« イベント | メイン | テラコッタ公開講座 »

2020年05月23日

●自画像コンクール彫刻科順位

本日、全科合同自画像デッサンコンクールの結果発表がありました。
残念ながら彫刻科の作品は上位3点には選ばれませんでした。。。

期待はしておりましたが、頑張っているのは彫刻科だけではないので仕方ありません。。。
しかし銅賞が中学生なのには驚きました。。確かに良いデッサンですね!人柄まで伝わってくるような。。。
なんか彫刻科としても学べるところがある気がします。

さて、ちょっと時間はかかってしまいましたが、せっかくみなさん頑張って描きましたので、彫刻科内でのベスト10を発表します!
全作品を全講師が見て、それぞれの講師が1位から5位まで決めました。
その集計で順位が決まっています。

1位の作品
2020jigazou01.jpg
力強く、しっかりとした意志が感じられるデッサンです。タイトルが「未来を見据える」となっています。1年後が楽しみな作品です!

2位の作品
2020jigazou02.jpg
タップリと炭がのり人としての厚みを感じます。

3位の作品
2020jigazou03.jpg
さらっと描いていますが、力が抜けた自然な表情が魅力です。身体の厚みがちょっと弱いのが惜しいところ。

4位の作品
2020jigazou04.jpg
正中線のズレなど気になる点もありますが、自画像としてのメッセージの強さはとても魅力的です。

同率5位の作品
2020jigazou05_1.jpg
彫刻的には少し立体感の弱さなどありますが、引き込まれるような表情と絵的な魅力のある作品です。

同率5位の作品
2020jigazou05_2.jpg
もう少し手数が欲しいところですが、自然な色調、視点、光がかみ合っている作品ですね。

7位の作品
2020jigazou07.jpg
気合いを感じる完成度の高い作品ですね。良い姿勢です。手前の肩の表現がまだハマっていない感じが惜しいです。

8位の作品
2020jigazou08.jpg
とてもよく観察した秀作です。光の感じが自宅ならではの魅力となっています。首と僧帽筋が少し単調なのが惜しい。

9位の作品
2020jigazou09.jpg
この作品も強いですね。目に力があります。そういうの大事。顎を突き出している時の顔の奥行き感にまだ違和感があるのが惜しいポイントです。

10位の作品
2020jigazou10.jpg
これも気合いの入った作品ですね。ガッチリ描きに行っているところはとても良い。左右の調子が似通ってちょっと人肌っぽくなくなってしまったのと、左右の目の高さにちょっと違和感があるのが惜しい。

それぞれ、今後どうなってしまうのか難しい時期に自宅で自分と向き合いながら描いた自画像ですから、多分数年後に振り返った時に、きっととても記憶に残る作品となったのではないでしょうか。大切に保管してください。


2020年05月16日

●昼間部デッサンコンクール!

彫刻科ではリモート授業初のデッサンコンクールを開催!
提出された作品をオンラインで講師が採点し、講評をしました!!

課題は
「指定されたモチーフを使って、広がりまたは重なりのある空間を構成し素描しなさい」

構成要素も取り入れた課題です。
ここまでのおさらいが出来たでしょうか?

本日はAA評価のついた3点を紹介します。

C.Uさん
2020_5_16_1.jpg
床面からのモチーフの立ち上がり、空間の見せ方が気持ち良く出せています!

K.Mさん
2020_5_16_2.jpg
ベースが少し弱く感じますが、それぞれの質感やペットボトルの映り込みなど飛び抜けた表現があります!

Y.K君
2020_5_16_3.jpg
まるで建築を見ているかのようなスケール感!重量感!!
目立ちました!!!


来週からは塑造課題もありますね、頑張りましょう!

2020年02月24日

●デッサンコンクール 2日目!

昨日に引き続きデッサンコンクールです!
今日のモチーフはジョセフ、先日よりも良いデッサンが多く出ました!

1位 R.Tさん
2020_02_24_IMG_0734.jpg

2位 Y.Sさん
2020_02_24_IMG_0730.jpg

3位 K.Mくん
2020_02_24_IMG_0732.jpg

4位 Y.Kくん(現役入直生)
2020_02_24_IMG_0729.jpg

5位 S.Fくん(現役入直生)
2020_02_24IMG_0735.jpg

盛り上がって来ましたよ!!頑張れ〜

2020年02月23日

●デッサンコンクール!

今年のコンクールも残す所あと3回になりました。
1発目の課題はガッタメラータです。

1位
S.Tさん
2020_02_23_IMG_0725.jpg

2位
K.Sくん
2020_02_23_IMG_0726.jpg

3位
Y.Sさん
2020_02_23_IMG_0724.jpg

4位
R.Tさん
2020_1_0727.jpg

明日もより良い感じのデッサンが多く出ることに期待します!

2020年01月07日

●冬季講習会 藝大模試

冬季講習会の後期は藝大模試です!試験環境とタイムスケジュールは勿論、一次試験での合格発表があります!合格者は二次試験で彫刻1と彫刻2(塑造)に取り組み、今日は最終合格者の発表がありました!


まずは一次試験 デッサンの紹介です!

1位 R.Tさん
2020_01_06_IMG_0032.jpg

2位 K.Mくん
2020_01_06_IMG_0033.jpg


つづいて二次・塑造! 課題は「手を自由に彫刻しなさい」でした。

1位 M.Tさん
2020_01_06_IMG_0041.jpg

2位 Y.Uくん(夜間部現役生)
2020_01_06_IMG_0045.jpg


デッサンも塑造もまだまだいけます!
いよいよ明日から入直が始まります。試験までの2ヶ月、トップギアで行きましょう!!(学科も大切にね)

2019年12月06日

●学期末コンクール!!

寒くなって来ましたね。

今日は学期末コンクールでした。

デッサンはアムール、塑像はブルータスの模刻です。

結果はどうだったでしょうか?

デッサントップ!!

ぷるぷるT.Aさん!
2019_12_06IMG_2351.gif

2位!

シャキシャキのM.Oさん!
2019_12_06IMG_2355.gif

3位!

こちらもシャキシャキA.Yくん!
2019_12_06IMG_2352.gif

4位!

ぷるぷるA.Dさん
2019_12_06IMG_2354.gif

5位!

シャキシャキH.Yさん
2019_12_06IMG_2353.gif

塑像トップ!

シャキシャキY.Kくん
2019_12_06IMG_2347.gif

次は冬季講習ですね〜充実した日々を過ごし英気を養って下さい!!

2019年10月20日

●2019全国公開実技コンクール

今年も彫刻科全国公開実技コンクールが行われました。

どばたの学生だけでなく、地方からもたくさん学生の集まってくる全国公開実技コンクール!
今年は135名が集いました。去年より少し減ってしまいましたが、それでも今年の藝大彫刻科受験者の6割が参加しました。
これだけの大人数で緊張した学生もいたと思います。上手くいった人もいかなかった人も、今回の結果を謙虚に受け止めて、受験までの残り4ヶ月を充実したものにしてください!

各講師の総評がインタビューページに挙がっています。ぜひ皆さんチェックしてみてください。

採点中の様子
2019_10_20IMG_1305.jpg

2019_10_20IMG_1376.jpg


講評はじまりま〜す。
2019_10_20IMG_1410.jpg

上位者には表彰状と賞品が贈呈されました。
IMG_1583.jpg

おめでとう〜!!


午後からの特別講演会では、彫刻家そして東京藝術大学彫刻科の准教授である大竹利絵子先生に来て頂きました。
自身の彫刻を始めたきっかけや、影響を受けた作品など、貴重なお話を聞かせて頂きました。
2019_10_20IMG_1636.jpg

2019_10_20IMG_1674.jpg

2019年10月19日

●2019年公開コンクール

皆さん公開コンクールお疲れ様でした!

モチーフはヘルメスでしたね。

早速上位10点を紹介します。

※画面をタップすると大きくなりますよ!





 






参加してくれた多く皆さんありがとうございました。

さらなる飛躍を期待しています!!

2019年10月15日

●昼間部3種コンクール

二学期2回目の3種コンクールを行いました。今回の結果をふまえて公開コンに向けてしっかり調整していきましょう!

デッサン
1位
M.Mさん
2019_10_11_IMG_1259.jpg

2位
T.Aくん
2019_10_11_IMG_1261.jpg

3位
M.Mくん
2019_10_11_IMG_1262.jpg

4位
K.Iくん
I2019_10_11_MG_1263.jpg


塑像

1位
M.Yさん
2019_10_11_IMG_1267.jpg


2位
E.Fさん
2019_10_11_.jpg

2019年10月11日

●いよいよ来週末!!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが来週末に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月19日(土)10月20日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_10_27_IMG_5948.jpg
(2018公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月20日(日)講評後13:30から彫刻家 大竹利絵子氏による特別講演会があります。
大竹さんは東京芸術大学彫刻科の准教授。
主な個展に「Way in, or Out」(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京、2015年)、「たぶん、ミミ」(小山登美夫ギャラリー、東京、2012年)、主なグループ展として、「アトリエの末裔あるいは未来 #EXTRA」(旧平櫛田中邸、東京、2018年)、「刻まれた時間−もの語る存在」(東京藝術大学大学美術館陳列館、東京、2018年)「現代・木彫・根付 (海外巡回展)」(ベトナム日本文化交流センター、ハノイ、2018年)、「アートのなぞなぞー高橋コレクション展 共振するか反発するか?」(静岡県立美術館、静岡、2017年)、「片山正通的百科全書Lifeishard…Let’sgoshopping.」(東京オペラシティアートギャラリー、東京、2017年)があります。

2005年第9回岡本太郎記念現代芸術大賞展入選。作品は高橋コレクション、ジャピゴッツィコレクションに収蔵されています。
otakeA4.jpg
(講演会は2019彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室