« イベント | メイン | テラコッタ公開講座 »

2019年02月23日

●デッサンコンクール!

2日連続のデッサンコンクール、今日は大顔面とミロのヴィーナスの組みモチーフでした。

今回は現役生がトップでした!

1位 C.Iさん(現役生、入直生)
2019_02_23_IMG_7822.jpg


2位 H.Sくん
2019_02_23_IMG_7820.jpg


3位 A.Kさん
2019_02_23_IMG_7824.jpg


4位 S.Mくん
2019_02_23_IMG_7823.jpg


5位 T.Aさん
2019_02_23_IMG_7819.jpg


6位 M.Oさん(現役生、夜間部)
2019_02_23_IMG_7821.jpg

2019年01月26日

●センター明けのコンクール

今日は三種目コンクールでした。デッサン・粘土は9時間の長い制作ではありますがセンター明けのタイミングで自分の実力を把握できる大事なコンクールです。今日の結果をしっかりと受け止め、これからの実技一つ一つ生かしていきましょう〜

デッサン

1位 A.Yくん
2019_01_26_IMG_7457.jpg


2位 S.Kさん
2019_01_26_IMG_7453.jpg


3位 R.Sさん
2019_01_26_IMG_7454.jpg


塑造

1位 T.Aさん
2019_01_26_IMG_7446.jpg


2位 H.Tくん
2019_01_26_IMG_7449.jpg


来週からは6時間になります。冷静にガンガンいきましょう!!

2019年01月07日

●東京芸大模試

冬季講習会後期は、東京芸大模擬試験でしたね。試験環境やタイムスケジュールまで本番の試験にかなり近い状況で行われました。ここでの結果はかなり参考になると思います、各自しっかりと受け止めてください。


デッサン一位
A.Yくん
2019_01_04IMG_7195.jpg


二位
R.Oくん
2019_01_04IMG_7194.jpg


塑造一位
H.Tくん
2019_01_07_IMG_7239.jpg

二位
R.Tくん
2019_01_07_IMG_7242.jpg


残すところ約2ヶ月ですね、長いと感じるか短いと感じるか...最後まで頑張りましょう!

2019年01月01日

●2019年 明けましておめでとうございます!

新年、明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします。
入試まで全力でがんばりましょう!
みなさんにとって実りのある一年でありますように!

4日からいよいよ冬季講習会の後期「東京芸大模擬試験」が行われます。
今年はどばた以外からの参加も多く、過去最高の受験者数です。
参加者は9:00集合厳守です!
しっかり準備して試験に臨んでください。
芸大入試に出来るだけ近い形をとりますので本番さながらです。
現役生にとっては特に良い経験となるでしょう。

_170906_0235.jpg
(画像は2017年の秋山登山、甲斐駒ヶ岳からの御来光です。今年の秋山は晴れますように!)

2018年12月25日

●東京芸大模擬試験、締め切り迫る!

いよいよ東京芸大模擬試験が迫ってまいりました。

定員が残り僅かになっています。受講予定の方はお早めにエントリーしてください。
なお、当日の受付は座席セットの都合上出来ませんので、前日まで(ということは年内となります)に受付を済ませてください。

東京芸大の入試に合わせ、課題のみならず入退室の仕方、受験番号の封印など、出来るだけリアルに行います。現役生にとっては初めての芸大入試となりますので、ここでしっかり経験を積んでください。
気合い入れていきましょう!

模擬試験スケジュール
お問い合わせは学院まで
03-3971-1641

2018h1-thumb.jpg

2018年12月06日

●夜間部学期末コンクール

夜間部でも学期末コンクールが行われました!
デッサンはヘルメス、塑造はグデアとどちらもシビアな像でした。より観察力を上げ、精度の高い作品を期待しています。

デッサンの上位作品です。
K.Sくん
2018_12_05IMG_6995.jpg

W.Iさん
2018_12_05IMG_6997.jpg


塑造の上位作品です。
K.Sくん
2018_12_05IMG_6998.jpg
冬季講習まで約1週間、それぞれで有意義な時間を過ごして下さい!

2018年10月28日

●2018年全国公開実技コンクール!

今年も彫刻科全国公開実技コンクールが行われました。

どばたの学生だけでなく、地方からもたくさん学生の集まってくる全国公開実技コンクール!
今年は参加者151名が集いました。昨年の芸大受験者が227名なので6割越えの参加率になります。これだけの彫刻志望の学生が集まる事はなかなか無い事なので、緊張した学生もいたと思います。
この経験をしっかりと今後に生かし受験に向かっていってほしいと思います!!

今回の公開コンクールの上位作品10点をGalleryページにて出来次第、公開する予定です。
それまで日常ブログにて掲載いたします。
各講師の総評もインタビューページに掲載していますので、是非皆さんチェックしてください。
(トップページメニューバーの「インタビュー」から見ることが出来ます)

採点中の様子
2018_10_28_IMG_5902.jpg

講評中
2018_10_28_IMG_6104.jpg

上位者には表彰状と粗品が贈呈されました。
2018_10_28_IMG_6355.jpg

午後からは彫刻家の中瀬康志氏をお招きして、自身のアート活動から彫刻の分野を越えた美術の話まで普段はなかなか聞けない貴重なお話を聞けましたね。
2018_10_28_IMG_6507.jpg

2018_10_28_IMG_6535.jpg
中瀬康志さん、本当にありがとうございました!

●2018全国公開実技コンクール上位作品!!!

上位10点の実技を紹介します。

※画像をタップすると大きくなりますよ。

2018_10_27_IMG_5948.jpg

2018_10_27_IMG_5949.jpg

2018_10_27_IMG_5950.jpg

2018_10_27_IMG_5951.jpg

2018_10_27_IMG_5952.jpg

2018_10_27_IMG_5953.jpg

2018_10_27_IMG_5954.jpg

2018_10_27_IMG_5955.jpg

2018_10_27_IMG_5956.jpg

2018_10_27_IMG_5957.jpg

2018年10月21日

●いよいよ6日後!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが6日後に迫ってきました!
今年もすでに100名を超える申し込みがあり激戦が予想されます。
定員が迫ってきていますので、申し込みはお早めに!


今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年10月20日

●コンク〜ル!!

今週はコンクールでした。

素描は円盤投げ、塑造はジョルジョの模刻です。

それぞれ実際に出題されてもおかしくないモチーフですね。

まずはデッサンから〜

R,Tくん
2018_10_20_IMG_5833.jpg
下半身が物足りないですが、全体の印象を良く捉え一枚の絵として緊張感がありました。

A.Yくん
2018_10_20_1_IMG_5834.jpg
立脚の形の対して ん?と思いますが、見上げた印象や頭部の雰囲気も力強く良いです。

Y.Nくん
2018_10_20_IMG_5835.jpg
頭部が少しもったりとしてますが、体の繋がりはゆったりとしていて良いですよ。

H.Sくん
2018_10_20_IMG_5836.jpg
動きが少しあっさりですが、全体感の印象は目立っていました。

続いて塑造です。
ジョルジョは造りこみで印象をあちゃーと外しやすいので、常に落ち着いた仕事が必要です。視野を広く持つ大切さを改めて教えてくれるモチーフですね。

Y.Sさん
2018_10_20_IMG_5838.jpg
量の印象や流れの軸を客観的に捉えられました。造り込みも雰囲気があり、落ち着きを実技から感じます。大切なことです。

M.Nさん
2018_10_20_IMG_5840.jpg
量がやや大きい印象を受けますが、視線の方向や頭部に対して顔面のカチリとしたはまり具合など、良かったですね。

来週は公開コンクールです。気合いと緊張が空回りしないよう平常心で仕事してください!