシビアにいきましょう。


2019_10_11IMG_1275.jpg
作品のまとう空気感が良いです。髪の毛の表現がもう少し...!

3連休は台風ですね。皆さんお気を付けて

●いよいよ来週末!!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが来週末に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月19日(土)10月20日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_10_27_IMG_5948.jpg
(2018公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月20日(日)講評後13:30から彫刻家 大竹利絵子氏による特別講演会があります。
大竹さんは東京芸術大学彫刻科の准教授。
主な個展に「Way in, or Out」(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京、2015年)、「たぶん、ミミ」(小山登美夫ギャラリー、東京、2012年)、主なグループ展として、「アトリエの末裔あるいは未来 #EXTRA」(旧平櫛田中邸、東京、2018年)、「刻まれた時間−もの語る存在」(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京、2018年)「現代・木彫・根付 (海外巡回展)」(ベトナム日本文化交流センター、ハノイ、2018年)、「アートのなぞなぞー高橋コレクション展 共振するか反発するか?」(静岡県立美術館、静岡、2017年)、「片山正通的百科全書Lifeishard…Let’sgoshopping.」(東京オペラシティアートギャラリー、東京、2017年)があります。

2005年第9回岡本太郎記念現代芸術大賞展入選。作品は高橋コレクション、ジャピゴッツィコレクションに収蔵されています。
otakeA4.jpg
(講演会は2019彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2019年10月08日

●ぷるぷるきくらげクラス 自刻像

ぷるぷるクラスの自刻像です!

あたかもそこに居るような存在感、作品から生まれる生命感、ポーズやカットも自分で決めます。自刻像を通して何を表現したいのか?作品性の高い課題ですね。

それでは6点紹介します。自刻像ですのでイニシャルは省略します。

2019_10_08_IMG_1240.jpg
直球勝負の良い仕事ですね!!清々しさも感じます!!

2019_10_08_IMG_1258.jpg
野球を観戦している設定だそうです。自分側に引き寄せていて面白いと思います!!

2019_10_08_IMG_1243.jpg
アイデアが豊富ですね!風を感じ、色味がとても豊富に見えます!!

2019_10_08_IMG_1253.jpg
派手な形はバラバラになりやすいですが、しっかりと抑えることが出来ています!!

2019_10_08_IMG_1246.jpg
粘土の色味が気持ち良いですね!!表情も全体と調和が取れています!!

2019_10_08_IMG_1249.jpg
実直な仕事に共感が持てます。彫刻は積み重ねの仕事ですね!!

明日からコンクールです!!熱く!冷静に行きましょう〜


●シャキシャキ ブルータスデッサン

ブルータスは量感や面性を出すベースの仕事から布や肌、彫りかけの頭部の質感の描写まで全体と細部のバランスを取りながら進めることが必要とされます。

本日は2点紹介。

T.Aくん
2019_1238.jpg
色味の冴えが群を抜いてました!
持ち味を出してきましたね、このまま良い作品を量産していってください!

K.Iくん
2019_1235.jpg
前回に引き続いてのウェブアップ。
面白い内容の仕上がりになりました、最近の成長っぷりにびっくりです!!

その他の学生も半年分の蓄積がじわじわ出てきています!
いつ良い作品が飛び出してもおかしくありません!
集中していきましょう!

2019年10月05日

●シャキシャキクラス 自刻像

今日のシャキシャキ空芯菜クラスは自刻像でした。この時期はじっくり12時間取り組んでもらいます。作品の完成イメージをしっかり持って攻めた作品を期待してますよ!
今日は4点紹介します。
2019_10_05IMG_1217.jpg

光の当たり方がとても綺麗な作品になりましたね。目線の先にある景色が伝わってきそうです。

2019_10_05IMG_1210.jpg

自分の作りたいイメージが明確にある作品です。形の言い切りが気持ち良いです。もっともっと塑像を研究して掘り下げて行ってください!
2019_10_05IMG_1214.jpg

全体と部分の響き合いが良いので、形としてとても強い作品になりましたね。似てます!

2019_10_05IMG_1221.jpg

ポージングやカッティングでうまく流れを作れています。まとっている空気が美しいです。

こちらの作品は夜間の時間で手を加えて完成させました。

2019_10_05IMG_1224.jpg


かなり攻めてます。構成面だけではなく質感や粘土の色味までかなりこだわって素材と会話しています。高い良いレベルの作品です??

2019年10月03日

●シャキシャキクラス 円盤デッサン!

今日のシャキシャキ空芯菜クラスは円盤投げのデッサンでした。トルソは受け身になっていては描けません。モチーフを良く理解して画面の中に1から組み立てていく再構築の力が問われます。
腰・肩・頭部の関係を確認しながら、像の動きがハマって最後の”グッ”という音が聞こえるまで追いかけましょう!
今日は3点紹介します。

H.Yさん
2019_10_03IMG_1201.jpg
立脚にのっている体重をしっかりと表現できています。空間もgood!

K.Iくん
2019_10_03IMG_1199.jpg
魅力的な炭使いになってきました。形がカッコイイ!

E.Fさん
2019_10_03IMG_1203.jpg
腰を捉えるのが難しい位置ですが自然な体重の移動を感じます。相変わらずの炭の魅力も噛み合って、魅力的な画面になりましたね!

こちらは夜間で粘って課題を克服した作品です。
H.Sさん
2019-10-03IMG_1206.jpg
好評の時点では強引な観察がモチーフの持つ美しい繋がりを邪魔してしまっていました。
そこから作品と距離を置き、冷静にモチーフの特徴を捉え直すことができました。
最終的な画面は自然な空間と彫刻の構造的な強さが響きあう見やすい画面になりましたね。良く頑張った!
この時期は納得いくまでやりましょうね!