2020年10月08日

●いよいよ公開コンクールが2週間後に迫ってきました!

いよいよ公開コンクールが2週間後に迫ってきました!

今年のみなさんのデッサンのレベルはどれくらいでしょうか?
すでに多数の申込があり、今年も激戦が期待されます。
東京芸大の入試まで残り4ヶ月の時期。今の自分の実力がどうなのか?
合格に導くよい機会にしてください!!!


10月24日(土)10月25日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで4ヶ月のこの時期に、自分の課題を確認するには絶好の機会となります。
奮ってご参加ください!
2020_10_08_IMG_1386-thumb.jpg
(2019公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月25日(日)講評後13:30から彫刻科講師によるデモンストレーションを行います。デッサン2名、塑造2名で、それぞれ描き出しと作り出しを実演します。
とても参考になると思いますのでが参加ください。
また、同時に学外生を対象に希望者には面談を用意しています(申し込み時に申請)。受験について、制作について質問にお答えします。過去に制作した作品なども見ますのでこちらも奮ってご参加ください。

お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで!
                           彫刻科教員室

2020年10月06日

●彫刻論 第三弾

本日の彫刻論は、阿部光成先生でした。

2020_10_06_IMG_2359.jpg

考え方や作品との向き合い方、様々な出会いについてなど
普段とはまた違った阿部先生の一面を垣間見ることのできる貴重な機会でしたね。
ありがとうございました。

2020年10月01日

●彫刻論 第二弾

今日は授業後に彫刻論がありました。本日の講師は彫刻科の主任、西島先生です。

2020_10_01IMG_2263.jpg

大学在学中の作品から今年の最新作まで約30年間の彫刻家としての軌跡を話して下さいました。

2020_20_01IMG_2264.jpg

2020_10_01IMG_2270.jpg

貴重なお話ありがとうございました、彫刻論はまだまだ続きます!次回もお楽しみに〜

2020年09月29日

●彫刻論

今年はコロナの影響でスポーツ大会や研修旅行など、実技以外の大事なイベントが軒並み中止となってしまいました。残念です。

しかし少しでもということで、先日から彫刻論を始めました。まず1回目は彫刻の歴史についてでした。そして本日、夜間の時間を使って小川先生が自身の作品について彫刻論をしてくださいました。
2020_09_29_IMG_2240.jpg
アイデンティティーの形成具合や、いくつかにシリーズ化された作品について丁寧なお話。また複数ある展覧会の形式の説明であったり、最後は活動する上でのアドバイスがありましたね。後々皆さんに参考になる話ばかりでしたね。ありがとうございました!!

※画像の真ん中にある丸い物体は最近の木彫作品です〜

2020年09月12日

●素描道場2020

今年も始まりました!素描道場〜 

今年度は素描の大切さを痛感してか、30名弱の学生が道場に集いました!
2020_09_12_IMG_2147.jpg

みんなやる気マンマンです!

さて第一回目の課題は動物の骨でした。
彫刻と骨は切っても切れないですね〜

なんと今年度は一発目から秀作が出ましたので紹介します!

K.Mさん
2020_09_12_IMG_2151.jpg
安定感と緊張感が画面からひしひしと伝わってきます。

S.Iさん
2020_09_12_IMG_2155.jpg
こちらも鉛筆の発色をとことん消化できてますね〜静かな気合い感じます。

M.Yさん
2020_09_12_IMG_2149.jpg
画面に本人が没入してますね〜この姿勢ですね、素描は!

次回も期待しています!押忍!!

2020年08月15日

●芸大合格者の彫刻1再現と座談会!

講習会のイベントとして、夜間は今年東京芸大に合格したみなさんに来てもらい、彫刻1の再現デモストと座談会を行いました。

作品の狙いや注意点、入試で心がけたこと、受験生として過ごした一年で大事にしていたことなどをそれぞれにお話ししてもらいました。

2020_08_15_IMG_1776.jpg

2020_08_15_IMG_1778.jpg

最後は受験生へのメッセージもいただきました。

それぞれのリアルな言葉があったと思います。
心に残ったことがあれば、今後に生かしてみてください。

来年は、みなさんがあの場で話す方になってくださいね。

講習会も残すところあと一週です。
この夏ベストの作品を目指しましょう!

2020年06月20日

●1課題塑造体験!

彫刻科では高校生対象1課題塑造体験を実施します。
6月24日(水)〜27日(土)その内、数日を選択しても可能です。
17時半〜20時半
モチーフはチャボ、アヒル、コーチンなど。
参加費無料、材料は支給します。
粘土未経験の皆様。これから美大受験をお考えの皆様。
この機会にぜひ体験入学にお気軽にご参加ください!

2020_01_02.jpg

2020年04月20日

●昼間部・休校期間遠隔授業スタート!

すいどーばた彫刻科昼間部は先々週から家庭課題が出されています。
そして先日、途中講評という形で遠隔授業が始まりました!!

学生は自宅で制作した作品をLINE上に提出し、各クラス担当の講師が添削、講評、質疑応答します。
遠隔授業では多くの資料や動画の共有、学生達と講師間で意見が交わるなど、新しい形の講評会になりました!

課題は主に3つ、自画像、クロッキー、顔似せ模写を自由に選んで制作します。
もちろん、これ以外の自分のやりたい課題、塑造作品でもOKです。

提出された中の秀作をいくつかピックアップしました!

4_19_0001.jpg
この1年の決意!? 重厚感のある自画像です。

K.S君
04_19_0011.jpg
手は彫刻の基本!いいでしょう!

S.Kさん
4_16_0013.jpg
家族のふとした瞬間ですね。

A.Dさん
4_19_0022.jpg
こちらも同じく!お父さんお疲れ?


4_19_0011.jpg
やる気になれば塑造も出来ます!

4_19_0017.jpg
柔らかく自然な表情を捉えられました。

A.Dさん
4_19_0012.jpg
一発の線!これは凄い!

R.Nさん
4_19_0009.jpg
顔似せ模写です、色が形になってきました。

R.I君
04_19_011.jpg
家族への優しい眼差し。

4_19_0015.jpg
地元で着々と腕を上げてます!
今後が楽しみですね!!


それでは、この様な状況ですが、今年1年もしっかりやっていきましょう!!


2020年03月15日

●本日、買い上げのデッサンを決めました。

本日、買い上げのデッサンを決めました。
一年間であずかった優秀作品を一同に並べ、指導用に買い上げる作品を選びました。
毎年のことですが、作品のレベルが高く枚数を絞り込むのが非常に大変でした。
B°以上の合格レベルばかりの中から枚数を絞り込むのは超レベルの高いコンクールのようなものですからね。
大事なデッサンをお貸ししてくれた皆さん、ありがとうがざいました。
返却作品を16日から春季講習中に彫刻科教員室まで取りにきてください。
買い上げの作品は21日に手続きがありますので、印鑑をお持ちください。
早めに来てね!
ただ感染性の流行りのウイルスのことがありますので、状況を見て行動してください。手続きは別の日でもできるようには準備しておきます。

2020_03_15IMG_1112.jpg

◆あずかり作品の買い上げ・返却(15日夕方以降)
作品が預かられている学生は必ず作品を持ち帰るようにしてください。
作品が買い上げられた方は作品代が出るので、印鑑を持参してください。
(日程は状況を見て無理をしないでください)

2020年03月14日

●2020東京藝術大学一次試験合格者のかたへ 2つ特典のお知らせです。

1.
「2020年度入試 東京藝術大学1次試験合格者」の方は、40%以上の授業料割引を保証いたします。
(東京藝術大学の受験票をお持ちください)
スカラシップ生募集について詳細はこちらよりご確認ください。
お電話またはWEBサイトからエントリーができます。
詳細、ご不明点は事務受付までご連絡ください。
2020sukara40.jpg
詳細はこちら

2.
「2020年度入試 東京藝術大学1次試験合格者」の方は、
26日からの春季講習会の受講費を、全コース50%免除します。
総合・選択・夜間全てのコースが半額になります!
春のスタートをどばたで始めてみませんか?
以下の用紙を申込書と一緒に受付にお持ちください。
郵送でもOKです。
2020syunkiosirase.jpg
詳細はこちら