メイン

2018年04月04日

●春季講習会最終日!

今日で春季講習会も最終日となりました、皆さん良いスタートがきれたでしょうか?

彫刻表現コースでは模刻、人体、動物など各自が設定した一つの課題に春季講習の10日間を通して取り組んできました。
普段とは違い大きなサイズの作品でなかなか造りごたえがあったのではないでしょうか。


Y.Yさん

2018_04_04_IMG_8945.jpg


M.Aさん

2018_04_04_IMG_8952.jpg


R.Oくん

2018_04_04_IMG_8950.jpg


A.Yさん

2018_04_04_IMG_8955.jpg


M.Mくん

2018_04_04_IMG_8961.jpg


moveでもアップしました!
こちらも見てください!
2018_04_04move.jpg


2018年04月02日

●ラオコーン デッサン

今日の総合コースはラオコーンのデッサンでした。ラオコーンならではの強い動きを理解しながら、頭部の細かい描写もしっかりしていきたいですね。
2点紹介します。

R.Tさん(現役講習会生)
2018_04_02_IMG_8935.jpg
安定感のある進め方で、密度もあります。良いですね!

K.Kくん(講習会生)
2018_04_02_IMG_8934.jpg
柔らかい炭で綺麗なデッサンに仕上げてきました。

春季講習会もあと一課題です。最後まで頑張りましょう!

2018年03月30日

●春季講習会も折り返し!

春季講習会も折り返しとなりました。
早いですね。
残りの5日もフル回転でいきましょう!

彫刻総合コースは自刻像です。
アトリエは多くの学生で熱気があります。
みな集中していていいですね。
2018_03_30S__10879015.jpg

表現コースは例年同様大型モリーフに取り組む学生で盛り上がっております。
2018_03_30S__10879016.jpg

2018_03_30S__10879025.jpg

2018_03_30S__10879024.jpg

2018_03_30S__10879026.jpg

2018_03_30S__10879019.jpg

2018_03_30S__10879020.jpg

明日と明後日は再現デモスト&座談会です。
講習会に来てなくても4月から彫刻科に在籍する学生は参加可能です。
時間がある人は座談会だけでも来ることをお勧めします。
座談会は2018年4月1日(日)16:00~

2018年03月26日

●春季講習スタート!

本日から、2018年度春季講習が始まりました。新しい学生もたくさん加わっています!これから盛り上がっていきたいですね。

総合コースのブルータスデッサン
2018_03_26IMG_8839.jpg

表現コース
2018_03_26IMG_8840.jpg

2018_03_26IMG_8841.jpg
動物や自刻像、大型石膏像など自分の課題を見つけ取り組んでいます。

短い時間ですが、充実した春季講習会にしましょう!!

2018年03月14日

●2018春季講習会のお知らせ

春季講習会が近づいてきました!
彫刻を始めたいと思っている人・彫刻を体験してみたい人・そして新たな気持ちで課題に取り組む人・大作に挑みたい人。
それぞれの人に対応した課題をご用意しております。
講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに取り組むことが出来ます。

2018_03_14_IMG_8490.jpg
(2018年度 東京芸術大学合格者作品)

彫刻総合コース
このコースは夜間部や彫刻基礎科、昼間部に在籍していた学生や、これまで彫刻の勉強をしてきた学外生向けのコースとなります。また受験を考えている初心者の方も用具の使い方から、基本的な制作の取り組み方まで指導いたしますので、こちらのコースがおすすめです。
基本的なことをチェックしながら今年一年の目標を設定するのによいコースです。浪人生にも対応する実践的なモチーフも用意しております。

彫刻総合選択コース
彫刻総合コースを1課題(2日間)ごとに選択して受講できるコースです。
10日間の受講が難しい方や、すいどーばたの彫刻科を一度体験してみたいと思っている方に適した自由度の高いコースです。

彫刻基礎コース
用具の使い方から、基本的な制作の取り組み方まで、初心者や経験の浅い方々に向けたコースです。おもに、高校1・2年生の対象コースです。また受験をすぐには考えていない初心者の方もこちらのコースがおすすめです。
彫刻の楽しさを体験してください。

20180314-IMGP5106.jpg
(2018年度 東京芸術大学合格者作品)

彫刻表現コース
経験者を対象にしたコースです。個々が目的を持ちモチーフや課題期間も決めて制作します。
そろそろ手がウズウズして来た学生も多いことでしょう。是非思い切った制作をしてください。期間を通して一つの作品を作ることも可能です。
毎年このコース受講者から芸大合格者が出ています。

20180314-IMG_3778.jpg
(2018年度 東京芸術大学合格者が昨年の春季講習会で制作した作品)

緊急企画
ここにご紹介した作品の作者は、春季講習会中に塑造の合格者再現をしてくれます!
詳細は後日またお知らせします。
現在3/31と4/1で調整中です。彫刻1と塑造の両方を制作していただく予定です。
お楽しみに!

季節は春です!身も心も整えて、
気持ちよく新年度をスタートしましょう!

2018年01月07日

● 芸大模擬試験!

冬季講習後期は、本番さながらの芸大模擬試験でした!
実際の試験のスケジュールに沿って行われました。

まだまだ全体的にレベルを上げていきたいですね。
上位作品を紹介します。

デッサン

S.Hさん
2018_01_07_IMG_7960.jpg
ヴィーナスの印象を確実に捉え、完成度の高いデッサンですね。

塑像

T.Kくん
2018_01_07_IMG_7973.jpg
もう少し締まりが欲しいですが、動きをきちんと組み立て印象の良い模刻になりました。

T.Iさん
2018_01_07_IMG_7976.jpg
ブルータスの軸を確実に捉え、安定感のある作品ですね。

センター試験がもうすぐです。
体調管理をしっかりしながら頑張っていきましょう!
冬季講習お疲れ様でした。

2017年12月29日

●冬季講習会デモスト紹介!

冬季講習会ではたくさんの先生がデモンストレーションしてくれましたので紹介します!

講習会で来てくれてるお二人

地平先生
2017_12_29IMG_7906.jpg


アイザック先生
2017_12_29IMG_7902.jpg


昼間部のお二人

小川先生
2017_12_29IMG_7907.jpg


小野先生
2012_12_29IMG_7900.jpg

各々さすがの完成度です、学生の皆さんはとても参考になったと思います。
明日は2017年の課題納めです。良いのを期待してますよ〜!

2017年12月25日

●彫刻科芸大模擬試験 締切間近!と持ち物の確認です。 

クリスマスも過ぎ、今年も大詰めとなりました。
いよいよ新年年明けの東京芸大模擬試験が近づいてきました。

模擬試験ですので、モチーフや座席の関係上、当日の申し込みができません。
締切は中期最終日の12/30となります。受験希望の方はお早めにお申し込みください。

毎年、東京芸大の合格者の過半数を占めるすいどーばた美術学院の模擬試験です。
特に今年は「彫刻1」が試験に加わりますので、講評ではそのことについても考え方をしっかりお伝えしてまいります。
例年に増してこの模擬試験の意義が強くなってきます。
センター試験の勉強ももちろん大事ですが、ここでの経験もとても重要となります。
しっかりと準備して挑んでください。

彫刻1の用具はこれまでの素描と異なりますので注意してください。

持ち物:
『一次試験』
[素描] 木炭素描に必要な用具一式、カルトン、下敷き用紙、定着液
(試験用紙 イーゼルは用意してあります)
『二次試験』
[彫刻1] 筆記用具、クロッキー帳、カッター、ハサミ、30cm定規、ペンチ、接着剤(スチロール、紙、木などが接着できるもの)
(その他の必要な用具は用意してあります)
[彫刻] 彫刻制作に必要なヘラなど用具一式、塑造板、アングル
(その他の必要な用具は用意してあります)

 

お問い合わせはすいどーばた美術学院まで。
03-3971-1641

 
詳細は下記リンクより
http://suidobata.ac.jp/traningsession/seminarw-chokoku

17tokimogi-chokoku.jpg

17tokimogi2-chokoku.jpg

2017年11月13日

●2017冬季講習会と芸大模擬試験、入試直前講座のご案内

彫刻科教員室よりお知らせです。
11月に入りました。いよいよ冬季講習会までひと月になりました。
入試に向けて試験時間に合わせた対策、準備を始める時期です。
今年は芸大の入試が変更になり「彫刻1」が新たに加わりました。
彫刻総合コース、夜間芸大二次対策コースでそれぞれ対策をします。
出題内容がまだわからないので幅広い対応が必要になります。出来るだけ多く制作したいので是非両方の受講してください。

すいどーばたの講習会では彫刻科の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むことも出来ます。
そんな充実した環境ですので、前期、中期はともに昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて受講することで、非常に効果的に実力を伸ばすことができます。
後期は芸大模擬試験で総合力のチェック。
模擬試験は一次試験(デッサン)・二次試験(彫刻1・塑造)・学科試験(英・国)となります。
彫刻1をどのように採点するのか、是非参考にしてください。
(一次試験不合格者に実技指導が入ります。合格に向けてレベルを上げてください。)


20171111-IMGP0436.jpg

17toki3-chokoku.jpg

詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの冬季講習会専用ページで!


冬季講習後は、すぐに入試直前講座が始まります。
高校の自由登校日に合わせて受講日を選択してください。

冬季講習後すぐの1/9からのCA1コース
センター試験明けの1/15からのCB1コース
翌週1/22からのCC1コース
そして多くの高校が自由登校になる時期の1/29からのCD1コースです。
また、愛知・金沢・広島・沖縄など公立対策のコースは週毎の申込でCE1〜CE7になります。
上のCA1〜CD1の前後にCE7を付け足す形でも受講可能です。
また、どのコースも1日延長システムがあります。
各コースの「前」「後」に1日単位で受講をプラスできます。1日でも早い受講をお勧めしますので、週単位の日程と合わない場合は、その週の前に来れる日から延長してください。

18nyuchoku03-choukoku.jpg

詳細は↓↓↓↓↓↓↓
こちらの入試直前講座専用ページで!

2017年08月19日

●中期最終日!

Bクラスは組石膏でした。
講習会で付けた力がそろそろ画面に出てくる所です。
今日は3点でました。

A.M君
2017_1396.jpg
マスクの印象がバッチリ出ましたね。
この絶妙感を忘れないように!

N.Sさん
2017_1395.jpg
質感が豊富で見ごたえがします。
この調子で集中を絶やさぬようにいきましょう!

S.Hさん
2017_1397.jpg
マスクからジョルジョの後頭部へ繋ぐ形は目を引きます。
前半から明快なデッサンでした、後半はじっくり見る時間を増やして描いたのが良かったですね。


Aクラスは自刻像です。

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%BF%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%BF%EF%BC%91%EF%BC%99IMG_1390.jpg
現役生です!いいですね〜、細部がきっちりと構造にハマってます。

%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%97%EF%BC%BF%EF%BC%90%EF%BC%98%EF%BC%BF%EF%BC%91%EF%BC%99IMG_1394.jpg
存在感強いです。これくらい大きく作ると大味になりそうですが、しっかりまとめてあります。


Cクラス

2017_08_18_IMG_1400.jpg
動きと構造的な強さがかみ合って良い作品ですね。


2017_08_18_IMG_1402.jpg
柔らかい形の捉え方でうつむいた姿勢がうまく出せています。


中期お疲れ様でした!