« 塑造2014 | メイン | 素描紹介 »

2016年04月03日

●新浪人生も頑張ってます!楽しんでます!

合格再現&座談会も盛り上がりましたが、
新浪人生たちも制作で盛り上がってきてます。

昨年まで高校生だった彼らも、今年新一浪生。
受験を経験し一回り大きく成長したようですね。
作品に気合と楽しさがかみ合って良い感じになってきてます。
2016_04_03P1110614.jpg

2016_04_03P1110609.jpg

2016_04_03P1110612.jpg

2016_04_03P1110611.jpg


こちらは浪人数はそれぞれですが、彫刻を学び始めて2年目の学生と3年目の学生。
こんなに大きなものも作れるようになりましたね。
2016_04_03P1110638.jpg
今後に期待します。

講習会も明日まで。
最後まで頑張りましょう!

2016年03月08日

●芸大2次の彫刻は?

今日は東京芸大の2次試験「彫刻」でした。

課題は「ハトをモチーフに彫刻をつくりなさい」でした。
受験生の皆さんお疲れさまでした。


どばたでは、愛知・金沢に向けて対策が行われ、また受験が終わってしまった学生も早くも来年の受験に向けて制作を始めています。
その中で数点紹介します。

自刻像
2016_03_08IMG_2989.jpg

A.Aさんのラオコーン
2016_03_08IMG_2996.jpg

Y.Mさんのミケランジェロ
2016_03_08IMG_2997.jpg

最後まで頑張っていきましょう!!

2016年03月07日

●今日の2次試験

今日は東京芸大の2次試験「素描」でした。
大石膏室に行って、「空間をかきなさい」でした。
受験生のみなさんお疲れさまでした。

明日の「彫刻」も頑張ってください!

今日も秀作を数点紹介します。
夜間部現役生の作品
2016_03_07IMG_2958.jpg
密度が上がってきましたね。いい感じです。

K.Oくん 友人像
2016_03_07IMG_2986.jpg
形の強さ、影のリズムがカッコイイですね。

自画像も良いものがでたので紹介します。

現役生
2016_03_07IMG_2988.jpg
自然な佇まいと柔らかな空間がとても魅力的です!

2016年03月06日

●今日の2次対策!

今日は芸大一次試験の合格発表でしたね。
そんな緊張の中、2次対策で秀作が出ました。


L.Iくんのヘルメス模刻
2016_03_06IMG_2944.jpg


自画像
2016_03_06IMG_2950.jpg


自画像(現役生/夜間部)
2016_0306IMG_2954.jpg


自画像
2016_0306IMG_2955.jpg


K.Kさんの静物
2016_0306IMG_2956.jpg

明日は素描の試験です。
自分の感覚を出し切ってきたください!

2016年03月05日

●芸大2次対策 

東京芸大の1次試験が終わり、今日から早速2次対策が始まっています。


K.Kさん
2016_03_05IMG_2894.jpg


S.Yくん (現役生、入直)
2016_03_05IMG_2904.jpg


M.Oさん
2016_03_05IMG_2912.jpg


R.Sくん (現役生、入直)
2016_03_05IMG_2923.jpg


自画像
2016_03_05IMG_2933.jpg


自刻像
2016_03_05IMG_2936.jpg


最後まで自分の納得できる良い作品を目指していきましょう。

2016年03月01日

●最後のコンクール

今日はデッサン、塑造、素描の総合コンクールです。
緊張感もピークに達して、合格レベルの作品が多く出ています。
その中の上位の作品です。


奴隷像

1位 L.I君

2016_03_01_IMG_2828.jpg


2位 K.Kさん

2016_03_01_IMG_2824.jpg


3位 M.Hさん(現役生)

2016_03_01_IMG_2822.jpg


メヂチ首像模刻

1位 L.I君

2016_03_01_IMG_2818.jpg


2位 M.Kさん

2016_03_01_IMG_2820.jpg


3位 K.O君

2016_03_01_IMG_2821.jpg


風船、角棒、方眼紙の構成素描

1位 T.K君

2016_03_01_2826.jpg


2位 R.K君

2016_03_01_2829.jpg


3位 L.I君

2016_03_01_2827.jpg

今回結果が出なかった人もまだ成長の途中ですから。
ここ最近の集中力で観察量を減らさなけれ自ずと結果が出ることでしょう。
頑張ってください!

2016年02月27日

●しらす アバタと手

本日のしらすクラスは塑造でした。

アバタの一面をカットし、手を絡めた構成です。
6時間の中で、構成を考え、模刻の要素と手の塑造。なかなかのハードルの高さ。みんな健闘していました。その中でおっと感じた4点を紹介します。


Y.Gくんの塑造
狙いがとても明快ですね!カットを支える手の配置も必然性を感じます。良いです!
2016_02_27_2765.jpg

S.Kさんの塑造
シンプルな構成。造り込みの仕事により、石膏、カット面、手の質の差が気持ち良く生まれました。無理のない仕事が良いですね!

2016_02_27_2772.jpg

Y.Yくん(現役生)の塑造
こちらも初見で、ハッキリと分かる構成です。カットした上部分は2段階にズラされています。
そこが利いてますね。手の添えもハマっています!!

2016_02_27_2769.jpg

M.Hさん(現役生)の塑造
ぬかりがありませんねえ。カット面に手の影が落ちています。というより狙って落としているんですね!!良いレベルです。

2016-2_27_2768.jpg

2016年02月23日

●時間外制作特集

学生達は日々授業課題以外にも夜間の時間などで様々な自主課題に励んでいます。
今日はその中からいくつか紹介します。

H.Tさんの友人像

2016_02_23IMG_2714.jpg


M.Kさんの友人像

2016_02_23IMG_2711.jpg


K.Kさんのフラミンゴ

2016_02_23IMG_2727.jpg


最後は自画像

2016_02_23_IMG_2744.jpg

2016年02月20日

●しらす グデア模刻

本日のしらすクラスはグデアの模刻でした。

現代では量や構造、動きといった彫刻の要素を言語化し、概念を工夫した言葉で表していますが、グデアを造ったその時代では、彫刻家の中で面や稜線などの概念やそれを指す言葉はあったのでしょうか?もしそれらが無かったとしてもグデアからは、稜線や面をしっかりと感じます。

そんな中タイプの違う仕事を紹介します。

L.Iくんのグデア

%E6%B8%88%E3%81%BFIMG_2626.jpg

出だしから印象が良かったですね。素直に見て造るだけではなく、彫刻的解釈を取り入れた仕事により、しっかり形に踏み込めた印象を受けます。

N.Oくんのグデア

%E6%B8%88%E3%81%BFIMG_2628.jpg

他にも自然な佇まいな仕事はあったのですが、これは形に厚みを感じます。密度や精度にとらわれ過ぎると特に細部の形が痩せてしまう事があります。大らかさな印象に良さを感じました。

2016年02月18日

●しらすクラス 両手の塑造

今日は自分の両手がモチーフです。
両手の自然な関係性と手の構造をおさえるだけでなく、空間に魅力が出せると良い作品になります。

M.S君(現役生)
2016_02_18_2609.jpg

造形もカッコいいのですが、塑造板上の空間も配慮されたハイレベルの作品です。


M.Kさん
2016_02_18_2610.jpg

密度が上がって個性的な手に説得力が出ましたね。


M.Oさん
2016_02_18_2608.jpg

柔らかい雰囲気のあるポーズです、包み込んだ指先にぐっと来る表現があります。


Y.Gくん
2016_02_18_2605.jpg

イメージと観察と粘土付けのバランスの良い制作スタイルだったと思います。それが作品の緊張感に繋がっているでしょう。


L.I君
2016_02_18_2606.jpg

制作のリズムもスピードも申し分ないです。このまま魅力のある作品をどんどん量産して下さい。