« イベント | メイン | テラコッタ公開講座 »

2018年10月21日

●いよいよ6日後!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが6日後に迫ってきました!
今年もすでに100名を超える申し込みがあり激戦が予想されます。
定員が迫ってきていますので、申し込みはお早めに!


今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年10月20日

●コンク〜ル!!

今週はコンクールでした。

素描は円盤投げ、塑造はジョルジョの模刻です。

それぞれ実際に出題されてもおかしくないモチーフですね。

まずはデッサンから〜

R,Tくん
2018_10_20_IMG_5833.jpg
下半身が物足りないですが、全体の印象を良く捉え一枚の絵として緊張感がありました。

A.Yくん
2018_10_20_1_IMG_5834.jpg
立脚の形がん?と思いますが、見上げた印象や頭部の雰囲気も力強く良いです。

Y.Nくん
2018_10_20_IMG_5835.jpg
頭部が少しもったりとしてますが、体の繋がりはゆったりとしていて良いですよ。

H.Sくん
2018_10_20_IMG_5836.jpg
動きが少しあっさりですが、全体感の印象は目立っていました。

続いて塑造です。
ジョルジョは造りこみで印象をあちゃーと外しやすいので、常に落ち着いた仕事が必要です。視野を広く持つ大切さを改めて教えてくれるモチーフですね。

Y.Sさん
2018_10_20_IMG_5838.jpg
量の印象や流れの軸を客観的に捉えられました。造り込みも雰囲気があり、落ち着きを実技から感じます。大切なことです。

M.Nさん
2018_10_20_IMG_5840.jpg
量がやや大きい印象を受けますが、視線の方向や頭部に対して顔面のカチリとしたはまり具合など、良かったですね。

来週は公開コンクールです。気合いと緊張が空回りしないよう平常心で仕事してください!

2018年09月28日

●三種目コンクール!!

三種目のコンクールをしました。

デッサンはラオコーンにピンクと青の風船を絡めた課題でした。
固有色が入ってきますので、いつも以上に色味を大切にしたいですね。

全体的には中々の混戦でしたね。それは中盤層が力を付けてきたという事でしょうか?

組みモチーフということもあり絵面の印象は良かったです。しかし、じっくり見ていくとまだまだ甘いところが散見できます。まだまだ気を引き締める必要を感じますね。

一位 K.Mくん
2018_08_28IMG_5400.jpg


二位 T.Aさん
2018_09_28_1_IMG_5406.jpg


三位 A.Kさん
2018_09_28IMG_5407.jpg


続いて塑造は自刻像と手でした。
全体的に構造の甘さが目立ちましたね、もっと基本を丁寧に見直したいです。自刻像という課題はもっと作品性の部分で攻めていきたいので、皆さんもっとレベルアップしてください。

一位
2018_09_28IMG_5423.jpg

二位
2018_09_28IMG_5425.jpg

三位
2018_09_28IMG_5428.jpg

四位
2018_09_28IMG_5431.jpg

2018年09月25日

●2018全国公開実技コンクール!&講演会!

いよいよ公開コンクールが1ヶ月後に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年08月25日

●夏季コンクール!

今日は、長かった夏期講習の締めとなるコンクールでした!
モチーフは『ミロのヴィーナス』でした。形の繋がりが美しい像ですので、全体感を大切にして大きな動きを表現したいですね。

2018_5200.jpg
上位の方の商品は夏季講習会恒例のスイカです。

2018_5221.jpg
講師からこんな嬉しい?商品もありました。

みんな全体的に頑張っていましたが、あと一歩精度を上げていきたいように感じました。
上位4点を紹介します。

1位 K.Nくん
2018_8_25_IMG_5227.jpg

形の精度が高いです!白の形体感が少ないのが惜しいですね。

2位 K.Mくん
2018_8_25_IMG_5228.jpg

色の冴えがあります!もう一歩形に踏み込んで、精度を上げたいです。

3位 R.Tさん(現役生)
2018_8_25_IMG_5226.jpg

光をうまく使って印象を捉えられています!もう少し形が止まってきてほしいです。

4位 Y.Nくん
2018_8_25_IMG_5225.jpg

形体感が強いデッサンです!形の違和感がまだ残るので、しっかり合わせていきたいです。


結果が出た人も出なかった人もこのコンクールを通して見えてきた各々の課題を、また秋からしっかり克服していきましょう!!

2018年07月11日

●学期末コンクール!

早いもので、前期がもう終わります。
昼間部は、デッサン、塑造、彫刻1の学期末コンクールでした。

デッサンの課題は奴隷です。
構造、動き、量感、プロポーション、のイメージを持ちながら進めていきたいです。
上位4点紹介します。

R.Tくん
2018_07_11_IMG_4811.jpg

M.Mくん
2018_07_11_IMG_4805.jpg

R.Sさん
2018_07_11_IMG_4808.jpg

A.Yさん
2018_07_11_IMG_4810.jpg


塑造の課題はコーチンでした。
鳥の構造の理解を深め、観察し、組み立てていく仕事が必要でしょう。
上位3点紹介します。

Y.Kさん
2018_07_11IMG_4801.jpg

K.Sくん
2018_07_11IMG_4788.jpg

H.Tくん
2018_07_11_IMG_4790.jpg

では、良い夏が迎えられるように体調管理、アトリエの整理整頓、しっかりしていきましょう!

2018年05月26日

●塑造コンクール!

今日は塑造コンクールの採点、講評でした。

5月にやってきた塑造月間のまとめです。
課題はブルータス模刻


上位作品を紹介します。

H.Tくん
2018_9612.jpg
表情が少し冷たく見えますが、正確性を一番感じる作品でした。

K.Yさん
2018_9610.jpg
粘土付けや面の意識などブルータスの質感に迫る表現が多くありました。

Y.Sさん
2018_9607.jpg
全体感がゆったりと掴めています、ここからもう一歩突っ込んだ仕事が欲しいですね。

来週からデッサンのレクチャーが始まります!
頑張りましょう!

2018年02月24日

●連続コンクール 2発目!!

昨日の引き続き、今日もデッサンコンクールでした。

モチーフは「アムール」


T.Kくん

2018_8496.jpg


S.Hさん

2018_02_14_IMG_8493.jpg


Y.Kさん

2018_8494.jpg


M.Mさん

2018_02_24_IMG_8492.jpg


T.Iさん

2018_02_24_IMG_8491.jpg


R.Tくん

2018_8495.jpg

残りの課題も少なくなり、明々後日からは最後の総合コンクールです。さらに高いレベルを目指していきましょう。

2018年02月15日

●コンクール!!

今日は入直に入って2回目のコンクールの講評でした。

上位作品を紹介します。


デッサン 『奴隷』

Y.Kさん
2018_8328.jpg

M.Nさん
2018_8329.jpg

塑像 『自刻像と手』


2018_02_15_IMG_8316.jpg


2018_8327.jpg


2018_02_15_IMG_8318.jpg


2018_8323.jpg


2018_8325.jpg


2018_02_15_IMG_8321.jpg

(現役生、講習会生)


私大の入試が終わり、ここからは国公立入試に向けてさらに勢いをつけていきましょう!

2018年01月20日

●入直コンクール!!

本日は入直に入って初めてのコンクールでした。

デッサンは円盤背面に御者のマスク9h、塑造は鳩9hそして彫刻1が5hでしたね。

どのような内容だったのか?上位を紹介します。

デッサン

1位S.Kさん

2018_01_20_IMG_8066.jpg


2位N.Aさん

2017_8069.jpg


3位A.Mくん

2018_01_20_IMG_8067.jpg


5位K.Sくん(現役生)

2017_8068.jpg


塑造はaが2点出ました!

1位T.Iさん

2018_01_20_IMG_8058.jpg


2位S.Kさん

2018_01_20_IMG_8054.jpg


3位T.Mくん

2018_01_20_IMG_8062.jpg


4位R.Aくん

2018_8065.jpg


コンクールの結果を踏まえて、ビシッといきましょう!!