« あずかり作品2009 | メイン

2020年01月14日

●シャキシャキクラス 名古屋コーチン

大きさのある鳥です。
頭部や足の描写にも時間がかかりますが、羽の表現や色味も楽しみたいモチーフです。
今日は5点です。

M.Tさん
2020_01_02.jpg
とにかくカッコいい!
堂々とした粘土付けが武器になっていますね!

A.Mさん
2020_0106.jpg
自然な佇まいです。
羽の表現も柔らかく雌鶏の雰囲気を出せています。

H.Sさん
2020_0110.jpg
頭部、足の描写が決まっている中で羽のバリエーションが効いています。

A.Yくん
2020_0112.jpg
自分のイメージに向けて一直線に仕上げてきた感じです。
立ち方がビシッと決まっています。

R.Iさん
2020_0115.jpg
羽を複雑に表現する姿勢が良い色調にも繋がっています。
頭部の印象も感じよく描写できましたね!

2020年01月11日

●模刻続行作品!!

メヂチの模刻、じっくり時間をかけて完成です!

シャキシャキクラス
Y.Kくん
2020_0089.jpg
精度に安定感が出てきましたね、表情にも反応がよくカッコいい仕上がりになりました!

2019年12月30日

●アキレース!

秋吉先生主催のアキレース!
総勢23名、良い感じに盛り上がりました!!
今年最後のレースの王者は誰でしょうか?


1位は、T.Aさん!
2019_0026.jpg
強いですね〜!!

2位はR.Tさん
2019_0030.jpg
魅力ありましたね〜!!

3位はR.Iさん
2019_0024.jpg
雰囲気あります!

4位はM.Uさん(現役生)
2019_0028.jpg
カッコイイ!!

5位はA.Yくん
2019_0027.jpg
こちらも印象良いです〜

6位はT.Sくん
2019_0025.jpg
丁寧な頑張りが伝わりましたよ〜

7位はS.Tさん
2019_0029.jpg
見上げののスケール感!そしてボリューム感!

参加した学生の皆さん健闘しましたね!!

講師どうした?

来年も宜しくお願い申し上げます!!

講師一同

2019年12月28日

●鳩を自由に。

Cクラスも「ハトを自由に作りなさい」でした。
課題文の「自由に」が大事です。試験本番も見据えて、狙いを持った作品に仕上げたいです。

R.Oくん
2019_12_28__IMG_2484.jpg
しっかり鳩らしいフォルムに押さえ込みました。

明日はデッサン描き納めです。いい作品で1年を締めくくりましょう!

2019年12月27日

●Bクラス ハトの塑造!

課題は「ハトを自由に作りなさい」です。
ハトらしい佇まいを追求しながら、自由な造形をしたいですね。

K.Sくん
2019_2467.jpg
2羽のポーズの対峙や距離感も含めて作品です。
完成のイメージが最初からブレませんでした。

こちらは少し変わり種
S.Mくん(現役夜間部生)
2019_2478.jpg
受験では生命感に向かって制作する事が多いのですが、彫刻は死をテーマに扱った作品も多いです。
先入観の無い現役ならではの着眼です。

2019年12月06日

●学期末コンクール!!

寒くなって来ましたね。

今日は学期末コンクールでした。

デッサンはアムール、塑像はブルータスの模刻です。

結果はどうだったでしょうか?

デッサントップ!!

ぷるぷるT.Aさん!
2019_12_06IMG_2351.gif

2位!

シャキシャキのM.Oさん!
2019_12_06IMG_2355.gif

3位!

こちらもシャキシャキA.Yくん!
2019_12_06IMG_2352.gif

4位!

ぷるぷるA.Dさん
2019_12_06IMG_2354.gif

5位!

シャキシャキH.Yさん
2019_12_06IMG_2353.gif

塑像トップ!

シャキシャキY.Kくん
2019_12_06IMG_2347.gif

次は冬季講習ですね〜充実した日々を過ごし英気を養って下さい!!

2019年11月30日

●シャキシャキクラス 構成課題

今日のシャキシャキクラスは、弥勒のマスクとネギとピンコロの構成でした。
自分なりの設定やイメージをしっかり持つことが最終的なモノの見え方につながるのと思います。
目立って見えた3点を紹介します。

A.Yくん
2019_11_30IMG_2327.jpg
絶妙なズレ感、良いバランスで魅せれています。

Y.Sさん
2019_11_30IMG_2336.jpg
ドキっと思わせる構成ですね。やりきりました。

K.Iくん
2019_11_30IMG_2331.jpg
色味が豊富で目立ちました!構成も決まってます。

次は学期末コンクール!期待してますよー!

2019年11月22日

●シャキシャキ 友人像!

シャキシャキ空芯菜クラスも友人像の課題です。
お互いが向き合い動きながらの制作ですので、しっかりモデルの特徴を見抜いていないと作れません。
今回は後半の仕事が良かったです、いい感じにみえる作品が多くありました!
その中の6点を紹介します。

S.Tさん
2019_2242.jpg
バーツの比率を絶妙に拾ってモデルらしさを醸し出しています。
細部の描写も複雑になってGoodです!

A.Yくん
2019_2238.jpg
時間をかけても表情が生きている状態で終えられました。
モデルの人柄も引き出せています。

R.Fさん
2019_2228.jpg
全体と細部のバランスをよく気にしながら、しっかり作品にしてきました。
襟と髪の毛の響き合いが憎い!

R.Iさん
2019_2233.jpg
まず骨格の特徴がしっかりと見えてきます。
動きも細部もキレ味のいい作品です!

H.Sさん
2019_2226.jpg
ゆったりとした量感や肉感がいいですね。
日頃からよくモデルを観察しているのが伝わります!

T.Sくん
2019_2239.jpg
スラッとした雰囲気がよく出ています。
派手な形で全体を邪魔しないよう丁寧に細部がまとめられていますね。


2019年11月15日

●実技続行作品

作品について惜しいとか、あと一歩だねとか講評されると悔しいですよね。
そこで片付けずに、なんとかして問題を乗り越えることはとても大事なことです。
観察の幅が増えるのはもちろんのこと、自分の限界を超えた!ってのが何よりの喜びだったりします。

そんな2点の作品を紹介します。

A.Mさん
2019_2181.jpg
正確さはあるもののなかなか質感に迫れませんでした。
とことんモチーフと向き合ってしっかり形にできました。
地道な姿勢は最後に必ず報われます!よく粘りましたね!!

H.Yさん
2019_2185.jpg
クラフト紙の質感やスケール感のある表現に石膏像の内容が追いつきました。
ここ数枚で観察の引き出しが確実に増えたのではないでしょうか。
今後のデッサンにも生きてますので、次の作品でさらに上を目指しましょう!!


2019年11月12日

●言葉と形

今日のシャキシャキ空芯菜クラスは「火・風・水・土」の中から言葉を選び、幾何形態と構成する課題でした。
言葉はあっても形に正解はありません、そこに面白みがありつつ難しい所もあると思います。

しかし、そんな自分の中から生まれた自由な表現が他人と共感できたらこれほど嬉しいことはありませんね。

今回は緻密に計算された作品に限らず、表現が振り切れている作品も多数選んでみました。
皆さんは「火・風・水・土」どの言葉を感じ取れますか?

E.Fさん
2019_2133.jpg

H.Yさん
2019_1_2116.jpg

K.Mくん
2019_2123.jpg

A.Mさん
2019_11_2132.jpg

H.Sさん
2019_2112.jpg

A.Yくん
2019_2126.jpg

M.Yさん
2019_2107.jpg

S.Mさん
2019_2110.jpg

H.Yさん
2019_2119.jpg