« デッサン | メイン | 基礎科 »

2018年07月26日

●夜間コースでは彫刻1のレクチャーでした。

今日の夜間コースは彫刻1のレクチャーでした。

初めて彫刻1に触れる学生を中心に、どのように彫刻1を考えたらいいか?
どのように取り組んでいったらいいか?
合格再現10点と制作ノートから、考え方の基本をレクチャーしました。
同時に手を動かしながら考えることも大事ですので、いろいろ整理して、徐々に彫刻1について自分なりの関わり方を築いていって欲しいと思います。
2018_07_26IMG_4916.jpg
同様の内容のレクチャーは中期の夜間コースでも行います。
彫刻1について知りたい人、苦手意識のある人は参加してください。

2018年07月19日

●前期と中期の締め切り間近!

毎日暑すぎますが、みなさん大丈夫ですか?

夏季講習会の前期と中期の定員がいっぱいになり、間も無く締め切りとなりそうです。
特に中期は残り若干名となりましたので、受講予定の方は問い合わせをしてから申込をお願いします。
こちらから確認してください!


今日の夜間部では、グデアの初日ということで、頭部を制作する上での観察のポイントをおさらいしました。
様式化されているとはいえ、グデアもしっかり骨格を意識して作られています。
その辺りをしっかり読み取り観察しましょう!
2018_07_19IMG_4851.jpg

2018年06月13日

●一学期ラストレクチャーはパースレクチャー!

昼間部では一学期ラストのレクチャー「パースレクチャー」でした!
描き方として捉えてしまうと間違いが出やすいパース。
当たり前と思っていても間違うパース。
確認の手段としては必須のパース。
彫刻科としては水平垂直と軸の確認は大事ですね。

2018_06_13IMG_4524.jpg
レクチャー後は静物デッサンです。
しっかり捉えて確認していきましょう!

2018年05月31日

●デッサンレクチャーラスト!

デッサンレクチャーが続きましたが、ラストは主任の西島先生です。
まずデッサンとは?から自分の興味のポイントは?とかプロジェクターを使ってお話。
2018_05_31IMG_9754.jpg

その後デモストです。
2018_05_31IMG_9769.jpg

ここまで2時間弱くらいです。
2018_05_31IMG_9789.jpg

あまり参考にならない描き進め方ですが、考え方は伝われば良いなと思います。

その後制作時間4時間程度で描きました。
掴んだものがあった作品を幾つかご紹介します。

A.Kさん
2018_05_31IMG_9790.jpg

Y.Kさん
2018_05_31IMG_9792.jpg

M.Tくん
2018_05_31IMG_9795.jpg

R.Fさん
2018_05_31IMG_9797.jpg

T.Fさん
2018_05_31IMG_9800.jpg

K.Yさん
2018_05_31IMG_9803.jpg

2018年05月30日

●デッサンレクチャー

今日は彫刻科、O講師によるデッサンレクチャーでした。

2018_05_30IMG_9726.jpg

2018_05_30IMG_9727.jpg

逆光の印象をどのように捉えて形にしていくか、デモンストレーションしてくれました。

2018_05_30IMG_9729.jpg
描き出しから約15分です。体の側面にたっぷり炭をのせています。

2018_05_30IMG_9732.jpg
側面、下面、上面の関係が明快でとても見やすいです。

2018_05_30IMG_9737.jpg
描き出しから約1時間半です。炭が抑えられて、逆光の印象がグッと出てきました!見上げの印象もバッチリですね!

2018_05_30IMG_9739.jpg
制作時間約4時間です。光の当たっている側の明快に見える形をきっかけに、逆光の印象が作れています。かっこいい〜!

みなさん参考になりましたね。
明日は、西島主任によるデッサンレクチャーです。

2018年05月29日

●デッサンレクチャー2日目

昨日に引き続き、デザイン工芸科の有作先生による、逆光の印象取りのレクチャーをして頂きました。

有作先生によるデモンストレーションです。

2018_05_29_IMG_9714.jpg
逆光の中で形を起こすには面の意識が大事です。
面の方向を感じながら炭をのせましょう。

印象が良いものを3点紹介します。

M.T君
2018_05_29_IMG_9719.jpg

Y.Kさん
2018_05_29_IMG_9723.jpg

H.T君
2018_05_29_IMG_9720.jpg

みなさん、とてもためになりましたね。
今回学んだ事を今後活かせると良いですね。

有作先生、本当にありがとうございました!

明日からは彫刻科講師によるデッサンレクチャーです!
お楽しみに!


2018年05月23日

●粘土クロッキー!

昨日に引き続き今日も、友人像粘土クロッキーでした。
素早くその人の印象を捉える力が必要です。パーツ単位で印象を捉えるのではなく量や空間が似ているかを意識したです。今日も習作を何点か紹介します。

2018_05_23IMG_9579.jpg

2018_05_23IMG_9585.jpg

2018_05_23IMG_9586.jpg

2018_05_23IMG_9583.jpg

2018_05_23IMG_9592.jpg

2018_05_23IMG_9591.jpg

2018_05_23IMG_9589.jpg

2018年05月20日

●レクチャー&彫刻論&昨今の受験について

昨日はデモストレクチャー・彫刻論・昨今の受験について、を行いました。
昼間部では二日続けて粘土クロッキーでしたが、初日のデモストと制作ではつかみきれなかった学生に向け、さらにアイザック先生が解説付きでデモストをしました。
コツをつかむまでが大変ですが、レクチャー後はさらに理解が深まったようです。
2018_05_19IMG_9412.jpg

夜間の時間では、彫刻論・昨今の受験についてをプロジェクターを使って行いました。
まずは阿部先生。ロダンショックから高村光雲の話、興味深かったですね。制作時の大切にしていることも参考になったのでは?
2018_05_19IMG_9480.jpg

続いて足立先生。これまでの作品の流れとともに、受験生時代に見に行った展覧会を振り返って紹介してくれました。
2018_05_19IMG_9489.jpg

最後は西島先生。昨今の受験について、複雑化する私大入試のシステムや倍率を整理して伝えつつ、目指す方向性を探りました。結局はシンプルにやりたいことを見つめ、行きたい大学に進学するために、しっかりと実力をつけることが見えてきたのではないかと思います。
2018_05_19IMG_9491.jpg

月曜の夜も彫刻論です。
小川先生、秋吉先生、篠塚先生が担当します。彫刻の歴史についても触れていきます。
お楽しみに!

2018年05月17日

●夜間部パースレクチャー

今日の夜間部はパースレクチャーでした。
単なるパースのお勉強ではなく、実際に見えている世界の捉え方を知ることでモノのあり方を理解していきたい課題です。
当たり前のものが当たり前に見えて、そのように描けることのスゴさを身につけて欲しいと思います。
2018_0517IMG_9373

レクチャー後はシンプルなモチーフを素描していきます。
ちょっと面白みに欠けるかもしれませんが、しっかり理解できているとその中にさりげない面白さを見つけることができます。そこまで到達してください!

2018年04月18日

●夜間部 木炭デッサンレクチャー

今日の夜間部は、今年度から新しく夜間部の先生になった秋吉先生による木炭デッサンレクチャーです!模刻レクチャーに続き、デッサンも道具の使い方から構図取りなど基礎的な事を説明していきました。今日のレクチャーを参考に、丁寧に進めていけるようにしましょう!

2018_04_18IMG_9146.jpg

秋吉先生はあと2日間続けてデッサンを描いてくれます。細かい描き込みも参考にしていきたいですね!