« あずかり作品2009 | メイン

2018年11月20日

●りんりんクラス 女性モデル首像

今日のりんりんクラスの課題は、女性モデル首像でした。

モデルさんの持ってる雰囲気や特徴、印象を感じ、完成のイメージを持てると良いですね。
良い作品が出ました。
5点紹介します。

Y.Sさん
2018_6844.jpg

モデルさんの特徴を捉えています!似てますね。派手さはありませんが、じわじわと良さが見えてきます。

J.Tくん
2018_6843.jpg

良いイメージで仕事できています!モデルさんのコロッとした頭部の印象goodです。細部も固くならずに表現できました。

Y.Yさん
2018_6840.jpg

柔らかく、モデルさんらしさを追えています。形が豊富で見ごたえのある内容になってきました。

H.Tくん
2018_6850.jpg

頭部の形、組み立ての部分、力を感じる内容です。女性らしい柔らかい表現がもっと入るとより良いですね。

T.Yくん
2018_6848.jpg

大きさに負けない内容です!目立ちました〜粘土の質の違いが表現になってます。首回りがもう一押し!

2018年11月10日

●りんりんクラス コーチン

りんりんクラスは12hでコーチンを塑造しました!
大きさ、バランス、ポージング、二本の脚で立っているか、意識する所が多いです。

全体的に粘土をよく動かして作れてました。
その中で目立った作品を6点紹介したいと思います。

H.Tくん
2018_11_10IMG_6739.jpg

粘土の表情が豊富になりました!内容あります。

H.Sさん
2018_11_10_IMG_6754.jpg
ポーズの選択が自然で良いです!

K.Yさん
2018_11_10_IMG_6745.jpg
びしっと作品性が高いです!

M.Yさん
2018_11_10IMG_6746.jpg
静かに色々な形があります。塑造板の上にいるようです!なかなか質の高い仕事になってきました。

Y.Sさん
2018_11_10_IMG_6750.jpg
体の捉えが他とは違います。そこがいいですね!特徴と言っても一概ではないです。

R.Sさん
2018_11_10IMG_6741.jpg
上に向かって仰ぐ姿勢。その上昇から希望を感じます!実技を通して何を訴えたいか?目指す方向は様々です。

そして前回のゲタ模刻を延長して、制度を上げてきた作品も紹介します。

Y.Yさん
2018_11_10_IMG_6755.jpg
大まかなポイントをしっかり抑え作り込めました。肩の力を抜いた捉え、空気を感じます。

2018年11月06日

●構成課題

リンリンクラスです。

2日かけて塑造の構成課題をしました。

火 水 風 土 の四元素から1つ選び、幾何形態と絡ませる内容です。

モチーフがないので、人によっては困惑してしまうかもしれませんが、浮かんだイメージを膨らませ、それを具現化する力は大切なのです。

なかなか目を引く実技がでましたので紹介します。

H.Sさん
2018_11_06_IMG_6695.jpg


T.Fさん
2018_11_06_IMG_6690.jpg

J.Tくん
2018_11_06_IMG_6685.jpg

今回の課題は見た人がそれぞれ自由に感じればよいと思います。ですのでコメントをはぶきました。

2018年10月30日

●夜間部 手のクロッキー!

夜間部も手の強化として粘土クロッキーを2日間しました。
ここ最近、上達しているので完成度の方に重点がいきがちですが、やっぱり土台の仕事が安定しない限りは描写をしても崩れたものになってしまいます。

初日はレクチャーの後、50分を2本、2日目は少しハードルを上げ25分を2本やってから、りんごor球体を持つ手や両手の構成などテーマつきクロッキーを45分で2本を行いました。

二日間の中で感じが良いものをいくつかピックアップします。

2018_10_30_IMG_6599.jpg

2018_10_30_IMG_6593.jpg

2018_10_30_IMG_6595.jpg

2018_10_30_IMG_6602.jpg

2018_10_30_IMG_6605.jpg

2018_10_30_IMG_6611.jpg

2018_10_30_IMG_6612.jpg


手の単体では自然さが出てきましたが、手の仕草になると破綻が起こるのでまだまだ手の理解が甘いと思います。

手は彫刻科の基本ですので今後も続けていけたらいいですね。

2018年10月29日

●手の強化!

公開コンクールの余韻もまだある中、前々から気になっていた手について。

手もまともに造れないのに、彫刻を語るとは言語道断!!そんな未熟者で大学に行くのは恥ずかしいです!!!ということで今日は手をしっかり捉えようと強化カリキュラムを敢行しました。

じっくり時間をかけて密度をあげる。それは大切なことです。が、その密度を上げる土台の印象が悪かったらいけません。仕上げの仕事が台無しです。

まずは45分で片手の塑造をしました。次も45分、出来上がりをみると自分の手への解釈の甘さが露骨に出ています。

良いですね〜問題のあぶりだし。

次は思い切って5分で!手を早く動かすのではなく、大切な捉え所を見切れるかが大切です。

ザクザク良いのがでたので、厳選を重ねた中から紹介します。


2018_10_29_IMG_6552.jpg

2018_10_29_IMG_6554.jpg

2018_10_29_IMG_6562.jpg

2018_10_29_IMG_6567.jpg

たった一日でしたが、大きな収穫を得られたと思います。この調子でいきましょう!

2018年10月24日

●りんりんクラス アバタ模刻

りんりんクラスは、アバタの模刻でした。
量感は小さめですが、要素が多く難しい像です。
造り出しから印象を捉えながら進められた2点を紹介します。

H.T君
2018_10_24IMG_5872.jpg

自然なエッジや、繋がりがもっとあるといいですが、安定感のある仕事です。

Y.Sさん
2018_10_24IMG_5868.jpg

柔らかい表情を保ちながら進められていました。この調子!

2018年09月28日

●三種目コンクール!!

三種目のコンクールをしました。

デッサンはラオコーンにピンクと青の風船を絡めた課題でした。
固有色が入ってきますので、いつも以上に色味を大切にしたいですね。

全体的には中々の混戦でしたね。それは中盤層が力を付けてきたという事でしょうか?

組みモチーフということもあり絵面の印象は良かったです。しかし、じっくり見ていくとまだまだ甘いところが散見できます。まだまだ気を引き締める必要を感じますね。

一位 K.Mくん
2018_08_28IMG_5400.jpg


二位 T.Aさん
2018_09_28_1_IMG_5406.jpg


三位 A.Kさん
2018_09_28IMG_5407.jpg


続いて塑造は自刻像と手でした。
全体的に構造の甘さが目立ちましたね、もっと基本を丁寧に見直したいです。自刻像という課題はもっと作品性の部分で攻めていきたいので、皆さんもっとレベルアップしてください。

一位
2018_09_28IMG_5423.jpg

二位
2018_09_28IMG_5425.jpg

三位
2018_09_28IMG_5428.jpg

四位
2018_09_28IMG_5431.jpg

2018年09月19日

●いきいきクラス ブルータス模刻

今日のイキイキクラスはブルータスの模刻でした。みんなまだまだですね〜
もっと構造を合わせましょう、じっくりというよりは瞬間的なクロッキー力が大事ですよ!
一点紹介します。

M.Nさん
2018_09_19_IMG_5331.jpg
顔の印象はもっと似せてほしいですが構造のしっくり感は作りだしから安定してました。

2018年09月11日

●りんりんクラス 構成課題

リンリンクラスは、手とロープの構成でした。
モチーフの絡み方、見せ方、素材の違い、意識して形を練っていきたいですね。

M.Yさん
2018_09_11_IMG_5306.jpg

肘からロープの先端までの軽やかな動きが目立ちました!粘土付けにも密度が生まれてきました。

H.T君
2018_09_11_IMG_5299.jpg

狙いを持ち、ゴールに向かっていい仕事ができました。腕、親指まわりの表情goodです。

2018年08月16日

●マスクと布とレンガ

粘土は、マスクと布とレンガの構成課題でした。
それぞれの関わり合いを見せるために、しっかり作りこんでいきたいですね。

秀作が何点か出たので紹介します。
まずはBクラスから。

M.Aさん
2018_08_16_IMG_5128.jpg
最初からペースを上げて作りこんでいました。マスクの印象にもう一歩迫りたかったです。

M.Tさん
2018_08_16_IMG_5132.jpg
3つをかっちり作ることで、塊の中にそれぞれの関係が見え始めました。布の柔らかさが出るといいですね。


続いてDクラスです。

A.Yくん(講習会生)
2018_08_16_IMG_5126.jpg
全体にしっかり手が入り、個々の質感が出せました。空間も取り込めていたので完成度高いですね!


明日からはいよいよ中期最後の課題です。
疲れているとは思いますが最後まで元気いっぱいがんばろー!いい作品を期待しています!!