« 塑造2017 | メイン | 素描紹介 »

2018年09月21日

●自主課題 胸像模刻

夏期講習明けのこの時期は普段の課題を少し離れ、大きな作品とじっくりと向き合うことで自分の中の修正点に気付くことができる貴重なタイミングです。
今回の自主課題でS.Kさんはそれに気付けたのではないでしょうか。単なるコピーではなく、しっかりとモチーフと向き合うことができたと思います。

2018_09_21IMG_5385.jpg

2018年09月19日

●いきいきクラス ブルータス模刻

今日のイキイキクラスはブルータスの模刻でした。みんなまだまだですね〜
もっと構造を合わせましょう、じっくりというよりは瞬間的なクロッキー力が大事ですよ!
一点紹介します。

M.Nさん
2018_09_19_IMG_5331.jpg
顔の印象はもっと似せてほしいですが構造のしっくり感は作りだしから安定してました。

2018年09月11日

●りんりんクラス 構成課題

リンリンクラスは、手とロープの構成でした。
モチーフの絡み方、見せ方、素材の違い、意識して形を練っていきたいですね。

M.Yさん
2018_09_11_IMG_5306.jpg

肘からロープの先端までの軽やかな動きが目立ちました!粘土付けにも密度が生まれてきました。

H.T君
2018_09_11_IMG_5299.jpg

狙いを持ち、ゴールに向かっていい仕事ができました。腕、親指まわりの表情goodです。

2018年09月08日

●いきいきクラス 骨の塑造

今日のいきいきクラスは動物の頭蓋骨を造りました。

それぞれの動物らしさや骨の持つ形の強さ、質感など学ぶことが沢山あるモチーフです。


充実した内容の作品が4点出ました。


A.Yくん

2018_09_08_IMG_5269.jpg


M.Nさん

2018_09_08_IMG_5276.jpg


K.Nくん

2018_09_08_IMG_5277.jpg


Y.Kさん

2018_09_08_IMG_5281.jpg

2018年08月25日

●後期夜間 人体塑造!!

夏期講習会後期の夜間部は6日間かけてじっくりと人体塑造に取り組んでもらいました。人間の身体は身近にある物の中で最も機能的で優れた構造物です。彫刻をやる上ではポピュラーなモチーフですが、どこまでも奥深くとても勉強になります。これからも何度も向き合ってください。
そんな難易度高めな人体ですが、みんな最後までよく頑張ってました。良い作品がたくさん出たので紹介します!

まずはAクラス

S.Sさん(講習会生)

2018_08_25IMG_5251.jpg

四肢や頭部、胴体などそれぞれの描写も大切ですが、それ以上に人体は上から下までの流れを見抜きたいです。この作品はそれがよくできています、肩周りが惜しかったね!


K.Yさん

2018_08_25IMG_5240.jpg

大きですね〜、迫力あります!トルソならではのマッスの強さの中に見える足や首などによってできた流れや空間がいいですね。背中側はまだまだ〜


M.Tさん

2018_08_25IMG_5244.jpg

モデルさんの立ち方がよく表現されていると思います。もう少し膝あたりの描写で重心を感じさせたいです。


T.Aさん

2018_08_25IMG_5237.jpg
派手さはありませんがよく出来ている作品です。肩や腕のカッティングがいいですね!


続いてBクラス

A.Tさん(現役夜間部生)

2018_08_25IMG_5229.jpg

作り進めるなかで本人のもつ独特な面白い表現がたくさん出てきました。良い夏になりましたね!


H.Tくん

2018_08_25IMG_5236.jpg

作り出しから安定していました!強さの中に柔らかい表現があっていいですね。

2018年08月18日

●構成課題

こちらCクラスです。

本日は中期最後の課題でした。

マスクとレンガと布の構成です。構成力、それを実現させる芯棒、そして模刻力と素材の質の違いの表現。最終的には完成させる責任感が結果を左右します。

M,Nさん
2018_08_18_1_MG_5141.jpg
御者の印象良いですね!品を感じます。高く斜めに掲げたレンガ、そこも見せ場になってます。

H,Sさん
2018_08_18_1_IMG_5153.jpg
こちらも御者の印象良かったです。布、レンガの組み立ても安定してますね。厚みのある実技になってきました。

J,Tくん
2018_08_18_IMG_5146.jpg
構成がおしゃれですね〜 布の表現をもう少し粘れれば、ぶっちぎりの雰囲気あります。

Y,Eさん(講習会生)
2018_08_18_IMG_5148.jpg
パッと目を引く構成。抜けの空間が特に良いですね! 布の扱いも神経使ってます。


そしてAクラスです。

T.Sくん(現役夜間部生)
2018_08_18_IMG_5139.jpg
12時間の中で高いレベルまで作り込みをしてきました。攻めていて良いです!

中期お疲れさまでした。後期もがんばろう!!

2018年08月14日

●アヒル塑造!

今日のAクラスとCクラスはアヒルの塑造でした。
生命感を保ちながら粘土を動かし、末端の作り込みにも力を入れていきたいですね。
良い作品が多く出たので、紹介します。

まずはAクラスです。

Y.Kさん
2018_8_14_IMG_5097.jpg
完成度の高い秀作です。末端の作り込みも良いですね!

Y.Nくん
2018_08_14_IMG_5099.jpg
アヒルの動きの印象が、自然によく捉えられています。

Y.Sさん
2018_08_14_IMG_5104.jpg
実直な観察の積み重ねが、自然な形態を生み出してきました。

T.Sくん(現役夜間部生)
2018_8_14_IMG_5094.jpg
顔の印象はもう一歩似せたかったですが、柔らかく粘土が扱えています。

M.Kくん(現役講習会生)
2018_08_14_IMG_5100.jpg
口を開いている難しいポーズを自然に表現してきました。足はもう一歩!

次にCクラスです。

H.Tくん
2018_08_14_IMG_5101.jpg
いつもやり過ぎになりがちな作者ですが今回はポージングも粘土付けも大人な仕事でした。みんなを引っ張ってね!!

最後に小野先生のデモンストレーションです。

2018_08_14_IMG_5103.jpg
大きすぎてアヒルノサウルスになっちゃってます。
迫力があって目立ってました、けど良い子はマネしちゃダメだよ。
細部の作り込みは参考にしてください。
学生のみんな、講師に負けるな!

2018年08月11日

●Dクラスはアヒルの塑造

Dクラスはアヒルの塑造でした。
バランスや組み立てなど勉強になるモチーフです。
動物は再構成をすることが大事になりますので、ただ写すのではなく骨格を意識して組み立てていきましょう。

Y.Yさん
2018_08_11IMG_5084.jpg
モチーフのアヒルのポーズや癖をよく観察し、丁寧に追いかけています。
自然さが出てきて良いですね。

2018年08月09日

●ガッタメラータの模刻

こちらCクラスです。
今日はガッタメラータの模刻の講評でした。

圧倒的な量感、ブレない軸、遠くを見通す目線、年齢を重ねた骨格の歪み、様々な要素が含まれています。レベルの高い仕事を必要とするモチーフですね。

M.Nさんの模刻
2018_08_09IMG_5071.jpg
印象が非常に良いです。皆さんにとっても参考になる進め方と完成のイメージをしっかり持つ事がこの結果に繋がったと思います。レベル高いです!!


こちらはAクラス!

T.Fさん
2018_08_09IMG_5067.jpg
精度とスピードがどんどん上がってきました、質感はもっと出していこう!


Y.Kさん
2018_08_09IMG_5061.jpg
質感までしっかり攻めています。表情が豊富です!


Y.Sさん
2018_08_09IMG_5059.jpg
メリハリがもう少し欲しい所ですが、トータルで印象良し!

明日は組石膏です、狙いをもって取り組んでいきましょう!


2018年08月04日

●手と紙袋 構成

今日のAクラスとCクラスは手と紙袋の構成塑造でした。シンプルなモチーフなだけに、手の構造や紙袋の質感など様々な部分に気を張り、繊細に作り込んでいきたいですね。

K.Nくん
2018_08_04IMG_4999.jpg
紙袋の質感がピカイチでした。手の柔らかさも出てきて良い構成になりました。

T.Sくん(夜間部現役生)
2018_08_04IMG_4995.jpg
2本の手をうまく扱い、塑造板上の空間を軽やかに表現できました。

こちらはCクラスです。

H.Tくんの構成
2018_08_04IMG_5006.jpg

人体は指一本動かすだけで、全身が連動します。そのように紙袋に力を加えると他がどう変化するか?その辺りをよく拾うことで緊張感が生まれましたね。良いと思います。


今日で前期は終わりです。中期からまた人数も増える予定です。明日は1日ゆっくり休み、また月曜日から気合いを入れて頑張りましょう!!