« デッサン | メイン | 基礎科 »

2020年02月01日

●彫刻1レクチャー

今日は彫刻1のレクチャーを入直生を含む現役生向けに行いました。

浪人生に比べ、経験の少ない現役生ですが、情報を整理しポイントを理解すれば決して難しくはありません。
今日のレクチャーで何かしら少しでもキッカケをつかめたら良いと思います。
早速来週の課題からチャレンジしてみてください。
2020_02_01IMG_0293.jpg

2020_02_01IMG_0294.jpg

2019年10月28日

●模刻デモスト!

今日の午前は講師の4名の模刻のデモストを見て、制作過程や確認方法などを参考にしてもらいました!

2019_1770.jpg

2019_1836.jpg

本日の作者は20代から40代、受験生時代には当然、模刻も鍛え抜きました。
久々といえ、その制作姿勢から独自のスタイルが伝わったと思います。

それぞれ3時間の時点の作品です。

足立講師
2019_1881.jpg

阿部講師
2019_1873.jpg

地平講師
2019_1875.jpg

小川講師
2019_1877.jpg

今回のデモストから模刻スタイルの確立に繋がるヒントはあったでしょうか?
色々探求していってください!

2019年10月25日

●構造レクチャー!

今日は構造的な見方に特化したレクチャーをしました。
2019IMG_1737.gif

クロッキー的な物の見方や構造的に組み立てていく見方をスライドを使ってお話しました。

聞くだけではなく実際にやってみよう
全身像のクロッキーです!
2019IMG_1741.gif

さらに三上先生もモデルをやってくださいました!
2019IMG_1744.gif
そして自らモデルに立候補してくれたMくん。重心が分かりやすい!
2019IMG_1749.gif

午後からはデッサンです。全身の石膏像を描く事ってあまりないですよね。構造感を鍛える際には、もってこいのモチーフです。

2019年08月14日

●構成課題とレース

本日の彫刻科はミロのヴィーナスのデッサン、塑造は垂木、ロープ、骨の構成課題でした。


2019_08_14_IMG_0658.jpg
まずはみんなを集めてアイザック講師の芯棒の説明。

午前中は構成を考えつつ、それが実現できる芯棒を試行錯誤します。


デッサンではレース開催中です!!真剣6時間一本勝負!!
2019_08_14_IMG_0659.jpg
講師がムキになって勝ちに行っています。参加学生の皆さ〜ん、そんな講師をギャフンと言わせて下さいね!

2019年05月23日

●デッサンレクチャー最終日!

4月から続いたレクチャーも今日の小野先生のデッサンレクチャーで最後です!
パース、光、構造と来たので今日は顔面の特訓でした!

まずはバージョンアップしたおったまげ大作戦レクチャーでデッサンの意識からおさらいです。

デッサンに対する意識の持ち方から、モチーフの捉え方、デスケルの使い方までデッサンをマスターしてもらう為に色々な見方が盛り込まれているレクチャーです。
2019_05_232%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882019-05-23-18.49.jpg

2019_05_234%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882019-05-23-18.49.jpg

2019_05_231%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882019-05-23-18.50.jpg

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%882019-05-23-18.50.jpg

このレクチャーをきっかけに、さらに自分なりの解釈で掘り下げていってください!

その後は顔面強化特訓です!
作品はお見せ出来ませんが、みんなかなりのめり込んで制作してましたね。講評の空間も新鮮で面白かったです!
2019_05_23IMG_9461.jpg


レクチャーは以上で終了です!今日までに得たあらゆる武器をどんどん磨いていきましょう〜!

2019年05月22日

●デッサンレクチャー その3

本日は小川講師による光線が難しい状況を攻略する難光対策です。

色味の差が見えなくても下地の差をつけると量や形にできるレクチャーをしました。
2019_9419.jpg

それを踏まえて一時間半ほどデモスト。
2019_9427.jpg

光を強めに感じる方向を意識して炭を乗せていきます。
2019_9430.jpg

ガーゼでしっかり下地をつくって立体表現をします。
2019_9432.jpg

最後に色調を合わせましたが、ちゃんと量感を感じます。
2019_9433.jpg

参考になったでしょうか?
いかなる状況でもしっかり分析して冷静に対応していきましょう!

2019年05月21日

●デザイン科レクチャー2日目!

今日もデザイン科の有作先生レクチャーでしたね。今日も常に見やすい状態で画面が進んでいきます。
普段の彫刻科のデッサンでは見落としがちなことですね。是非取り入れてください!
IMG_8337.jpg

IMG_9401.JPG

IMG_9402.JPG

IMG_9403.JPG

IMG_9404.JPG

IMG_9407.JPG

2019年05月20日

●夜間部も有作先生!

夜間部もデザイン科の有作先生のレクチャーです!
光と影で捉えるのはデッサンの基本中の基本です。
石膏デッサンの描き出しでどこに気を付けるのか、どういう行程で絵が進むのか、実際にデモストを見ながら説明を受けました!

2019_9399.jpg
およそ1時間足らずでこの印象取り、、神業でした(^_^;)
高校生は焦らず取り組んでいきましょう!!


2019_9393.jpg

2019_9396.jpg

有作先生、1日お疲れ様でした!

●デッサンレクチャー

今週はデッサンレクチャー週間です!
第1弾はデザイン科の有作先生の明暗の印象で捉えていくデッサン!

2019_9320.jpg

昨年から彫刻科に合わせて木炭でデモストしてくれています。
学生の質問にも丁寧に受け答えてくれました。

開始15分、構図、比率、動きなど手数が少ない中でじっくり決まっていきます。
2019_9321.jpg

30分、いろいろな関係を気にしながら更に正確に決まっていきます。
本当に無駄な仕事がありません、まずは皆さんが見習う所ですね。
2019_9324.jpg

45分、陰影がついて見え方が変わりました、ここでまた全体の確認。
2019_9325.jpg

1時間、ガーゼで調子を整えて絵に空間が出てきました!
2019_9327.jpg

1時間30分、色調にメリハリがついてバルールが合いました!
このスッキリとした全体感がとても大事!!
2019_1_9332.jpg

その後、各工程を振り返って再度大事な要点を確認してくださいました。
2019_9339.jpg

明日もよろしくおねがいします!

2019年05月15日

●夜間部 手のレクチャー!

夜間部も塑造の最後のレクチャーになりました!
手の骨格や比率、関節の位置まで改めて確認です。
手は彫刻科の基本ですので、しっかり作れるようになりたいですね!

2019_9129.jpg


2019_9137.jpg