« その他 | メイン | コンクール »

2018年11月26日

●超巨大モチーフ!!!

今日から両クラス合同でのデッサン課題なんですが、そのモチーフがこちら!

2018_11_26IMG_6918.jpg
広いアトリエをフルに使った、その名も「エレクトリカル石膏パレード」です!!
数えてみたら全部で何と69個の石膏像が使われてました、すげぇ....

2018_11_26IMG_6909.jpg
これは普段の石膏デッサンの感覚では太刀打ちできません!

2018_11_26DSCF0613.jpg
ストーリーや狙いをしっかり持ってください。

2018_11_26IMG_6911.jpg
こうなるとデスケルなんて何の役にも立ちませんね、観察と再構成を徹底的にやってください!


ちなみに、10年前にも同じような課題やってました。めちゃ上手い〜、みんな負けるな!!
IMG_6929.JPG

2018年11月22日

●中瀬康志さん講演会の質問解答!

先月、彫刻科の講演会は中瀬康志さんに来て頂きました。
学生からの質問を全て持ち帰って、少しずつ解答して頂けています。
2018_10_28_IMG_6507.jpg

中瀬さんからのメール。


西嶋様

上記の件、やっと時間が取れるようになりましたので、頂いた学生に答えていきたいと思います。
頂いた質問者57名、これから1日2〜3名をめどに今年中に終えたいと思います。
可能であればどばた、彫刻のサイトから私のブログのリンクを貼っていただけませんか。
彫刻を目指す受験生の応援となれば幸いです。

一緒に盛り上げていきましょ!

中瀬

ブログ
https://ameblo.jp/chiheitabi/

ここにアクセスすると徐々に更新されるQ&Aを見ることが出来ます。
質問者以外の人にとっても興味深い内容になっていますので、気になる方はマメにチェックしていきましょう!

中瀬さんに感謝です!

2018年11月09日

●素描って楽しい!

本日はモグモグお昼ご飯を食べながら、みんなで素描を鑑賞しました。

芸大の2次から素描がなくなってしまい、素描離れが加速中の昨今、これではダメだと素描大好き講師阿部が発作的に素描鑑賞会を即席で敢行しました。
2018_11_09_IMG_6731.jpg

素描はもともと人に見せる目的ではないので、力みがなくかえって生き生きした表情を見せてくれます。今回はルネッサンス時代を中心にミケランジェロやダヴィンチなどの巨匠の陰に隠れてしまったあまり知られていない作家達(セバスティアーノ.デル.ピオンポら)に焦点をあて、約100枚の素描を集めてみました。

じっくり見ていくとやはり素描は良いですね!描く喜びを画面から感じます〜

2018年10月31日

●トリッコアトリート!

今日はハロウィンでしたね、昼間部ではちらほら仮装?コスプレ?している学生がいました。
なかなかカオスな空間だったのでちょっと紹介します〜!


朝早く来てばっちりメイク、気合い入ってますね〜
2018_10_31IMG_6622.jpg

2018_10_31IMG_6618.jpg


ス◯レッチマン?模刻パワーがたまってきただろう〜
2018_10_31IMG_6631.jpg


プーさんも真剣な眼差しです、ちゃんと蜂蜜置いてある。
2018_10_31IMG_6637.jpg


やまんばギャルもいます。
2018_10_31IMG_6641.jpg

2018_10_31IMG_6639.jpg
おそらく歴史上最もデッサンが上手いやまんばギャルでしょう。

みんなで集合写真!!
2018_10_31IMG_6624.jpg
楽しそう〜、年に一回ならまぁいっか。
アトリエはかなりカオスな空間でしたが、どんな環境でも良い実技ができるようになりましょうね!

そんな中、小野先生が6hでデモンストレーションしました。
2018_10_31IMG_6643.jpg
かなり空間にこだわってます。
明日はもっと良い作品、期待してますよ!

2018年10月21日

●いよいよ6日後!公開コンクール!!

いよいよ公開コンクールが6日後に迫ってきました!
今年もすでに100名を超える申し込みがあり激戦が予想されます。
定員が迫ってきていますので、申し込みはお早めに!


今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年10月16日

●【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

【どばた彫刻OB.OGの方々へ】

この度、彫刻家 中瀬康志氏の講演会を開催します。
この講演会は全国公開実技コンクールの一環として、受験生対象に企画されたものですが、中瀬さんがすいどーばたの主任をされていたこともあり、OB.OGの皆さまに限り開放する運びとなりました。
中瀬さんの講演会を聞ける機会はそう多くはないと思いますので、是非お越しください。

【期日】10月28日(日)13:30〜15:30
【開場】13:15〜(コンクール中のためこの時間より早いご来場はご遠慮ください)

講演会参加希望の方は、必ず下記アドレスまで参加希望の旨、10/27までにメールにてお知らせください。
※座席の都合上、当日参加はお断りします。

info.dobachou@gmail.com

お誘い合わせの上ご来場ください。

すいどーばた美術学院 彫刻科

18c3.jpg

2018年10月09日

●秋の研修旅行〜!!

先週、彫刻科昼間部は新潟市で開催されている水と土の芸術祭に行ってきました。

予報を大きく覆し晴天に恵まれました〜

それではスナップ写真をどうぞ!!

2018_10_09__181009_0002.jpg
バスで移動中〜

2018_10_09_P1150224.jpg
着いた!! わ〜い 宿泊先のゆいぽーとにて お世話になりました。

2018_10_09_DSCF3335.jpg
さっそく作品鑑賞〜

2018_10_09_P1150237.jpg
平面作品もあります。

2018_10_09__181009_0215.jpg
手の行き届いた庭園! 気持ちがしっとりとします。

2018_10_09_P1150268.jpg
野外にも展示されていましたよ〜

2018_10_09_P1150296.jpg
記念にパチリっ

2018_10_09_P1150375.jpg
近くの浜に行きました〜 10月なのに水着持参の学生もいました! 若さですね!

2018_10_09_P1150352.jpg
ど〜んっ!! テーマ「自立」です。

2018_10_09__181009_0221.jpg
夕暮れの海岸をあとに1日目終了〜 青春したね!

2018_10_09_DSCF3543.jpg
2日目〜まずはメイン会場へ みんな 集まれ!!

2018_10_09__181009_0225.jpg
内部はスケール感のある作品がどど〜んと展開されていました!!

2018_10_09__181009_0317.jpg
さらに内部へ〜

2018_10_09__181009_0226.jpg
世界的に活躍されている作家ですね!

2018_10_09_P1150552.jpg
こちらも日本を代表する作家です!

2018_10_09__181009_0082.jpg
お昼はもちろん海鮮丼!! 裏切る要素が見当たりません〜

2018_10_09_DSCF3592.jpg
次は市民プロジェクトの小須戸地区へ 情緒ある町並みを散策〜

2018_10_09_IMG_5783.jpg
街の看板娘達 笑顔の肖像画!! 鉛筆です〜

2018_10_09_181009_0184.jpg
全ての予定を終えて帰路へ みんなスヤスヤと寝ていましたね〜

2018_10_09_P1150536.jpg
一泊2日の研修旅行 とても充実していましたね! みんなお疲れ様でした。

2018年09月25日

●2018全国公開実技コンクール!&講演会!

いよいよ公開コンクールが1ヶ月後に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月27日(土)10月28日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2018_09_25IMG_8784.jpg
(東京芸術大学合格者作品/2017公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月28日(日)講評後13:30から彫刻家 中瀬康志氏による特別講演会があります。
中瀬氏は西島が主任になる前のすいどーばたの主任をされていました。
現在、金沢美術工芸大学彫刻専攻教授。
主な活動/アーティスト・イン・レジデンス(AIR)を主体としたアートプロジェクトの企画プロヂュース(FUJINO国際アートシンポジウム/奥能登・上黒丸アートプロジェクト他)やアーティストが主体的に関わりながら場を作り発信するオルタナティブスペースの運営(金沢・問屋まちスタジオ)などの活動を継続的に行っている。また、作品としては屋外の自然空間の特性を取り入れた建築的スケールの作品を特徴とする。
18c3.jpg
(講演会は2018彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2018年06月17日

●「塑造体験してみよう!」開催!!

今日は「塑造体験してみよう!」の日でした。

彫刻が気になっている!粘土を触ってみたい!
社会人から高校生まで総勢30数名〜
アトリエでは皆さんの集中をひしひしと感じましたよ。

2018_06_17_IMG_4552.jpg
まずは心棒の説明〜 「心棒はがっちり組んでね」

2018_06_17_IMG_4576.jpg
さあ 粘土を付けてみよう〜

2018_06_17_IMG_4579.jpg
腰をぐんと落として観察です!!

2018_06_17_IMG_4596.jpg
だんだん出来てきたよ〜

2018_06_17_IMG_4623.jpg
あっという間に時間は過ぎ、もう講評の時間。
力作が並びました!!

その中で数点紹介します。

2018_06_17_IMG_4626.jpg
表情豊かです!

2018_06_17_IMG_4630.jpg
眠そうな雰囲気まで表現!

2018_06_17_IMG_4632.jpg
全体感いい感じですよ〜

2018_06_17_IMG_4635.jpg
手の軽やかさ出てますね!

2018_06_17_IMG_4638.jpg
おお〜良い仕事してますね〜

2018_06_17_IMG_4643.jpg
瑞瑞しさを感じますね!

その他も沢山力作そろいでした。

今回の体験で彫刻や塑造の楽しさが感じられたら素晴らしいと思います。

時期は未定ですが、また開催したいと思います。

今日は1日お疲れ様でした!!

2018年06月13日

●2018塑造体験してみよう!!!受付は明日まで!!!

塑造体験してみようの受付が明日の夕方で締め切りです!!!
塑造してみたい方!是非参加ください!
(デッサンを希望の方は同日開催の夏季体験入学へお越しください。)

水粘土による制作体験と、質疑応答、個別面談を行います。
興味のある方は、奮ってご参加ください。
高校生、社会人の方、保護者の方、高校の先生など、受験に関わる方にオススメです。

実施日時
2018年6月17日(日)9:30ー16:30
実技内容
塑造[動物・石膏像模刻・手・果物より選択](水粘土)
※お申込時に選択してください。
対象
高校生、高卒生、保護者、他(本学院生も受講可能です。)
持参物
作業着もしくは汚れてもいい服装(道具は貸し出します)
* ただし、自分のものを持っている人は道具をご持参ください。
申込方法(定員になり次第締切ります。早めにお申し込みください。)
申込用紙に必要事項を記入の上、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

◎インターネット: 下記の詳細のリンクからお申込みください。
◎ FAX: 申込書をFAXで送信 FAX: 03-3971-3238
◎ 窓口: 申込書を直接、事務受付に提出。
申込期限
実施日の3日前 (6/ 14)17:30まで
※前日および当日受付はいたしません。

特典
この体験入学を受講した方は、2018年度夏季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。
また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。
会場
本学院内(教室は当日、本館入口前に掲示します。)

お申し込み・詳細は
こちら

sozo180617.jpg