« あずかり作品2009 | メイン

2022年05月07日

●大型塑造!

春季講習の表現コースの作品を継続して仕上げました。
大型になればなるほど困難になってくるのが彫刻です。
途中、粘土が崩れる落ちるハプニングや一度作った所を思い切って改良するなど長期制作ならではのやり取りが見られました。

M.Sさん
2022_05_08_IMG_8160.jpg
等身の人体塑造です。ちょうど今年大学に受かった学生も、いま人体塑造を制作してい流頃ではないでしょうか。先に受かった人たちにも負けてられない。そんな静かな熱気を感じる作品です。

S.Mさん
2022_05_08_IMG_8166.jpg
大学の卒制に匹敵するほどの大作、この経験は今後の課題制作にも大きく影響していくのではないでしょうか。


2022_05_08_IMG_8171.jpg
作者が乗ると騎馬像になります。

2022_05_08IMG_8178.jpg
みんなで乗ると、乗馬ツアーになります。

放課後はみんなで協力して解体しました。
2022_05_08_IMG_0448.jpg
空間を共有する仲間同士、助け合いの精神。彫刻って素晴らしいですね。

2022年04月25日

●模刻レクチャー

『模刻のフォームを体に叩き込む』というなかなか力強いタイトルで本日はクラス合同で模刻レクチャーでした。

2022_04_25_IMG_8104.jpg
まずはスライドを使ってわかり易く説明。

モチーフを静物として見る、人体として扱う、彫刻的に捉える。それぞれの領域を噛み砕く内容でしたね。垂直や水平の活用や(予備校界では初!の試みだと思われる)3Dデータを元にジョルジョを輪切りにしたり、現実ではありえない角度から視認したり、嗚呼ここから見てみたかったんだよね〜と思わず唸ってしまいました。

2022_04_25_IMG_8107.jpg
その後は講師二人でデモスト。

2022_04_25_IMG_8110.jpg
学生に知ってもらいたいことは、体の使い方、フォームですね。
離れて確認することや、粘土の付け方、どの辺りを意識しながら進めていくのか?実際に見て知ることは大切です。

講師のデモストを紹介します。
それぞれ2〜3時間半くらいの仕事です。
2022_04_25_IMG_8113.jpg

2022_04_25_IMG_8121.jpg

同じモチーフを模刻しても、人によってどういう道のりでモチーフに向かっていくかは結構違いますね。
プロセスのイメージが持ちづらい人は参考にしてみてくださいね。


今日はとても大切な内容が盛り沢山でしたね。なのでまだ彫刻を始めて日が浅い学生はハテナ?と分からないこともあったでしょう。ですが制作を続けると今日の内容が徐々に理解できると思います。そういった振り返りが大事です。
焦らず誠実に謙虚にを基本姿勢でいきましょう!

2022年04月19日

●骨格レクチャーから友人像

骨格レクチャーを踏まえて、頭蓋骨を制作し
そこに肉付けをしながら友人像を制作しました!

ベースの意識や、内側にどういう構造が入っているのかイメージする力は
どんな課題でも大切ですね!


まずはAクラスから3点紹介します。

P.Uさん
2022_04_19_IMG_8083.jpg
モデル本人の印象を大切にし、ハリの強さが魅力的な作品になりました。

K.Oさん
2022_04_19_IMG_8076.jpg
出だしからバランスに安定感がありました!
形の柔らかさ、複雑さを意識して、より観察を深めていきましょう。

M.Hさん
2022_04_19_IMG_8071.jpg
じわじわと印象があってきましたね!
見えるところはかなり集中して観察できているので、見えないところに繋がる形に説得力が出てくるとさらに良いです。


続いてBクラスからも3点!

M.Sさん
2022_04_19_IMG_8090.jpg

やや小ぶりですが、髪の毛を上手く扱って良い空間が作れています。
稜線がもう一歩きれいに繋がるとさらに形が強くなるでしょう。

Y.Uさん
2022_04_19_IMG_8084.jpg

友人の雰囲気をよく捉えられています。
細かな構造の狂いまで修正していきましょう!

M.Sさん
2022_04_19_IMG_8088.jpg

組み立てがしっかりしてきました。ハリの形がきれいに決まっているので遠目から見ても説得力がありますね!

2022年04月15日

●骨格レクチャー

昼間部の今年度最初のレクチャーの骨格レクチャーが行われました。
人体骨格は彫刻科では観察の基本になる大切な要素ですね。

2022_04_15_IMG_8058.jpg

骨から友人像を作っていきます。
2022_04_15_IMG_8060.jpg
しっかりモデルの特徴が出せるよう中身をイメージしながら観察していきましょう。

2022年04月04日

●春季講習会最終日!!

生憎に雨ですが本日で春季講習会最終日を迎えました。

春から始める人、新たにスタートする人様々ですが、皆しっかりと自分に向き合った期間だったのではないでしょうか。

今日は表現コースから作品を紹介します。

Y.Mさん
2022_04_04IMG_8006.jpg
縦に積み上がる組み立てがしっかり捉えられていますね、さらにヴィーナスらしい柔らかい形や繋がりに迫っていけるといいですね。

K.Hさん
2022_04_04IMG_8009.jpg
あまり模刻では制作しないモチーフですがピタッとした肌感、顔の印象でしっかりとアリアスに迫っていけています。

P.Uさん
2022_04_04IMG_8012%202.jpg
ダイナミックな動きに加え、頭部、顔面の激しい表情へのピントの合わせ方がカッコ良く決まっています。

M.Hさん
2022_04_04IMG_8014.jpg
少し形はスッキリしていますが円盤投げの動き、ねじれを理解しながら制作できていて作者の成長を感じさる作品になりました。

M.Tさん
2022_04_04IMG_8011.jpg
体、首、頭部とブルータスの動き、位置関係を的確に捉えながら進められていました。

2022年03月30日

●2022芸大合格者再現デモスト&座談会!

春季講習会中の特別企画として、2021年度東京藝大合格者によるデモストと座談会が行われました!

今回来てくれたのは現役〜多浪まで計11名
経験や知識、感覚、育った環境もそれぞれ異なる人たちから
受験生として過ごした時間について、試験本番についてなど、様々な話を聞くことのできる機会はそうそうありません。


2022_03_30_IMG_7971.jpg


2022_03_30_IMG_7979.jpg

2022_03_30_IMG_7991.jpg

参考になる話が盛り沢山で刺激になったのではないでしょうか。

合格者の皆さん、ありがとうございました!

●春季講習折り返し!

早いもので春季講習も5日目、折り返しですね。

総合コースではアバタのヴィーナスを模刻しています。
2022_03_30_IMG_7950.jpg
初めて塑造に取り組む人から実力のある経験者まで、たくさんの学生で熱気のある空間になっていました!


表現コースでも、じわじわとピントがあってきています。
この時期にじっくり自分の課題と向き合うことで、飛躍的に力がつきますね。
きっと様々な気づきがあると思います!どんどん攻めましょう。

2022_03_30_IMG_7947.jpg

2022_03_30_IMG_7952.jpg

2022_03_30_IMG_7953.jpg

2022_03_30_IMG_7958.jpg

2022_03_30_IMG_7961.jpg

そして、一点紹介します。
自刻像ですので、イニシャルは控えます。

2022_03_30_IMG_7964.jpg

作者は新高校3年生です!
体や頭部など、まだ課題は残りますが
大きな軸の流れの柔らかさや、細部の作り込みなどが魅力的で
力強い作品になりましたね!
残り5日間も貪欲に力をつけていってください!

2022年03月08日

●塑造いろいろ

明日は1次試験の発表、明後日は2次試験ですね。
最後の最後まで、まだまだ伸びます!
残り短い時間をどう使うべきか、それぞれに狙いを持って取り組みました。

ハピネスから3点紹介します。

G.Sさん
2022_03_08_IMG_7637.jpg
モチーフになった鳥の佇まいを自然に捉えながら、粘土の色味が豊かな作品になりました。

R.Iさん
2022_03_08_IMG_7642.jpg
動きを丁寧に組み立てられています!
密度も十分

K.Tさん
2022_03_08_IMG_7646.jpg
マスクと布、シンプルなモチーフながら見応えのある作品になっています!

2022年02月12日

●コンクーーール!!

本番も役1ヶ月後に迫ってきていますね。

今回はデッサンがガッタメラータで、塑像がマリエッタストロッチの模刻でした。

ガッタメは十字の軸の関係を大事にしつつ描き進めていきたいモチーフです。
マリエッタの模刻に関しては、初めて作る像なので、像の特徴がどこか見極めた上で正確に作っていかなくてはいけません。
マリエッタは独特な歪みと稜線の流れが綺麗な像なのでそこを見ていきたかったですね。
今回はどちらの課題もモチーフの特徴を大事にしつつ、自然さも求めていきたかったです。

まずはデッサン
1〜4位を紹介します。

1位 K.Aさん
2022_02_12_IMG_7177.jpg

2位 Y.Koさん
2022_02_12_IMG_7178.jpg

3位 Y.Sさん
2022_02_12_IMG_7179.jpg

4位 R.Mさん
2022_02_12_IMG_7180.jpg


続いて塑像!

1位 R.Mさん
2022_02_12_IMG_7181.jpg

2位 M.Tさん
2022_02_12_IMG_7186.jpg

3位 R.Sさん(現役夜間部生)
2022_02_12_IMG_7190.jpg

2022年02月08日

●ハピネス 自刻像

本日のハピネス☆ゆめクラスは自刻像でした!

一番身近といえば身近なモチーフですが
「ただ満遍なく形を合わせる」という意識では中々良い首像にはなっていかないかもしれません。
作品としての狙いを持ちつつ、どういう視点で観察したかが大事なのかなと思います。


3点紹介します!
自刻像なのでイニシャルは控えます。

(現役夜間部生)
2022_02_08_IMG_7139.jpg
抜群に強い!とても良い首像だと思います。
パッと視界に入った瞬間に、ドキッとする形の強さがありました。
頭部など、まだ少し弱い部分を補強していきましょう!

%202022_02_08_IMG_7130.jpg
構造的な安定感と、粘土の遊びのバランスがいいですね!

2022_02_08_IMG_7137.jpg
構成がとても良い!
まだまだ観察したい部分は残っていますが、作品として説得力がありました。