メイン

2023年07月28日

●烏骨鶏の粘土クロッキー

嶋田先生の30分クロッキー!
大きな量をさばきながら、どんどん印象が出てきました。
少ない手数だからこそ生き生きとした表情が出るものです。

2023_5190.jpg

2023_5191.jpg
量感、ポーズ、立ちバランスもしっかり出ています。
みんなで見入ってしまいました!!!

2023年06月08日

●自由制作2023・後半戦!

自由制作も佳境を迎えています!
苦労もあり、楽しくもあり、色々な素材に触れながら、完成に向けてひたすら作業を進めています!

4738.jpg


4740.jpg


4718.jpg


4725.jpg


4727.jpg


4734.jpg


4726.jpg


4732.jpg


4720.jpg


4743.jpg


4714.jpg

あともう踏ん張りですね、頑張れ!!

2023年06月05日

●自由制作!!

本日から1週間は自由制作です〜

みんなどんな作品を造るのか?楽しみですね〜


2023_06_05_IMG_9365.jpg
こちらは石膏どりです!粘土を掻き出す窓の場所を吟味していますね〜

2023_06_05_IMG_9367.jpg
たくさんの部品が必要な作品です。まだまだ足りていないと汗をかいています、、、

2023_06_05_IMG_9370.jpg
石彫です!すでにこの石の中に作品が眠っています〜

2023_06_05_IMG_9376.jpg
透ける素材を赤い糸で縫っています。素敵な予感がします!

2023_06_05_IMG_9383.jpg
木彫です!野外で彫る決まりはないのですが、若さがそうさせてしまうのだと思います!金曜日からは雨予報です。

2023_06_05_IMG_9382.jpg
充実した制作になりますように!!

2023年05月27日

●昼間部・有作さんレクチャー!

昼間部です。
今週、パースレクチャーで始まり、小野先生によるデッサンレクチャーに続き、
今回はデザイン科、デッサンの神!吉田有作さんにレクチャーをしていただきました!

2023_9341.jpg

簡略化された工程の中に、鋭い観察量が入ってきます。
ルーティン化することにより、デッサンの組み立てに安定感が出ると思います。

2023_9340.jpg

デモスト1.5h
2023_8615.jpg
短時間で破綻なくここまできました。
バルールが整った色調の綺麗なデッサンです。
有作さん、お疲れ様でした!

2023年05月25日

●夜間部・有作さんレクチャー!!

本日のからデッサン描き出し特訓が始まります。
初日はデザイン科の吉田有作さんを招いてデッサンのレクチャーをしていただきました!

わかりやすい工程を見て、皆デッサンしたくてウズウズしてました!

IMG_4592%202.jpg

IMG_4597.jpg


2023_8602.jpg

描き出し1時間半、バルールの取り方が絶妙です。
参考になりましたね!

2023年02月20日

●2023冬の塑造体験!

休日のアトリエを開放して塑造体験を行いました!

2023_9853.jpg
模刻、手、うさぎと好きなモチーフを選びます。

2023_9843.jpg
若手講師もデモストしてくれました!

2023_9840.jpg

2023_9851.jpg
短い時間でしたが皆さん楽しんで制作されましたね。
また6月頃に体験を計画していますので、是非参加して見てください!

2023年02月07日

●夜間部・合格者座談会!

夜間部では先日の課題の講評後に特別ゲストによる座談会を行いました!

昨年すいどーばたの夜間部から現役合格した清水凜さん。
高校3年生の春季講習から本格的に勉強をスタートした彼女。
2023_9680.jpg
真面目で悔しがり屋、独特の学習方法など面白いエピソードが満載でした。
入直生の質問も熱いメッセージで答えてくれます。

2023_9681.jpg

一緒に制作したデッサンもとても優秀です。
これは合格する訳ですね。
2023_9689.jpg

今年の現役生もいい刺激を受けたのではないでしょうか。
清水さんお疲れ様でした!
大学での活躍も期待しています!


2022年10月24日

●デモスト特集

公開コンクールの講評のあとは、講師&飛び入りOBでデモストを行いました。

制作時間は約2時間!

2022_10_23_IMG_0025.jpg

2022_10_23_IMG_0028.jpg

2022_10_23_IMG_0030.jpg

2022_10_23_IMG_0032.jpg

2022_10_23_IMG_0034.jpg


制作後、どんなことに気をつけていたか、ここからどう進めるか、など各々解説。
2022_10_23_IMG_0051.jpg


デモスト作品はこちらです。
デッサンも塑造も、一人ひとりアプローチが全く違いますね。

2022_10_23_IMG_0075.jpg

2022_10_23_IMG_0078.jpg

2022_10_23_IMG_0079.jpg

2022_10_23_IMG_0081.jpg

2022_10_23_IMG_0083.jpg

2022_10_23_IMG_0087.jpg

2022_10_23_IMG_0092.jpg

2022_10_23_IMG_0089.jpg

2022_10_23_IMG_0096.jpg

2022_10_23_IMG_0097.jpg

様々な見方、進め方を見てみると
「この人の進め方、なんか参考にできるかも」というのが見つかるのではないでしょうか。
やり方に正解はありませんので、いろんな人から良いとこ取りして自分なりの取り組み方を見つけてください!

講師の皆さんお疲れ様でした〜!

2022年09月30日

●手の粘土クロッキー

2学期は課題の前にウォーミングアップとしてクロッキーをしています。

本日は手を30分から10分と短く何本もクロッキーしてみました。
短時間で塑造板上の空間に手を再構築する訓練になりますね。
後半につれて柔らかい表現が増えて来ました!

R.Sさん
2022_9638.jpg

Y.Uさん
2022_9641.jpg

S.Kさん
2022_9635.jpg

M.Sさん
2022_9642.jpg


2022年09月07日

●夜間部も2学期がスタート!

夜間部の初回の課題はカービングです。
年に1度あるか無いかの特別な課題。
普段は粘土でモデリングが主体です、真逆のベクトルで形に迫ることで一味違った感覚を得ると思います。

2022_9451.jpg
大学では木彫、石彫と制作が困難な硬い素材ですが、今回はスタイロフォームといった発泡素材を彫刻します。

2022_9465.jpg
4日間でどこまで形にできるでしょうか?

%202022_9468.jpg
イメージ力と計画性が大事です、色々な角度から検証しましょう!