メイン

2022年08月26日

●2022夏季講習会終了!

先日、夏季講習会が終了しました。
今年も県外から多くの受験生が受講し、例年に勝る勢いで実技が盛り上りました!

現役芸大生講師も奮起して、指導やデモストと受験生をグイグイ牽引してくれました。

最後のコンクールでは浪人生が上位を締めくくり、底力を見せつけてくれました。

%202022_9409.jpg
コンクール1位の方には賞品として夏季講習恒例のスイカが贈呈されました。

2022_9415.jpg
デッサンバトル・ランランレースを制した方も主催者の遠山先生から賞品が授与されました。


受験まで折り返しを迎えるこの時期に、自分の実力が測れる良い講習会となりました。
今後どのように成長していけるのか、しっかり計画を立てて行きましょう。

では、夏季講習お疲れ様でした!
また次回会える日を楽しみにしています!!

2022年08月22日

●夏期講習夜間人体塑造

夏期講習夜間人体塑造コースでは1週間かけてトルソまたは1/3の裸婦立像を制作してもらいます。
石膏像以外で受験生が人体作る機会はかなり少ないです。人体の立ち方、構造など写すだけでなく再構築して行く感覚が重要ですね。

今日はトルソーを2点紹介します。
S.Kさん(講習会生)
2022_08_22_IMG_9436.jpg
ピント合わせてきましたね!シルエットが綺麗に造形されています。

S.Iさん
2022_08_22_IMG_9438.jpg
形態感の締まり、細部の描写など見せ場を明快に抑えてきました。

2022年夏期講習会本日で終わりです!講習会生、内部生のみなさん大変お疲れ様でした!

●夏期講習会ラスト!デッサンコンクール

本日は、夏期講習を締めくくるデッサンコンクールでした。

モチーフはアムールとユゴーの組石膏。
どばた彫刻科ではおそらく初めての課題だと思います。
初めて見たモチーフに新鮮に反応てきたかどうか、そして冷静に状況を伝えられるデッサンになっているかどうか。
冷静さも情熱もどちらも大切だと思いますが、結果が振るわなかった人はその冷静さが少し欠けていたかもしれません。

1位から順に紹介します。

1位 R.Tさん
2022_08_22_IMG_9423.jpg
a評価がつきましたね。
このモチーフらしい空間がとてもすっきりと見えてきました。
ここで気を緩めずに、おごることなく、今後もよろしくお願いします!

2位 K.Oさん
2022_08_22_IMG_9426.jpg
ここからはB゜評価です。
冷静にモチーフを捉えられています。
置かれた状況がさらに自然に見えてくると文句ないですね。

3位 Y.Uさん
2022_08_22_IMG_9429.jpg
アウトラインの精度、顔面の印象両者ともに精度高いです。
正確性のあるデッサンは安心して見れますね。

4位 P.Uさん
2022_08_22_IMG_9427.jpg
モチーフの形態感や、アムールとユゴーの位置関係の見やすさなど
観察をしっかりと積み重ねられていますね。

5位 M.Mさん
2022_08_22_IMG_9421.jpg
光源状況、色味の明快さが目を引きました。
形がややあっさりと見えるところが惜しいです。

2022年08月20日

●モデルさん〜

本日は一日で裸婦立像でした!

モデルさんは普段描かないので新鮮で楽しいですよね!
クロッキー的に柔らかく捉えられると良いと思います。最初のイメージを崩さず作品にできるといいですね!!

S.Oさん
2022_08_20_IMG_9392.jpg
出だしから明快でした!作者の視点が分かりやすく描けています。逆光の中でも形がしっかり描けているので余白が空間になって見えます。

T.Uさん(現役夜間部生)
2022_08_20_IMG_9394.jpg

なんと言っても体の捉え方が柔らかくて良いです。末端が小さくなってしまったのが残念ですが、この調子でコンクールもお願いします!!

2022年08月19日

●ラオコーン

トルソ像は彫刻科にとって大切な要素がたくさん詰まっています。特にラオコーンはまさに処刑されゆく瞬間、襲い掛かる蛇によって歪んだ身体とその悶える表情がダイナミックな空間を生み出しています。その要素は表面ではないですね。

Bクラスです。活の良いラオコーンが出ました!

Y.Uさん
2022_08_19_IMG_9385.jpg
逆光の印象を自然に再現できています。冷静で大人っぽい画面ですね。

N.Mさん
2022_08_19_IMG_9384.jpg
ダイナミックにラオコーンの印象を捉えられています。かっこいい!!!ここから細かい形が増えてくるとなお良しです。

Cクラス

K.Oさん
2022_08_19_IMG_9386.jpg
逆光の中しっかりと組み立てを意識した渋い仕事が、デッサンの厚みにつながっています。

M.Tさん
2022_08_19_IMG_9389.jpg
全体感を常に意識しながら安定して進められていました。ラオコーンが持つ空間を迫力を伴って捉えられています、いい感じです!

2022年08月16日

●中期芸大二次対策コース終了!

中期最後は課題文付きの構成課題でした。
テーマは「不在」
彫刻の実在感と相反するテーマでなかなか難しい課題だったと思いますが、皆さん果敢にチャレンジして思いっきった作品が多くみれました。

S.Kさん(講習会生)
%202022_9379.jpg
インパクトありますね〜、カッコイイです!
色々な条件を満たしながら、自分だけの答えを導き出しました。
しっかり彫刻作品になっています!

芸大二次対策の方は朝から晩までお疲れさまでした!
この成果は近いうちに必ず出でくるでしょう。
ゆっくり休んでまた後期も頑張りましょう!!

2022年08月07日

●ダーシマレース!!

今年もやってきました、講師と生徒のガチバトル!
今回の主催者は学生講師の嶋田先生、通称ダーシマレース!!
腕に覚えのある受験生、何か大きな事にチャレンジしたい若者達、誰もが参加出来ます。
制作6時間、指導が入らないため、完全に己の実力で勝負です。

果たして、参加者総勢25名、この夏塑造の覇者は誰に輝いたでしょうか?

1位 嶋田先生!
2022_9284.JPG
高得点を集めて圧巻の1番!
広い視点で隅々まで神経が行き届き、生き生きとした粘土の表現が随所に見られます。
まいりました!

2位 遠山先生!
2022_9290.JPG
平均点を集め堂々2位です。
脚の作りは流石です、自立感しっかりしています!
色幅も豊富で全体感が良いですね、チャボらしさをちゃんと押さえています。

3位  M.Sさん
2022_9293.JPG
ダイナミックと粘土付けで柔らかいポーズが出ています。
足つきをもう少し押さえられると良かったですね。

4位 S.Mさん
2022_9294.JPG
立ちバランスや頭部、脚などの作り込みはしっかりしているものの、もう少し起伏に抑揚があると良かったです。


夏の暑さに負けない勝負が繰り広げられました!
講習会の中期は盛り上がりそうな予感!

2022年08月06日

●中期Cクラス 鳥塑造

Cクラスでも名古屋コーチンと烏骨鶏の塑造でした。
生きている鳥だからこそ見えてくる動き方や特徴を見逃さず作品に取り入れていきたいですね。

2点紹介します。

Y.Iさん(講習会生)
2022_08_06_IMG_9271.jpg
ポーズ、動き、細部の表情など作品としての狙いをしっかり持てていて、とても目を惹かれました。

T.Tさん(講習会生、現役生)
2022_08_06_IMG_9279.jpg
烏骨鶏らしいボリューム感と末端のシャープさのコントラストが決まっていますね。

2022年08月01日

●Bクラス奴隷

本日で前期終了ですね。
Bクラスは締め括りとして奴隷のデッサンでした。

動きが激しく、光と影のコントラスト!情感たっぷりな像です。

みんな追い付けたかな?

M.Tさん
2022_9217.jpg
スケール感のある像を余すところなく表現できています。恍惚!

K.Oさん
2022_9216.jpg
ただ明快なデッサンではなく、像の雰囲気も表現しようとしてますね!いい兆候です。

M.Hさん
2022_9215.jpg
ガツンとした強さだけではない、よく観察しないと見えないところまで仕事の範囲が広がっています。刮目が始まりましたね!

一日休んで明後日からは中期スタートです!ガンガンいきましょう〜

2022年07月20日

●夏季講習2022・前期スタート!

夏季講習会の前期が始まりました!
人数もグッと増え、アトリエに熱気が溢れています。

画像は夜間の風景です。

夜間芸大二次強化コースの芯棒説明。
2022_9147.jpg

夜間基礎強化コースのレクチャーの様子です。
2022_9153.jpg

昼夜連続でハードですが、この時期だからこそ集中して出来る事ですので頑張っていきましょう!